mail_matsu

初心者が知るべきせどりの失敗例☆転売あるある(失敗編)

こんにちは!

マックスフルネスの松川です。

 

転売をやっている人やせどらー仲間と話をしていると、

いつもよく盛り上がる話があります。

 

それは”転売あるある”です。

 

「そうそう、俺もその経験あるわ~」って感じで

かなり話が弾みます^^

 

誰もが経験するような話という事は

あなたも経験する可能性がありますよね。

 

特に失敗例は出来れば経験したくないと思います。

 

失敗は成功の元」と言ったりもしますが、

他の人の失敗を見て反面教師にすれば良いので、

特にこの記事を読んでいる方には

失敗をして欲しくないですし、

 

今回は「転売あるある(失敗編)」をお伝えしようと思います。

 

せどりで失敗した原因をよく分析しよう!

 

まず、一番最初に覚えてもらいたいのは、

失敗を失敗で終わらせずに、原因を確り分析することが大事です。

失敗で終わらせてしまうと、繰り返し失敗をしてしまい、

損害も膨らむばかり…

 

副業レベルで失敗するならまだしも、

起業して、失敗すると大きく赤字になることだってありますからね。

 

大きく損をしないために、失敗した原因を常に分析する癖をつけるようにしてください。

 

「差額(価格差)だけを見て大失敗」

 

店舗で仕入れる時に、スマホでアマゾンでの販売価格と仕入れ値を調べて

利益が出る商品か確かめますが、

 

「価格差」だけを見て”モノレート”で回転率をあまり見ずに購入してしまい、

不良在庫になってしまった。

 

この経験をしている方は多いです。

 

特に初心者の方は、価格差が大きい時に失敗してしまいがちです。

 

価格差だけ見て「儲かる商品だ!」と思い、

ちょっと興奮してしまい、冷静な判断が出来ないことが原因だと思います(笑)

 

プレミア商品にも、

人気のあるプレミア商品と人気の全くないプレミア商品があるので、

価格差が大きい時は騙されないように気を付けてください。

 

人気のないプレミア商品の特徴は、販売しているセラーが1人の時に

価格差があるけど、売れていないという状況が多いです。

 

sedori-sippai1

こちらの商品は新品36000円で

完全にプレミア商品になっていて、

ランキンググラフだけ見ると少なからず回転はしているけど…

 

sedori-sippai2

モノレータの総合データを見てみると、

売れているのは中古だけで、新品は全く売れていないことが分かりますね^^;

 

モノレートのデータは隅々までしっかりと確認しましょう!

 

「空箱と実商品が違う商品を仕入れて大損失」

 

最近は陳列されている商品は空箱で

購入したらレジの後ろから商品が出てくるという店舗が多いですよね。

 

万引き防止などの意味があるのでしょうけど、

私もこれで失敗しました。

 

ドンキホーテで利益が出るDVDを見つけて購入したのですが

購入した商品とJAMコードが違う商品が出てきて、

レジではその事に全く気づかず持ち帰り、

家でもろくに再確認しないまま、そのままFBAに送ってしまったのです。

 

実は空箱は日本製のもので、

実際に店舗にあった在庫商品は海外製だったのです。

もちろん利益も出るわけも無く、在庫の処理に苦労しました(涙)

 

家電でも海外製品で有名ブランドは、同じ商品名でも、

国内正規品としてではなく、並行輸入品が安く売られていることも多いので、

その辺りも注意しながらリサーチをしていくことをオススメします。

 

例えば、下記のモノレートグラフは二つとも

同じBose QuiteComfort 15の商品のモノレートグラフです。

sedori-sippai3

 

sedori-sippai4

実は、上が国内正規品下が並行輸入品

同じ商品でもJANが違うだけで全然売れていないことが分かります。

 

リサーチの時点では、商品名や型番では国内正規品を見ていたのに、

実際に仕入れたのは海外の輸入品だったなんてオチですね。

 

とくにドンキのDVD関係はレジで実際の商品を確かめて下さいね^^;

 

「FBAで納品できない商品を仕入れて自己発送するハメに」

 

実はアマゾンのFBAでは納品できない商品があり、

私の場合は”液体”を知らずに仕入れてしまい、

結局自己発送になり、送料を含むとプラマイゼロという結果になりました。

 

FBAではその他にも

  • 温管理できない商品
  • 食品などの期限付き商品
  • 動植物
  • 危険物及び化学薬品
  • 医薬品
  • 医療機器
  • 酒類
  • タバコ類
  • リチウム電池

 

等々、他にもまだまだあります。

 

詳しくはアマゾンヘルプページのFBA禁止商品に書かれていますが、

要するに、特別な管理が必要な商品は受け入れてくれないという事なのです。

 

本やCDなどだけを取り扱っている場合はあまり関係ないですが

(特典が外に付いていて、剥がれやすいものはダメですが)

 

色々な商品を販売している場合は、アマゾン規約をしっかり読んで

仕入れする時には注意して下さい。

 

こんな話をすると、商品ばかりに目が行きがちですが、

納品できないカテゴリもあるので注意しましょう。

 

「カテゴリー申請が必要な商品を仕入れてしまった」

 

商品によっては、Amazonへ出品許可申請をしなければ

Amazonで販売すら出来ない商品カテゴリーがあります。

 

  • ビューティ
  • 服&ファッション小物
  • 食品&飲料
  • ドラッグストア
  • ジュエリー
  • ペット用品
  • シューズ&バッグ
  • 時計

 

上記のカテゴリーは事前に出品申請が必要なんですが、

それを知らずに上記のカテゴリー商品を仕入れてしまい、

ヤフオクなどで転売して赤字になってしまったり…。

 

他の販売経路で売れればいいですが、

他の販売経路では全然売れず、結果自分で使うことになったり…^^;

 

簡単に申請が通るカテゴリーもあれば、

食品・ビューティー・ドラッグ関係は簡単には審査が通らないので、

出品申請もしないうちに仕入れてしまわないように

十分に注意して仕入れを行いましょう!

 

「手数料を計算せずに赤字になっていた」

 

実はAmazonには販売手数料のほかにも、

販売するにあたって必要な手数料が色々とあります。

 

1つ1つを見ると大して高くない手数料ですが、

販売点数が増えていくと思わぬ出費となっている可能性があります。

 

例えば、在庫保管手数料

FBAの倉庫に商品を保管する際にかかってくる手数料ですが、

 

商品の大きさによって料金が異なってきます。

大きい商品だと1ヵ月に500円程かかる商品もありますので、

そんな商品を大量仕入して売れなければ大変ですよね^^;

 

もしこの手数料を知らなかったら、

一度、在庫保管シュミレーターで確認してみてください。

 

手数料については、こちらでも詳しく記載していますので、

失敗する前に良かったら参考にしてみてくださいね。

 

「商品にラクガキがあり大損失」

 

本などは特に注意が必要で

外観はキレイで良い商品なのですが、

 

蛍光ペンで線が引いてあったり、名前が書いてあったりしますと

後で泣くことになるので、

仕入れ時に確認できるものは、よく確認しましょう。

 

「似たような商品をたくさん仕入れて、発送間違いで大損失」

 

これは私の知り合いでFBAをやっていない方の話なのですが、

IMACを大量に仕入れて、画面の大きさ別に分けて管理していたらしいのですが、

 

どこかで付箋を貼り違い

同じ画面サイズで型式が違うものを発送してしまうという大失敗。

 

返品の為に1往復分の送料が無駄に発生してしまい

涙を飲んだとの事です。

 

プロとしてはお客様にも迷惑がかかるので、

やってはいけないミスですが

 

同じような商品を仕入れる時は管理に気をつけましょう。

 

「販売価格設定ミスであわや大赤字」

 

これは私が一番冷や汗をかいた失敗談で、

14万のパソコンを仕入れて17万近くで売れる見込みだったんですが、

 

販売価格の設定ミスで

「170,000円」「17,000円」と設定…。

 

激安の90%オフになってしまっているので

即売れですよね(-ω-;)

 

たまたま注文画面をその日にチェックしてみたら、このような事態…

このままだと12万以上の大赤字!

 

まだ発送完了前だった為、

急いでテクニカルサポートに連絡して発送を止めてもらいましたが、

本当に一時はどうなるかと思い、生きた心地がしませんでした。

 

発送完了後だったら、お客様に連絡したところでですので、

取り返しが付かないところでしたからね^^;

 

販売価格の設定にはくれぐれも注意しましょう!

特に高額商品の桁違いには要注意です。

 

副業のせどりで失敗した話

 

これは、あるせどらーの実体験なのですが、

よくある話です。まさにあるある(笑)

 

当時、Sさんは、副業禁止の会社で働いていて、それが会社にバレてしまって、

会社を退職するかしないかの瀬戸際に立たされてしまったのですが、

生活が苦しいなど、理由を説明して、何とか頼んだが…

結局社則なので、せどりを辞めざる負えなくなってしまいました。

 

ちなみに、このSさんは、

 

年末調整の時にばれてしまったのですが、

副業で収入が増えてしまうと、住民税の増減にって、

年末調整時に会社にバレてしまうことです。

 

これはどういうことかというと、

例えば同じ会社に同僚がいるとして、

一人だけ住民税が高かったりすると、当然会社はあなたを怪しむわけです。

(住民税の税率は所得額が多いほどより課税率が高くなるから)

 

一方、住民税が減る場合も疑いがもたれます。

副業で経費を使った場合、住民税が減ることとになりますからね。

 

何か副業やっているな?と思われても仕方ないです。

 

せどりの起業で失敗した話

 

こちらも実体験をお伝えします。せどりで起業したKさんですが、

彼は、もちろん、せどりに慣れて起業したわけで、

小さな凡ミスや失敗とかは特になかったのですが、

売上を意識するあまり、中々口座残高が増えなったことがあげられます。

 

せどりは、薄利多売なので、何でも経費扱いにし過ぎて、

交際費や雑費がかさむと、結局マイナスになったりします。

 

せどりの起業は、いかに経費を落とすか?が大事と言われているので、

売上が立っても利益が得られない…なんてことのないように気を付けてくださいね。

 

 

「まとめ」

 

まだまだありますが、他の例は別の機会にお伝えしようと思います。

 

今回のような失敗をしたら、話のタネにはなりますが、

出来る事なら失敗は避けて欲しいと思います。

 

初心者の方が失敗しやすいとは限らず、

逆に、転売に慣れてくることで作業が雑になって起こる失敗もあります。

 

一瞬にして利益が大損に変わる失敗も珍しくないですし、

せどりの失敗ネタは知っておいて絶対に損はないので、

ぜひ参考にして、自分ごととしても見て頂ければと思います^^

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

マックスフルネス

松川 和憲

 




Information

◆土曜限定開催:無料相談会のお知らせ

【副業や事業としてAmazon転売に参入したい個人向け無料面談】

Amazon転売参入後、3か月で脱サラし、その3か月後に月商200万円の生徒K氏を輩出したマックスフルネス松川が対面形式という形で【1か月一名様限定】で無料面談を実施致します。

対象は、サラリーマンや個人事業主様で月5~15万円の利益を達成するためのノウハウや運営方法を答えられる範囲で答えてゆきます。

独立支援コース以上の方につきましては、月商レベルで最低でも85~100万円以上達成し、事業拡大に伴い1500~2000万円程度の融資(年利2~3%)を受けられるレベルまで指導することが可能です。

Amazon転売に対して真剣な人に限り毎月実施しているのと、無料ということもありまして、テキストによる事前審査もさせていただきます。

審査に通過されたクライアント様は、必ず質問事項ご持参の上、ご参加いただく流れとなります。

全国から福岡へお越しにくるクライアント様もいますが、2016年4月度よりスカイプや電話による面談を受け付けることが可能となりましたので、ご承知置きいただければと思います。

※現在は、5割の方が審査を通過しております。

●福岡限定開催 毎月1名様限定 ※厳選したいので、審査を必ずします。

【日時・締切日】
2016年12月11日(日)13時~(12月7日に募集締め切り)
2016年12月23日(祝)13時~(12月19日に募集締め切り)

※コンサル生は定員になり次第、募集は一切致しません

【面談場所】福岡市内の某ホテル
【参加料金】お茶代のみご負担下さい。
【対象者】稼いで真剣に生活レベルを向上させたい人のみ

お問い合わせはコチラ


●2017年度セミナー開催予定 毎月10名規模で実施予定




楽しめた or お役に立てましたらポチッとクリックをお願いします。 →

nihon

topbanner

5 Responses to “初心者が知るべきせどりの失敗例☆転売あるある(失敗編)”

  1. 土居 より:

    差額が大きいだけで判断してしまったミスは私もあります。

    見つけた瞬間は「おれ転売の天才だわ~」となりますが、冷静に手数料やランキングなどを見ると、凹んでいる自分がいました^^;

    • 松川 和憲 より:

      思わず笑ってしまいましたが、とても良い経験です!
      失敗から学べるものも多いので、反省改善をしっかり行っていきましょう~!

  2. ナガノ より:

    自分もあります。ヤフオクで新品未開封で1万円以上する商品を仕入れebayで売りブラジルに輸出したら、中身が状態の悪い中古品だったらしく、泣く泣く返金。送料も馬鹿にならないうえ、お客さんに海外向けの返送もお願いすることも出来ず、商品代、送料をまる損したことがあります。泣けました。

  3. ナガノ より:

    自分もあります。ヤフオクで新品未開封で1万円以上する商品を仕入れebayで売りブラジルに輸出したら、中身が状態の悪い中古品だったらしく、泣く泣く返金。送料も馬鹿にならないうえ、お客さんに海外向けの返送もお願いすることも出来ず、商品代、送料をまる損したことがあります。泣けてきました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ