mail_matsu

Amazon転売の基本!仕入れ先、アマゾンで売れる商品のリサーチ、海外転売の方法 まとめ

こんにちは!

マックスフルネスの松川です。

 

最近は国内でせどりを行う人が増えてきて、

店舗でリサーチ中も同業者に出会う機会があります。

 

まあ、同業者が仕入れた後でも利益が取れる商品があるのでそこまで困ってはいませんけどね^^

 

しかし、転売を始めたばかりの方は

同業者が仕入れた後に商品を探す事に苦労している人もいるかもしれません。

 

仕入れるルートはなるべく多い方が良いと思い

今回は、「売れる海外商品を見つける方法」をお伝えしようと思います。

 

【Amazon転売は儲からない?】

 

まず、本題に移る前に、

ネットショップ、アマゾン転売がなぜそんなに稼げるのか…?

について説明していきたいと思います。

 

これは、Amazonというショッピングサイトが

圧倒的な集客力を持っているということが一つの理由となります。

 

例え、オンラインストアで素晴らしい商品を出品していても、

自分のショップが購入者の目に留まらなければ、

買われることはないですよね。

 

試しに、何か欲しい商品をGoogleやYahoo!で検索してみてください。

 

大体上位にAmazonのサイトが出てくると思います。

 

何もしなくても、アマゾンが自分のお店にお客様を呼び込んでくれる。

 

その仕組みが出来上がっているので、

アマゾンで簡単に利益が出せてしまいます。

 

海外で仕入れようがなかろうが、売れる商品さえわかれば

恐ろしく爆売れしていきます。

 

【Amazon転売の最大の特徴とは?】

FBA(fulfillment by amazon)サービス

 

海外仕入れをする時に、ネットショップ、アマゾンの特徴を知る必要があります。

 

アマゾンの最大の特徴は、

 

梱包や発送をアマゾンが代行してくれる

FBA(fulfillment by amazon)というサービスがあることです。

 

 

Amazon転売で通常必要になる作業は、

 

①商品の仕入れ

②商品の出品

③在庫の管理

④商品の梱包

⑤商品の発送

 

等がありますが、FBAのサービスを使うと、

③~④の作業は全部アマゾンが代行してやってくれます。

 

このFBAサービスがあるからこそ、

仕事をしなくても売上が自動的に上がり

アマゾンのスタッフが梱包や発送をしている間に、

月の後半スローライフが実現できてしまうんですね^^

 

資金繰りに困らない

 

あなたが海外仕入れをする時に、資金面で不安はありませんか?

 

Amazonでは、売上が発生してから14日というスピード

報酬が自分の登録口座へ振り込まれます。

 

転売をやるためには、売れる商品を仕入れる必要がありますが、

商品を仕入れる為にも当然、資金が必要となりますよね。

 

クレジットカードを使えば、仕入れ商品代も

最大1ヶ月半~2ヶ月後の引落にできる為、

 

それまでに商品を売りきってしまえば、

報酬が発生した後に、報酬を商品代の支払に充当する

 

ことが出来るため、

実質、資金0でもアマゾン転売に参入することが可能なんです。

 

仕入れ先が尽きない

 

アマゾンでは、海外仕入れでなくても、

 

家電や本、ゲームやCD/DVD以外にも、

食品から工具、化粧品、サプリメント、カー用品等、

本当に何でも出品出来て、そして、売れていきます…。

 

その為、仕入先も、ドラッグストアだったり、スーパー、

コンビニ、リサイクルショップも仕入れ先にすることが出来ます。

 

もちろん、ヤフオク等のオークションサイト、

 

他ネットショッピングサイトの楽天市場やYahooショッピング等、

オンラインストアから仕入れも可能ですし、

Amazonで仕入れて、Amazonで売ることも可能です。

 

今流行りのメルカリやフリルなど、

スマホ専用のアプリだけでも仕入れることも出来ますし、

 

海外Amazonやタオパオ、ebay等の

海外サイトからも仕入れ可能ですし、

 

あなたのオリジナル商品もJANコードを発行すれば、

独自ブランド商品として、アマゾンで販売することも可能です。

 

仕入先はどこにありますか?

より、仕入れられないショップはどこですか?

 

と質問した方が答えやすいほどです。

 

 

【初心者必見!Amazon転売の始め方】

 

仕入れさえ出来てしまえば、後のやることは単純作業ばかりです。

 

そして、大きく仕入れ商品を分けると、

新品商品中古商品に分かれます。

 

あなたはどちらを売るつもりですか?

 

新品商品は、中古商品より断然需要が高いので、

高値でも人気商品は1日に何十個と売れることもあります。

 

個人的的には、本当に稼ぐことが出来るんだと早く実感して欲しいので、

最初は新品の商品を狙って仕入れて欲しいと思います。

 

利益を上げ続けるには仕入れに出かけることも重要ですが、

アマゾンで本当に商品が売れるのかまだ不安な方は、

 

家にある商品をアマゾンの小口で販売してみるのもありですね。

 

まずは、海外に目を向ける前に、

身近なところから目を向けてみてはいかがでしょうか?

 

月額料金等も不要で、

Amazonに出品するのに資金は必要ないですからね^^

 

景品や、プレゼントとして扱われやすい

家電商品なんかが未使用で家に残っていたら大チャンスですよ!笑

 

【Amazonの転売はこんなに売れる!】

 

201601-02

 

上の図は、

 

7日で117個売り、662,437円売上げた

15日で200個売り、1149325円売上げた

30日で360個売り、2,019,471円売上げた

 

という意味です。

 

数字よりも個数が重要だと思うので、このように写真を掲載しておきました。

 

あなたの商品が毎月300個以上売れたら嬉しくありませんか?

 

その他の実績は、実績とお客様の声からも確認が出来ます。

 

私はAmazon転売を始めて、

3ヶ月で売上が200万を越えましたが、

何も凄いことではありません。

 

私のコンサル生の中には、転売を始めて

2ヶ月目には売上400万円という驚異的な数字をたたき出した人もいますので、

あなたも本気になれば余裕だと思います(笑)

 

2ヶ月間でではなく、単月で400万円ですから、本当に驚きです(笑)

 

海外であろうがなかろううが、仕入れのポイントさえ抑えれば、

Amazonの集客力を使って、売上はすぐに上がるので、

 

如何にスピード感のある仕入れができるか?

 

にかかっていることが分かると思います。

 

【アマゾンは海外だけでなく国内転売もできる!】

 

日本で高値で売れている商品が、

海外では安値で売られている。

 

また逆に、日本で安値で売られている商品が

海外では高値で売られている。

 

こんな情報を聞いて海外転売に憧れる人が多いみたいです^^;

 

しかし、現実は、国内転売より難しく、

海外転売は難易度は高いです。

 

海外転売をオススメするサイトは結構ありますが、

おそらく転売熟練者や経験者が殆どです。

 

海外転売を行うには、下記のリスクを

事前に許容しておく必要があります。

 

  • 海外仕入れ商品が届くまでに時間がかかる
  • 売れた商品の海外発送にコストがかかる。(輸出転売)
  • 外国語のスキルが必要になる。
  • 商品の品質が低かったり、粗悪商品も多い。
  • 円高・円安などの経済状況に影響され易い。

 

私は、海外転売はリスクや障壁もあるので、

最初から無理にリスクを背負う必要はないと思っています。

 

海外転売に目を向ける前に、

簡単な国内転売に目を向けてみることもオススメしておきます。

 

【Amazon転売の仕入先一覧】

家電量販店

 

 

 

 

ディスカウントストア・ホームセンター

 

 

 

リサイクルショップ

 

 

 

その他

 

 

 

 

【Amazonで売れるものは?】

Amazon転売のリサーチで解決!

 

アマゾンでは豊富な種類の商品が販売されています。

また、その中で売れる商品を覚える必要はなく、

モノレートというサイトでその商品の売れ行き等を確認することができます。

 

カテゴリーで見ても、一部ですが

 

  • 本・コミック・雑誌 & Audible
  • DVD・ミュージック・ゲーム
  • 家電・カメラ・AV機器
  • パソコン・オフィス用品
  • ホーム&キッチン・ペット・DIY
  • 食品・飲料・お酒
  • ドラッグストア・ビューティー
  • ベビー・おもちゃ・ホビー
  • ファッション・バッグ・腕時計
  • スポーツ&アウトドア
  • 車&バイク用品

 

等々、その中の商品の種類も豊富なので、

大型百貨店以上の商品が揃えられています。

 

その中で売れる商品を紹介するのも難しいぐらい

何でも売れると言っても過言ではないかなと思います。

 

ただし、仕入れ初心者は、

人体に影響を及ぼす食品・飲料はできるだけ避けるとよいです。

 

Amazonランキングで売れる商品をチェック

 

Amazonで売れるモノをリサーチする時は、ずばりAmazonランキングを参考にするとよいです。

先程紹介したモノレートでもランキングを見ることができますし、

例えば、「カメラ+Amazonランキング」と検索すると、すぐに検索エンジンに現れるので、

ジャンル+Amazonランキングと検索することをお勧めしておきます。

 

camera-amazon

 

Amazonで5000位以内にランクインされる商品は、かなり売れやすいので、

注目するようにしてください。

まして、100位以内にある商品であれば、めちゃめちゃ回転率が高いです(笑)

 

【アマゾンの海外転売と言えば..】

 

海外転売は、国内転売と比較して難易度が高いので、

それだけ参入する人は少なくなります。

 

つまり、国内転売と比べて

非常にライバルが少ないのがメリットでしょう。

 

また、それに合わせて稼げる商品が見つかれば、

独占的にその商品を仕入れることも可能となってきます。

 

その為、時間はかかっても仕組みをしっかり作ってしまえば、

安定収入に繋がってきますね。

 

また、円安や円高などのタイミング次第で、

利益率の変動が著しくなります。

 

 

国内転売との大きな違い

 

海外転売には、輸入転売と輸出転売がありますが、

 

輸入転売では、OEMにして販売することも可能で、

独自のブランド化が出来たりします。

 

もし独自のブランド化が出来て、

その商品が人気商品となれば【かっこいい】ですよね。

 

ただ、国内転売に比べれば、

仕入れた商品が届くまでに時間がかかる為、

 

現金として資金を回収するのが遅く、

資金力がない初心者には不向きなんです。

 

国内マーケットは、メルカリ、ヤフオク、店舗と

日本の仕入れマーケットは、巨大なので、

 

憧れだけで、海外に目を向け過ぎるのは、

あとあとリスクになる場合があります。

 

【Amazonで売れる海外仕入れ商品を見つける方法】

 

各メーカーの正規輸入代理店を通さずに、

日本に輸入された商品を「並行輸入品」と言うのですが、

 

並行輸入品を仕入れて利益を得るという方法があります。

 

Amazonでは、このような商品を輸入して販売する場合

商品のタイトルに「並行輸入品」と記入しなければいけません。

 

という事は、Amazonの検索欄に「並行輸入」と記入して検索すれば

出てくる商品はすべて正規の輸入代理店以外から輸入された商品なので

 

ライバルが輸入してきた売れる商品の可能性が高いという事です。

 

さすがに全ての商品がはじめから利益が取れる商品では無いのですが

 

この中から中国からだと”タオバオ””アリババ”

アメリカからだと”ebay””Amazon US”などのサイトで調べる事で

利益が出る商品を見つける事が出来ます。

 

【欧米系の商品をリサーチする方法】

 

アメリカの商品との価格差がある商品を見つける方法として、

一番ポピュラーなのが”ebay”というサイトです。

 

1

「ebay」

ebayは世界と通じれるオークションサイトで

地球規模のオークションサイトといっても過言では無いぐらい世界28か国で利用されています。

 

このサイトでは、中古も新品も売られているので、

利益が取れる商品がたくさんある可能性があります。

 

どうしても英語に拒絶反応を覚えるという人は(笑)

 

2

「セイカイモン」というebayの日本語バージョン的なサイトがあります。

 

 

あとは本場のAmazonでも価格差がある商品を見つける事が出来ます。

 

3

「Amazon USA」

 

不思議な事に同じAmazonでも

日本とアメリカでは同じ商品でも価格差が生じる場合があり、

その価格差も人気商品や旬の違いで大きくなる場合があります。

 

安定した仕入れを行う場合は、海外のショッピングサイトを利用する事も出来ます。

 

4

「グーグルショッピング」

 

商品をクリックすると、各サイトの販売金額やサイトの評価が標示されるので

見やすく安心して仕入れを行う事が出来るので、参考にしてみて下さい。

 

【中国輸入製品をリサーチする方法】

 

■タオパオ

 

下記は中国系の商品をリサーチするサイトとしては一番有名なサイトです。

「タオバオ」

 

taopao-jpg

 

タオバオとは中国の大手ショッピングサイトです。

ヤフーオークションで売られている日用雑貨から

趣味の物まで、ほとんどがタオバオを経由して仕入れられ、出品されています。

 

  • 特徴としてはメーカーや型番が存在しない。
  • 日本製品に比べて、圧倒的に安い

 

上記のような商品が多いです。

 

taopao-siire03

例えばこの監視カメラは5380円で売られていますが

型番もメーカー名もありませんので、タオバオ仕入れ品です。

 

タオバオで検索するにはグーグル翻訳で”監視カメラ”を翻訳し、

タオバオに打ち込んでみましょう。

 

翻訳すると

監視カメラ(监控摄像机)になります。

 

taopao-siire01

このように監視カメラ一覧がでてきます。

同じような商品を探して見ましょう。

 

見つかりました。

taopao-siire02

¥85と書いてありますが85円ではありません(笑)

 

81元なので1元≒18円の場合、1360円の仕入れ値になります。

 

タオバオの場合大量発注をすることで、

1個の商品が1360でなく1078円にしたりできますので、

必ず価格交渉をしてみることです。

 

この商品はランキングが4ケタなので、仕入れても良い商品の一つですね。

 

本当に安い商品が多いので、

自分で使うものも思わず購入しそうになってしまいます(笑)

 

本当に安いのでクオリティーも気になる所ですが、

買う前に商品チェックできないのが怖いですよね、、、

 

まずは”自分用”や”練習用”として購入してみても良いかもしれませんね^^

 

具体的に仕入れの流れをまとめると、

 

  1. まず中国製品を探す。
  2. 見つけた商品の人気や需要を確認する。
  3. タオバオで同じ商品を探す。
  4. 同じ商品があれば、仕入値と国内の相場を確認。
  5. 価格差があれば次仕入れを行う。

 

といった流れになります。

 

■アリババ

 

その他、アリババ(中国)もあります。

1688

 

アリババと言えば、

 

  • 卸サイト
  • 値段がかなり安い

 

で、まとめ買いをするバイヤーがターゲットのため、値段がかなり安いです。

 

そのため、工場が販売していることが多いので質も結構良いです。

 

中国輸入を行う上で、基本はタオバオでリサーチ。

 

商品を見つけたら

その商品タイトルでアリババで検索する流れで行ってみてください。

このようにすれば、一番安くて質の良い卸商品が手に入りますね。

 

 

■aliexpress(アリエクスプレス)

 

英語主体のサイトで、中国から日本へ直送してくれるアリエクスプレスという

販売サイトもあります。

 

aliexpress

 

ここは、交渉もできるし、

意外と知られていないサイトがこのaliexpress(アリエクスプレス)なんです。

 

卸サイトではなく、1品からでも気軽に購入可能ですが、

値段はタオバオやアリババよりも高いのが特徴です。

 

ただ、ものによっては、安かったりするので、

無在庫販売を日本のアマゾンでする時に、

このサイトを利用している人が結構います。

 

 

■義烏/イーウーからの仕入れ

 

円高が進む時期に、本当に強みになる

イーウー市場(義烏小商品市場)による仕入れです。

 

通称福田市場とも言われていますが、

中国の義烏市にある巨大な卸売り市場とお考えください。

 

ここは、200万種類の商品が扱われていて、

広さは、東京ドーム30個分の広さがあり、世界最大規模のマーケットで、

 

それだけ広いのだから、家具、化粧品、手工芸品、衣料品、

革製品、家具、家電製品、玩具、寝具、文房具、ニット製品など手に入らないものは

ないと言われています。

 

わたしは専門ではないですが、イーウー仕入れ代行

などと検索すると、数多くの会社やツアーが検索されるので、

興味がある人はチェックしておきましょう。

 

私が知っている範囲ですが、イーウーマートの勝マイケルさん、

タオパオ新幹線の田中康晴さんは、福岡によく来られるようです。

 

Amazon転売の本『Amazon転売せどり大全』を読んでみる

amazon-sedrori-daizen

松川自身が書いた書籍ですが、基本中の基本をまとめています(上図をクリック)

敢えて店舗せどりの記事に集約し、重要なことに絞って書いたので、

感じ方は人それぞれですが、少なからずお役に立てると思っています。

 

【まとめ】

 

Amazonの基本と海外転売についてお伝えしましたが、

円高の時は、輸入が有利に働き、円安の時は、逆に輸出が有効的に働きます。

 

でも、このように

「今は円安だから輸出だ!」とすぐに飛びついてしまっては

安易に考えすぎではないでしょうか。

 

商品によっては、中国輸入や卸も全然可能です。

 

私からすれば、輸入でも輸出でもあまり関係なく、結局はモノ次第。

安い店から仕入れて、高い店で販売することをしっかり考えて

リスクや手間などのトータル的な事を考えながら転売を行うのが一番だと思います。

 

こんなことを言うと、原価の低い中国輸入転売が圧倒的に有利!と思うでしょうが、

中国などから仕入れる場合は、

 

・粗悪な商品が届いた

・商品が届かない

・壊れている

・汚い

 

などのデメリットもありますので、

「人が儲かると言っていた」というだけで何も考えずに行動するのは危険で、

どんな時も自分の眼で商品を確かめることが大切ですよね。

 

結論としましては、憧れだけや円安・円高で海外仕入れをするのは大事な視点だけど

転売初心者は、日本で仕入れた方が手間もリスクも少ないし儲かる。ということです。

 

他人の言う噂から「良い所」ばかりを探すのではなく、

根っことなる部分やデメリットも見ていきたいですね♪

 

海外転売から初めていきなり上手く行ったという成功例を

私は聞いたことがないです^^;

 

一度離脱したり、情報ビジネスをされる人が多い印象で、

2015~16年にかけて中国人による国内転売のライバルが急増した感触を得ています。

 

だけど、それでも海外転売をする場合は…

 

できるだけよく調べて、計画を立ててから

行動をしてみることをお勧め致します。

 

あとは、海外転売に詳しい仲間や社長と繋がることも重要でしょう。

 

それでは、本日も最後までお読み頂きありがとうございます。

 

 




Information

◆土曜限定開催:無料相談会のお知らせ

【副業や事業としてAmazon転売に参入したい個人向け無料面談】

Amazon転売参入後、3か月で脱サラし、その3か月後に月商200万円の生徒K氏を輩出したマックスフルネス松川が対面形式という形で【1か月一名様限定】で無料面談を実施致します。

対象は、サラリーマンや個人事業主様で月5~15万円の利益を達成するためのノウハウや運営方法を答えられる範囲で答えてゆきます。

独立支援コース以上の方につきましては、月商レベルで最低でも85~100万円以上達成し、事業拡大に伴い1500~2000万円程度の融資(年利2~3%)を受けられるレベルまで指導することが可能です。

Amazon転売に対して真剣な人に限り毎月実施しているのと、無料ということもありまして、テキストによる事前審査もさせていただきます。

審査に通過されたクライアント様は、必ず質問事項ご持参の上、ご参加いただく流れとなります。

全国から福岡へお越しにくるクライアント様もいますが、2016年4月度よりスカイプや電話による面談を受け付けることが可能となりましたので、ご承知置きいただければと思います。

※現在は、5割の方が審査を通過しております。

●福岡限定開催 毎月1名様限定 ※厳選したいので、審査を必ずします。

【日時・締切日】
2016年12月11日(日)13時~(12月7日に募集締め切り)
2016年12月23日(祝)13時~(12月19日に募集締め切り)

※コンサル生は定員になり次第、募集は一切致しません

【面談場所】福岡市内の某ホテル
【参加料金】お茶代のみご負担下さい。
【対象者】稼いで真剣に生活レベルを向上させたい人のみ

お問い合わせはコチラ


●2017年度セミナー開催予定 毎月10名規模で実施予定




楽しめた or お役に立てましたらポチッとクリックをお願いします。 →

nihon

topbanner

6 Responses to “Amazon転売の基本!仕入れ先、アマゾンで売れる商品のリサーチ、海外転売の方法 まとめ”

  1. 笹澤正幸 より:

    はじめまして。
    群馬県に住む、68歳の男性です。
    アマゾン転売はまったくの初心者です。
    って言うか、転売そのものが初めてです。
    どちらかと言うと今まで、アフィリエイト畑でした。
    二年ほどやって全然収入が無いので、
    転売に目を向けるようになりました。
    それが、松川さんのサイトでした。
    一生懸命勉強して頑張りますので、
    どうかよろしくお願い致します

    笹澤正幸

    • 松川 和憲 より:

      笹澤さん、コメントありがとうございます。

      私のサイトを読むだけで、少なからず結果が出るようになりますので、

      是非とも丁寧にお読みいただければと思います。

  2. 土居 より:

    コンサルでは海外転売もできるか気になります。

  3. yutahino より:

    「海外で有名な日本のアニメやフィギュアは儲かる」「中国輸入転売は儲かる」という先入観がありましたが、やはりまずは国内転売をしっかり身につけていこう!と思いました。

    • 松川 和憲 より:

      リサーチしてそういうデータがあるのであれば、もちろん生かすべきですが、イメージやなんとなく売れそう等で仕入れをしてしまうと失敗しちゃいますね^^;

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ