mail_matsu

Amazonの転売・せどり初心者でも失敗しないFBA納品の方法

こんにちは!

マックスフルネスの松川です。

 

最近 世間では「マイナンバー制度」の事がよく言われていますね~^^

 

個人への番号の発送も始まったという事で、かなり注目されています。

「税と社会保障の一体化」という事を目的に行われるみたいですが、

 

なんだか「お金の流れを国が把握して税金の不払いを根こそぎ回収する」

という目的の為だけのように感じるのは私だけでしょうか(笑)

 

まあ国から”やる”と言われたら、日本にいる限り従うしか無いのでしょうけど^^;

この記事を読んでいる人は副業で転売をしている人が多いと思います。

 

マイナンバー制度の導入で「副業が会社にばれるのでは」という話もよく聞きますので

 

気になっている方も多いのでは無いでしょうか^^

目的は副業を会社にバラすという事では無いので、

直接的にバレる事は少ないでしょうけど、マイナンバーが原因でバレという事もあるかもしれませんね。

 

私は税金のプロではないので、詳しくはわかりませんが、一つ言える事は

 

「会社にばれても開き直っていつでも辞めれるように稼ぐスピードを上げましょう」

という事ですね♪

 

そのためにしっかりとした知識をお伝えしていっているので、一緒にがんばりましょう♪

 

さて、前置きが長くなってしまいましたが前回の記事で

仕入れた商品の検品の方法というお話をしましたが、

(前回記事→「転売初心者でも出来る!失敗しない仕入れ商品の検品方法」

 

検品の後はFBAに納品ですね^^

 

納品作業は「ただ送るだけ」と考えている方おられると思いますが、

簡単に考えていると、FBAの倉庫から商品が返納されるという

 

悲しい現実を迎えてしまうという可能性もあります。

そうなると往復の送料が無駄になりますし、

その無駄な時間だけキャッシュフローも悪くなってしまいます。

 

そこで本日は「転売初心者でも失敗しないFBA納品の方法」という事でお伝えしていこうと思います。

 

【FBA納品時の注意点】

FBA商品を納品する時には、指定された倉庫へ発送するのですが

発送する時に何点か注意なしないといけないポイントがあります。

 

中には「本当にそんな間違いする?」と思うような事もありますが、

商品の数が多くなったり発送の回数が増えてきたら、しっかり注意していないと簡単にミスが発生します。

 

ちょっと大事な部分なので、ひとつづつ紹介していきます。

 

・発送先の倉庫を間違えない

 

発送先は大形商品か、小型商品かなどによって

送る倉庫が変わってきます。

 

間違った場所へ商品を送ってしまったら、即 返送されます。

 

もちろんその時の送料はこちらになりますので、

送った送料+返送の送料になり、

さらにまた正規の場所に送る送料も発生します。

 

ちょっとしたミスでメチャクチャ損失が出てしまいますよね^^;

 

このミスを少なくする方法が

「納品倉庫の固定」です。

 

1商品ごとに手数料がかかってしまいますが、納品倉庫の指定を行う事で、間違いが減ります。

 

配送先の間違いを完全に無くす為には、「鳥栖FC」か「多治見FC]を指定します。

 

なぜかと言うとこの2カ所だけ、

大型商品と小型商品を同梱で納品できるので、配送先の間違いが無くなります。

 

私は最寄が鳥栖FCなので、いつも同梱で納品出来ています。

 

手数料が1商品につき

 

小型商品 5円

標準商品 8円

大型商品 9円

 

上記のようにかかりますが、

別々に分けて送る手間や送料を考えたらお得になる場合もありますね。

 

関東圏の方でも多治見FCを指定する方も多いみたいです。

 

トータル的に考えて納品先の指定をしたほうが良いですね^^

 

・納品する時の段ボールに注意する

 

納品時に、複数の商品をまとめてダンボールに詰めFBA倉庫に送るのですが、

 

このダンボールも3辺の長さが170cmを超えていたり、

ダンボールの形じゃなく変な梱包をしている場合も同じで、着払いでそのまま返される場合があります。
私のコンサル生がこれをやってしまい、往復分の送料を無駄にして泣いてました。

 

あとは極端に薄い段ボールを使用したら返品されます。

 

雨に濡れたらすぐに破けしまいそうな物や

持ち上げたりすると破れてしまう物なども返送の可能性が高いです。

 

・納品する商品の間違いを減らす

 

納品する商品の数多くなってくると、

ついうっかり登録していない商品を送ってしまう事もあります。

 

「そんなイージーミスをするか?」と思われるかもしれませんが、

 

1回に50商品ぐらいになってくると間違う可能性もすごく高まります。

 

そうなると、基本的にはもちろん返送してくれるのですが、

万が一 その商品が行方不明になっても保障はしてくれません。

 

このミスを減為には、商品の一覧リストを作って、

箱に入れたらチェックをしていくという方法が原始的ですが、一番効果があります。

 

利益に関わってくる部分なので、手間を惜しまず念入りにやりたいですね。

 

【FBA納品送料を安くする方法】

 

アマゾンのFBAに納品する時に気になるのが”送料”ですよね。

この送料も少し調べると安くなる可能性があります。

 

・FBAキャリアサービス

 

FBAに納品する時にお得なサービスとして

「FBAパートナーキャリアサービス」という物があります。

 

これは、アマゾンが郵便局と提携しているサービスなのですが、

アマゾンに申請するだけでかなりお安く使えるサービスです。

 

集荷にも来てくれて

しかも”後払い”なので、現金を用意する必要が無いので便利ですよね。

 

納品数が少ない人でも使えるサービスなので使わない手は無いサービスです。

 

・宅配業者と契約する

 

ヤマトや佐川と言われるような宅配業者と契約する事で送料を安く出来る場合があります。

 

契約するには1か月に160サイズを30個以上などの制約がある場合が多いので

 

数が少ない人はひょっとしたら使えない可能性がありますが

契約出来たらパートナーキャリアサービスよりも安くなる場合があります。

 

ちなみに私は佐川と契約をしています。
FBAパートナーキャリアサービスだと

160サイズで鳥栖までだと1111円なのですが

佐川だと972円で配達してくれます。
しかも私の場合、担当者が適当!?で制約など無くて契約出来ました^^
少しの差ですが、10回送ったら+もう一回送れるぐらいの差がありますので

少しでも安い所を使いたいですよね^^

 

「数が少ないから」と遠慮せずに、近くの発送業者へ見積もりを依頼して

パートナーくキャリアサービスと価格の安い方を使えばかなりの節約になります。

 

【まとめ】

 

たかが納品、されど納品

 

「FBAに納品する」という作業だけでも、

これだけリスクを減らせたり節約出来たりるのするので、

 

知っているか、知らないかで大きく変わってきますよね。

 

FBAパートナーキャリアサービスについては、

アマゾンに問い合わせるとかなり親切に教えてくれますので

一度問い合わせてみても良いですね。

 

その他に聞きたい事があれば、私に連絡を頂ければ

お答え出来る範囲では何でもお答えしますので、

 

お気軽にご連絡下さい^^

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございます。

 

マックスフルネス

松川 和憲

 




Information

◆土曜限定開催:無料相談会のお知らせ

【副業や事業としてAmazon転売に参入したい個人向け無料面談】

Amazon転売参入後、3か月で脱サラし、その3か月後に月商200万円の生徒K氏を輩出したマックスフルネス松川が対面形式という形で【1か月一名様限定】で無料面談を実施致します。

対象は、サラリーマンや個人事業主様で月5~15万円の利益を達成するためのノウハウや運営方法を答えられる範囲で答えてゆきます。

独立支援コース以上の方につきましては、月商レベルで最低でも85~100万円以上達成し、事業拡大に伴い1500~2000万円程度の融資(年利2~3%)を受けられるレベルまで指導することが可能です。

Amazon転売に対して真剣な人に限り毎月実施しているのと、無料ということもありまして、テキストによる事前審査もさせていただきます。

審査に通過されたクライアント様は、必ず質問事項ご持参の上、ご参加いただく流れとなります。

全国から福岡へお越しにくるクライアント様もいますが、2016年4月度よりスカイプや電話による面談を受け付けることが可能となりましたので、ご承知置きいただければと思います。

※現在は、5割の方が審査を通過しております。

●福岡限定開催 毎月1名様限定 ※厳選したいので、審査を必ずします。

【日時・締切日】
2016年12月11日(日)13時~(12月7日に募集締め切り)
2016年12月23日(祝)13時~(12月19日に募集締め切り)

※コンサル生は定員になり次第、募集は一切致しません

【面談場所】福岡市内の某ホテル
【参加料金】お茶代のみご負担下さい。
【対象者】稼いで真剣に生活レベルを向上させたい人のみ

お問い合わせはコチラ


●2017年度セミナー開催予定 毎月10名規模で実施予定




楽しめた or お役に立てましたらポチッとクリックをお願いします。 →

nihon

topbanner

2 Responses to “Amazonの転売・せどり初心者でも失敗しないFBA納品の方法”

  1. yutahino より:

    松川先生

    こんにちは。
    梱包時や納品時等で、様々な資材を使うと思いますが、
    先生の資材の調達先はどういうところでしょうか?

    100円均やホームセンター等、様々でしょうか??

    • 松川 和憲 より:

      そうですね、転売に必要な備品は無料で使えるものは経費をかけないようにしています。
      ダンボールなどはホームセンターやドラッグストアで大きいものは貰えますし、
      簡単な梱包用具は100円均一などで良いと思います♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ