mail_matsu

可也山と立石山のダブル登山してきました☆

こんにちわ!

マックスフルネスの松川です。

 

ここ最近、山登りにハマっていて、

先々月は、福岡県と佐賀県の県境にあ「井原山」

そして先月は、佐賀県武雄市にある「黒髪山」に登り、

山の魅力にどんどん引き込まれているのですが、

本日は、福岡県の糸島半島にある

「可也山」と「立石山」の2箇所に登ってきました!

 

標高は可也山が365m、立石山が209mと気軽に登れる山ですし、

立石山は特に写真撮影スポットがたくさんあり、

登頂するまでの景色も見晴らしがとても良いので

私のような登山初心者の方には特にオススメの山です。

 

DSC01200

DSC01204

DSC01208

DSC01229

可也山は遊歩道も歩きやすく、1時間半程で登頂でき、

その為か、年配の方々も多く賑わっていましたね(*^0^*)

毎回、山頂でおにぎりやカップ麺を持参して食べるのが恒例です♪

 

DSC01254

DSC01251

続いて、立石山は登山口にかなりインパクトがあり、

芥屋ビーチホテルの廃墟の裏が登山口になっていて、

初めて来ると、本当にここが登山口?と疑ってしまうような場所です(笑)

 

DSC01265

始めはジャングルのような道になっていますが、

 

DSC01307

立石山の周りが玄界灘になっているため、すぐに見晴らしの良い場所に出ます☆

 

DSC01316

DSC01322

最後に、逆光の力を借りて、格好良くパシャリ☆

 

DSC01235

DSC01244

途中、火曜サプライズでも最近紹介されていた

「またいちの塩」で有名な工房とったんの花塩プリンをいただきましたが、

とろとろした甘みの強いプリンに、またいちの塩がベストマッチしていて

絶妙の美味しさでした(≧▽≦)

 

お店の周りには、ハンモックや木製ブランコなどに座り、

ゆっくりできるお洒落な小屋もあり、

二見ヶ浦を眺めながらのデザートは、デートコースにオススメな感じでしたので、

デートスポットを探している方は是非参考にしてみるのも良いかと思います♪

 

それでは、本日も最後までお読み頂きありがとうございます。

 

マックスフルネス

松川 和憲




Information

◆土曜限定開催:無料相談会のお知らせ

【副業や事業としてAmazon転売に参入したい個人向け無料面談】

Amazon転売参入後、3か月で脱サラし、その3か月後に月商200万円の生徒K氏を輩出したマックスフルネス松川が対面形式という形で【1か月一名様限定】で無料面談を実施致します。

対象は、サラリーマンや個人事業主様で月5~15万円の利益を達成するためのノウハウや運営方法を答えられる範囲で答えてゆきます。

独立支援コース以上の方につきましては、月商レベルで最低でも85~100万円以上達成し、事業拡大に伴い1500~2000万円程度の融資(年利2~3%)を受けられるレベルまで指導することが可能です。

Amazon転売に対して真剣な人に限り毎月実施しているのと、無料ということもありまして、テキストによる事前審査もさせていただきます。

審査に通過されたクライアント様は、必ず質問事項ご持参の上、ご参加いただく流れとなります。

全国から福岡へお越しにくるクライアント様もいますが、2016年4月度よりスカイプや電話による面談を受け付けることが可能となりましたので、ご承知置きいただければと思います。

※現在は、5割の方が審査を通過しております。

●福岡限定開催 毎月1名様限定 ※厳選したいので、審査を必ずします。

【日時・締切日】
2016年12月11日(日)13時~(12月7日に募集締め切り)
2016年12月23日(祝)13時~(12月19日に募集締め切り)

※コンサル生は定員になり次第、募集は一切致しません

【面談場所】福岡市内の某ホテル
【参加料金】お茶代のみご負担下さい。
【対象者】稼いで真剣に生活レベルを向上させたい人のみ

お問い合わせはコチラ


●2017年度セミナー開催予定 毎月10名規模で実施予定




楽しめた or お役に立てましたらポチッとクリックをお願いします。 →

nihon

topbanner

2 Responses to “可也山と立石山のダブル登山してきました☆”

  1. 土居 より:

    登頂まで行って、開放的な気分での写真撮影は格別ですね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ