mail_matsu

上手くせどりして転売しても売れない!?在庫をなしにする教えたくない秘訣

こんにちは!

マックスフルネスの松川です。

 

「絶対に利益が出る!」と思って仕入れたものが

なかなか売れない時って焦りますよね。

 

”売れる予定が売れない”

せどりをやっていたら、こんな状況を少なからず経験すると思います。

 

資金に余裕があって、値段が上がる可能性があれば在庫として保管しておいても良いですが、

せどりをはじめたばかりの人は

「出来れば早く、そして利益が出るうちに売りたい!」と思うはずです。

 

はじめたばかりで赤字を出してしまうと、

恐怖で次の仕入れが出来なくなる可能性があります。

 

なぜこのように「利益が出る予定だったのに出ない」という状況が発生するのでしょうか?

 

今回はそのような状況が発生いないようにと

もし発生したらどう対処するかという事で

 

  • なぜ利益が出ない状況になるのか
  • 正しい仕入れ基準を決める
  • リスクが出そうな場合、損失を最小限に抑える方法

 

上記をお伝えしていこうと思います。

 

【なぜ利益が出ない状況になるのか】

 

利益が出なくなる状況を知るという事は

逆に言えば損失を作る可能性が低くなるという事なので

この部分をしっかりお伝えしようと思います。

 

値崩れしやすい商品を仕入れている

 

基本的に値崩れしてしまう商品は、

仕入れを行う工程の段階にその原因があります。

 

価格競争に巻き込まれて値崩れしてしまう要因は、

  • 回転していない商品(ランキングの低い商品)を仕入れている。
  • 出品者(ライバル)が多い商品を仕入れている。
  • 広告品やセール品等の新品商品ばかり仕入れている。
  • 1つの商品を大量仕入れしすぎている。
  • Amazonの再販を見越した仕入れが出来ていない。

等、大体上記のどれかに当てはまっていると思います。

 

心当たりがある人は、上記のことを意識して仕入れを調整してみましょう。

 

値崩れの原因についてはこちらでも詳しく記載していますので、確認しておきましょう。

 

商品に欠陥がある商品を仕入れてしまう

 

この状況は、健全な状態で仕入れたつもりでも

・傷が入っていた

・付属品が揃っていなかった

 

などと上記の可能性が考えられます。

 

健全な状態だともちろん利益が出る商品でも

キズなどがありコンディションが悪くなれば

一般的な価格では売れないし、値下げをしても売れる可能性が少なくなります。

 

このようなミスを防ぐ為には、仕入れる際に十分注意をする必要があります。

 

知らぬまま発送して、クレームや返品が入れば信用を失う事にもなりますし

送料など無駄な部分が多く出ていまします。

 

仕入れの際に、安すぎる商品は特に注意をして下さい。

 

このケースでは、中古品や展示品等の仕入れで失敗する場合がほとんどだと思うので、

こちらの注意点をしっかり読んでおくと良いと思います!

 

季節物でタイミングを逃してしまう

 

これもよくありがちなミスですが、

 

例えば、夏物の商品を夏に大量に仕入れたら、

夏が終わるまでにすべてを売りきれない場合もあります。

 

クリスマス前に価格上がると思ったら、思いのほか供給が満たされていた。

などなど、季節商品にはタイミングを外すと、不良在庫になりやすいです。

 

私の友人もクリスマス前に

「仮面⚪︎イダーのベルトを事前に購入して

その年に限って品薄にならず価格が上がらなかった」

 

なんて事もありますからね^^;

 

確かに季節ものは利益率が高いし爆発力もありますが、

逃すと”次の波”が来るまで待たないといけないし、

場合によってはもう波が来ない可能性もあります。

 

モノレートの過去のグラフを上手く読み取り、

必要な数の仕入れができればいいですが、

Amazon転売を始めたばかりの初心者の方は、

「賭け」「個人的な予測」で仕入れてしまうことも多いので、

 

慣れていない場合は、「賭け」や「予測」で仕入れるのは絶対にNGです。

 

【正しい仕入基準を決める】

 

安定して商品を回転させて、利益を出していく為には

自分の中で正しい仕入れの基準を作る必要があります。

 

理想としては1か月以内に売れる商品を仕入れる事です。

1か月以内に売れて、利益率が20~30%あるものが一番理想です。

 

このような商品を1か月で毎月同じ数だけ仕入れれば

サラリーマンで言う”!基本給と同じ事になります。

 

始めたばかりの方は利益率が高いけどなかなか売れない商品を仕入れるより

安定して回転する商品を仕入れる事をおススメします。

 

下記は参考までですが、

アマゾンの順位で

DVDなら3万位

CDなら5万位

ゲームなら8000位

本なら10万位

 

上記を目指して仕入れをすれば安定した売上を上げる事が出来ます。

 

転売を始めて資金に余裕が出てきたら

利益率の高い”お宝商品”を仕入れてみてはいかがでしょう^^

 

上記のように自分の中で”仕入れの基準を決めておくことで

予想外の不在庫を抱える心配が少なくなります。

 

まだ、モノレートの見方や基準が分からない人は、こちらで勉強しましょう。

 

【リスクが出そうな場合、損失を最小限に抑える方法】

 

しっかりとリサーチをしたつもりでも回転率が悪く、

ひょっとしたら損失が出そうな予感がした場合は

 

「売る場所」を変えてみましょう。

 

Amazonで販売をしているからといって

他の場所で売ってはいけないなんて事は無いですよね。

 

例えば、少し利益が落ちるかもしれませんが

ヤフオクでの販売は在庫を処理するのに便利です。

 

ヤフオクの過去の相場が調べられる

「オークファン」を利用して、

 

相場を調べながら出来るだけで赤字にならないように出品すれば、

リスクを抑える事が出来ます。

 

他には最近では「メルカリ」でも結構人が集まっているので、

販売場所としては良いです。

 

しかしなぜかメルカリは”値下げ交渉”を行うような習慣があるので、

値下げ幅を見た価格で販売しても良いですね。

 

このように”販売する場所”というのはたくさんあるので

固定観念に縛られず、いろいろ試してみてください。

 

下記の記事でメルカリでの販売のコツも紹介しています。

 

ヤフオクで在庫品を販売する方法を紹介しています。

 

【まとめ】

 

不良在庫という転売人にとっては辛い現実を味合わないように、

自分の中に仕入れの基準を決めておき

 

その基準に合わないものは、利益率が高くても仕入れないという事を頭に入れて

最初の内は一部のマニアしか買わないような商品を仕入れるのは控えておいたほうが良いかもしれません。

 

不良在庫を作らないようにする為に、1番大事なのは

「販売」ではなく、「仕入れ」の段階ですからね!

 

ここを勘違いしないように、一歩一歩確実に前進すれば、

絶対に前に進みますのでまずは焦らず仕入れを行いましょう。

 

せどりを始めたての初心者の方、もしくは今から始めようとしている方は、

こちらに最初に知っておくべき重要なことをまとめてますので、参考にしてみて下さい☆

 

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございます。

 

マックスフルネス

松川 和憲




Information

◆土曜限定開催:無料相談会のお知らせ

【副業や事業としてAmazon転売に参入したい個人向け無料面談】

Amazon転売参入後、3か月で脱サラし、その3か月後に月商200万円の生徒K氏を輩出したマックスフルネス松川が対面形式という形で【1か月一名様限定】で無料面談を実施致します。

対象は、サラリーマンや個人事業主様で月5~15万円の利益を達成するためのノウハウや運営方法を答えられる範囲で答えてゆきます。

独立支援コース以上の方につきましては、月商レベルで最低でも85~100万円以上達成し、事業拡大に伴い1500~2000万円程度の融資(年利2~3%)を受けられるレベルまで指導することが可能です。

Amazon転売に対して真剣な人に限り毎月実施しているのと、無料ということもありまして、テキストによる事前審査もさせていただきます。

審査に通過されたクライアント様は、必ず質問事項ご持参の上、ご参加いただく流れとなります。

全国から福岡へお越しにくるクライアント様もいますが、2016年4月度よりスカイプや電話による面談を受け付けることが可能となりましたので、ご承知置きいただければと思います。

※現在は、5割の方が審査を通過しております。

●福岡限定開催 毎月1名様限定 ※厳選したいので、審査を必ずします。

【日時・締切日】
2016年12月11日(日)13時~(12月7日に募集締め切り)
2016年12月23日(祝)13時~(12月19日に募集締め切り)

※コンサル生は定員になり次第、募集は一切致しません

【面談場所】福岡市内の某ホテル
【参加料金】お茶代のみご負担下さい。
【対象者】稼いで真剣に生活レベルを向上させたい人のみ

お問い合わせはコチラ


●2017年度セミナー開催予定 毎月10名規模で実施予定




楽しめた or お役に立てましたらポチッとクリックをお願いします。 →

nihon

topbanner

4 Responses to “上手くせどりして転売しても売れない!?在庫をなしにする教えたくない秘訣”

  1. 土居 より:

    私の体験として不要品処分商品を「おー差額ある!」と思って買ってしまい、冷静になったら冬のシーズンが過ぎたからであって、そのあとは売れずに冬まで待たなければならないということがありました。

    季節物は注意しなければなりませんが、うまく波に乗れれば利益はかなりでそうですね。

    • 松川 和憲 より:

      通年通して、冬になったら人気が上がる商品、夏になたら人気が上がる商品等があります。
      つまり、モノレートの見方を知っていればそこまで理解して仕入れることが出来ますよね^^
      失敗も良い経験です♪

  2. 坂本 より:

    仕入れを行う場合は、まず一呼吸置いて、”確認する”ことが非常に大切であるとわかりました。色々な角度からモノを見ることができる力を少しずつつけていく必要があるのですね。

    • 松川 和憲 より:

      坂本様

      コメントありがとうございます。

      そうですね、焦って仕入れても失敗するばかりでよいことはありません。笑

      最初のうちは特に、丁寧に慎重に仕入れをして確実なスキルにしたほうが良いですね^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ