mail_matsu

FBA初心者必見☆Amazonのヒューマンエラーで損失を防いだ方法

こんにちは!

マックスフルネスの松川です。

 

副業で転売を行っている人にとって

アマゾンのFBAはすごく便利で稼ぐスピードを上げてくれるサービスですが、

 

信用しすぎると損失が出てしまう場合もあります。

 

実は先日私も危ない目に合いました。
これからFBAを始める人にとっては有益な情報になると思いますので、

本日は「便利なFBAでも信用しすぎると危険!」という話をしたいと思います。

 

【アマゾンで在庫が無くなる!?】

 

ある時アマゾンの管理画面を見ていたとき何か違和感を感じたのです。

 

「商品の売上げ点数と在庫の数が合わない・・・」

 

まさかあのアマゾンさんが計上ミスを行うなんて思いもせず

とりあえずネットで調べてみたら・・・

 

出てくる出てくる「FBAの在庫紛失」の記事が・・・

 

発送の際の不備では無く、在庫管理上のアマゾンの不備。

 

どの商品が紛失しているのか調べたあとに

すぐにアマゾンに電話しました。

 

「すいません。この商品なんですけど、売上金が上がっていないのに、在庫が既になくなっているんですが・・・」

 

「すぐに確認して折り返し対応致します。」

 

この対応から待つこと数日

アマゾンから下記のようなメールが来ました。

 

「紛失したので保障します」との事ですが

販売したと想定した手数料はしっかり引かれるみたいです^^;

 

それにしてもまさかアマゾンの倉庫で物が紛失するとは思ってもいなかったので本当に驚いてしまいました。

 

それ以上に気になったのが、”数字が合わないこと”が発覚して

少しリサーチ時間等もあったので1週間程放置してたんですが、

Amazonから私への連絡はありませんでした。

 

私が問い合わせて初めて回答を貰ったので、

おそらく問い合わせなかったらそのままになって、気付かぬ損失になっていた気がします。
このような場合ほぼアマゾン側から連絡があることは無いらしいです。

 

【気づかぬ損失を防ぐ為には】

 

1、売上げ管理をしっかり行う

個人で転売を行っていると、ついついおろそかになってしまう売上げ管理。

 

「どんぶり勘定」になってしまいがちですよね。

 

もし今回、私が「どんぶり勘定」を行っていたら気づかずに損失が発生していたと思います。

 

どうせ確定申告などにも必要になってくるので

仕入れ値、売値の”収入管理”をしっかり行いましょう。

 

ひょっとしたら紛失に気づかず損失を出している方が大勢いるのかもしれません。

 

2、在庫調整レポートを確認する

 

アマゾンのフルフィルメントの管理ページから”在庫調整レポート”が確認できるので

このレポートを活用して在庫紛失からの損失を防ぎましょう。

 

この在庫調整レポートは勝手に在庫調整をされている様子がわかるようになっています。

 

「在庫商品の配置ミス-1」と表示されていて

翌日「在庫商品の発見+1」とされていたりするので

 

不明になった在庫を発見したらこのような表示がされるのでしょう。

 

このレポートの中に

「別の所有者へ移管」という項目があり、心当たりがないのにこのような事が発生した場合

在庫紛失の可能性があるのでしょう。

 

この移管先の所有者がもしも”どんぶり勘定”で

在庫が増えたことに気づかない場合、振込額が勝手に増えているという事になるのでしょうかね?

 

ちょっと疑問に感じてしまいました(笑)

 

いずれにせよ

日ごろからプラスとマイナスの数があっているか確認する必要がありますね。

 

【まとめ】

 

売上げを爆発的に上げるサービスとしてFBAがありますが、

莫大な倉庫内の管理を100%管理するのは不可能に近いと思います。

 

人件費の問題などでバイトが多くいるでしょうから

ある一定の割合でヒューマンエラーが発生すると思います。

 

もちろん、サービスとして行っているので企業としては改善していかなければいけないと思いますが、

 

利用者が爆発的に増えたので対応が追いついていない現状かもしれません。

もし「紛失しても知らないよ」という対応だと非常に問題ですが、

一応、補填してくれるという方向なので、

 

文句ばかりを言ってもはじまらない問題だと思います。

 

私たちが出来る事といえば

収益管理を行い、日ごろから在庫管理を行う事が必要ですよね。

 

私自身この便利なサービスが無ければ、ここまで売上げが上がっていないでしょうし

もしFBAが無くなったらと思うとゾッとします^^;

 

他人に任せられることはしっかり任せ

自分で行う事はしっかりと行う事が売上げを上げることの近道ではないでしょうか。

 

しかっりと管理を行い、爆発的な売上げを上げていきましょう♪

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

マックスフルネス

松川 和憲

 




Information

◆土曜限定開催:無料相談会のお知らせ

【副業や事業としてAmazon転売に参入したい個人向け無料面談】

Amazon転売参入後、3か月で脱サラし、その3か月後に月商200万円の生徒K氏を輩出したマックスフルネス松川が対面形式という形で【1か月一名様限定】で無料面談を実施致します。

対象は、サラリーマンや個人事業主様で月5~15万円の利益を達成するためのノウハウや運営方法を答えられる範囲で答えてゆきます。

独立支援コース以上の方につきましては、月商レベルで最低でも85~100万円以上達成し、事業拡大に伴い1500~2000万円程度の融資(年利2~3%)を受けられるレベルまで指導することが可能です。

Amazon転売に対して真剣な人に限り毎月実施しているのと、無料ということもありまして、テキストによる事前審査もさせていただきます。

審査に通過されたクライアント様は、必ず質問事項ご持参の上、ご参加いただく流れとなります。

全国から福岡へお越しにくるクライアント様もいますが、2016年4月度よりスカイプや電話による面談を受け付けることが可能となりましたので、ご承知置きいただければと思います。

※現在は、5割の方が審査を通過しております。

●福岡限定開催 毎月1名様限定 ※厳選したいので、審査を必ずします。

【日時・締切日】
2016年12月11日(日)13時~(12月7日に募集締め切り)
2016年12月23日(祝)13時~(12月19日に募集締め切り)

※コンサル生は定員になり次第、募集は一切致しません

【面談場所】福岡市内の某ホテル
【参加料金】お茶代のみご負担下さい。
【対象者】稼いで真剣に生活レベルを向上させたい人のみ

お問い合わせはコチラ


●2017年度セミナー開催予定 毎月10名規模で実施予定




楽しめた or お役に立てましたらポチッとクリックをお願いします。 →

nihon

topbanner

2 Responses to “FBA初心者必見☆Amazonのヒューマンエラーで損失を防いだ方法”

  1. 土居 より:

    Amazonが商品紛失のミスをすることがあるなんて知りませんでした。きちんと仕入れ値や仕入れた商品を管理する必要がありますね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ