mail_matsu

amazonの値崩れや価格競争も怖くない!ヤフオクの在庫を転売する方法!

こんにちは!

マックスフルネスの松川です。

 

臨月になった妻を、運動の為にと無理やり散歩がてら仕入れに行ってきました。

しかも旅行から帰ってきた日に(笑)

 

理由としては、トイザラスから11月1日限定のメルマガクーポンが届いていたので

クリスマス商戦前にどうしても使いたかったのと、

ベビザラスで出産後に必要なベビー用品を早めに揃えておきたいということですね。

 

dsc02128

1時間半でこれだけ仕入れることが出来ましたよ♪

 

さて、本題に入りますが、前回の記事で

せどり初心者でも出来る!メルカリで仕入れて転売する方法 まとめ」にて、

『メルカリで在庫を販売するコツ』も紹介しましたが、

 

やはり、せどりを始めたての初心者の人がよく言われるのが、

・不良在庫になるのが怖い

・価格競争(値崩れ)に巻き込まれるのが怖い

という人が多いようですね。

 

この話になると毎回言っているかもしれませんが

転売は「安く仕入れて、高く売る」という事が基本なので

別に売る場所は固定しなくても良いのです。

 

この固定観念をまずは解かないと、いつまで経っても”見えない恐怖”に怯えながら

仕入れを行わないといけませんよね^^;

 

っとは言っても「どこで売って良いかわからない」という方もいると思いますので

今回は「ヤフオクで在庫品を販売する方法」をお伝えしようと思います。

 

【値崩れの原因】

 

これから値崩れした商品を、Amazonにこだわらずに

ヤフオクで転売する方法をお伝えしていくのですが、

 

Amazonを第一のプラットフォームとして考えているのであれば、

値崩れする前にAmazonで売り切るにこしたことはありません。

 

その為に、まずは値崩れが起こる原因をしっかりと分かっていれば、

値崩れする商品を仕入れることもないですし、

わざわざヤフオクで販売する手間もかからなくなりますので、

しっかり値崩れの原因(要素)を抑えておきましょう。

 

回転していない商品を仕入れてしまう

 

Amazonでそもそもランキングの低い商品や、

あまり売れていない商品を仕入れてしまうと、在庫として持つ期間が増えます。

 

そうなると、「本当にこの商品は売れるのだろうか?」という心配から、

販売価格を下げて、早く売ってしまおうという心理が働いてしまいます。

 

他の出品者が下げれば、自分の商品も値下げしないと売れないので、

その負の循環が値崩れの1つの原因となります。

 

人気が高く、回転が速い商品を仕入れれば、ある程度販売価格が高くても、

少し待てば自然と売れていきますので、値崩れの心配はあまりないです。

 

この項目に思い当たるふしがある人は、

仕入れの基準を一度見直しておきましょう。

 

出品者(ライバル)が増えて値崩れしてしまう

 

自分が売ろうとしている商品に対して、

出品者が増加してしまうと、値崩れの要因となることが多いです。

 

販売者が増えれば、それだけ競争も激化してしまうので、

自分の商品を売るために、価格を安くして勝負することになってしまいます。

 

下記のモノレートのグラフは、amiiboのスプラトゥーンシリーズですが、

出品者の増加と共に、値崩れしていることが顕著に表れています。

 

nekuzure01

では、なぜこのように値崩れ商品ばかり仕入れてしまうのでしょうか?

 

その原因も分からなければ、根本的な解決にはなりませんので、

次の項目で見ていきましょう。

 

新品商品(広告品やセール品)ばかり仕入れている

 

すぐ値崩れして利益が損失に変わっている人の多くは、

新品商品の特に、広告品やセール品に頼りすぎている可能性が高いです。

 

新品商品は、メーカーも現行生産中の商品がほとんどなので、

「広告で安くなっているから仕入れよう」

「セール品で安くなっているから仕入れよう」

等の理由だけで仕入れては、値崩れに巻き込まれて失敗してしまいます。

 

広告品やセール品は、チェーン店などは特に

全国で一斉に安くなっている場合が多いので、

自分だけではなく、他のライバルも同じ商品を

せどりしている可能性が大いにありますよね。

 

そうなると、先ほどお伝えしたように、

出品者が急増して値崩れに巻き込まれる原因に繋がってくるのです。

 

大量仕入れし過ぎてしまう

 

利益が出る商品が、在庫として沢山残っていたら、

勢いで全部買ってしまうことはありませんか?

 

「他のライバルに仕入れられてしまう前に、

また来店した時に無くなる可能性があるから今のうちに仕入れておこう。」

 

…私も何度も経験があるので、気持ちは分かります。笑

 

その商品が高ランキングで、1日何個も売れる商品なら良いですが、

中途半端なランキングの商品に手を出してしまうと、

在庫の数に恐怖して、

ここでも早く売り切りたいという心理が働いてしまいます

 

同時に、多少利益を減らしてでも売り切ろうという考えが出てくると

最安値をキープしようとして、値崩れの原因に繋がることがあります。

 

Amazon再販で通常価格に戻ってしまう

 

この点の流れを読む判断はとても難しいのですが、

アマゾン本体が在庫を抱えて商品を出品するケースがあります。

 

アマゾンが出品する商品は大体定価より安く売られます。

アマゾンがいない時に商品を仕入れて高く販売しようと仕入れたのに、

後に出品をした時にアマゾンが再販していると、

アマゾンより安い値段で出品する必要が出てきます。

 

アマゾン本体ももちろん販売価格をもっと下げてくることもあるので、

そうなると、かなりの値崩れが起こり赤字になってしまうこともあります。

 

【ヤフオクで販売するメリット】

 

このように、価格競争が起こる原因は様々ですので、

出きる限り値崩れしない商品を仕入れることが前提になってきます。

 

それでも値崩れしてしまうような商品やAmazonで回転率が悪くなってしまった商品でも、

ヤフオクなら利益を確保できる可能性もあります。

 

・1円出品が出来る

 

オークションならではの方法なのですが、

1円からの出品が出来るので、商品は必ず売る事が出来るのです。

 

しかもヤフオクはかなりのユーザー数がいますので、

よほどの事が無い限り、1円のまま終わる事は無いです。

 

もしそのような商品があれば、そもそもアマゾンでも売れず

見込み違いの商品を仕入れてしまったという事になります。。。

 

・商品説明を詳しくする事が出来る

 

Amazonよりも文字数の制限は広くなり、デザインもアレンジ可能ですし、

写真を掲載する項目とは別に、商品説明欄に、写真や画像も

簡単に載せる事が出来ますので商品のより詳しい説明をする事ができます

 

また、有料オプションにはなりますが、自分の商品を注目させたり、

1円出品で出品する際にも、最低落札額を設定したりできるので、

 

安心して自分の商品をオークションにかけることが出来ます。

 

・入金が早い

Amazonの入金も早い方ですが、ヤフオクは直接取引ですので

銀行振り込みだとすぐに現金が反映されます。

 

簡単決済を行ったとしても、2~3日で反映されますので

キャッシュフローを早くしたい場合などにも役立ちます。

 

オークション形式で何日間も待てない場合でも、

定額出品(即決価格)で出品すれば、1日でキャッシュに変えることも可能です。

 

【ヤフオクで販売するデメリット】

 

もちろん便利なヤフオクですが、デメリットもあります。

 

・商品説明を書くのに手間がかかる

 

Amazonの場合、説明はそこまで詳しく書かなくても良いですし

写真も新品の場合は新たに作成する必要もないですよね。

 

しかし、ヤフオクの場合は写真の用意や説明文を準備しなくてはいけません。

一度Amazonで楽をしてしまったら、この作業が手間に感じてしまう可能性があります。

 

・Amazonよりも相場安い場合が多い

 

この部分が一番のデメリットかもしれませんが、

基本的にヤフオクの方がAmazonより相場が安くなります。

 

「在庫を処理する為」と割り切る必要も出てくる可能性があります。

 

不良在庫として抱え続けるよりは、

1円でも多くキャッシュとして次の仕入れ資金に回せたほうが賢いですからね^^

 

・落札者から連絡が来ない可能性がある

 

Amazonでは購入ボタンが押されれば、キャンセル以外は入金が発生しますが、

ヤフオクの場合、まれにイタズラ入札されたりする可能性があります。

 

つまり最高額の入札者と連絡が取れなくなったり

入金がされないという状態になる事があるのです。

 

すぐにキャンセルとわかれば、”次点の入札者”へ繰り越しが出来るのですが、

だいたいそのような人は最後まで連絡が取れない事が多いです。

 

キャッシュフロー重視の場合は”入札制限”をかけておく必要も出てきます。

 

【ヤフオクで少しでも高く売る方法】

 

在庫処分と言っても、出来るだけ高く売りたいのは当たり前です。

そこで、少しでも高く売る方法をお伝えしていきます。

 

・しっかりとした商品説明をする

 

写真もキレイに撮るのはもちろんのこと

せっかく商品説明が詳しく出来るので、その部分でライバルと差別化を行えば

少しでも高く売る事が出来ます。

 

商品説明は機能や性能はもちろんですが、

入札者が「その商品を手に入れるとどうなるか」という

 

いわゆるベネフィットを語る事で高く落札されやすくなります。

 

セールスページなどでは当たり前に使われている方法なのですが、

なぜかヤフオクの商品ページでは、性能や機能のみを説明している方が多いです。

 

実際にまったく同じ商品で写真も同じにした場合

コピーライティングをしっかり行った方が高く売れているという結果もあります。

 

少し気を配るだけで結果が違うので、相手に響く文章を考えてみて下さい。

 

・オプション機能を活用する

 

ヤフオクでは、”背景色”や”注目のオークション”などのオプションがあります。

数十円から数百円かかってしまいますが、それ以上の価値があるので

 

”背景色”と”注目のオークション”は使う事をおススメします。

 

【まとめ】

 

今回は本当に少しの差で売り上げが大きく変わってくる方法なので

ぜひ試して欲しいと思います。

このように売る場所を変えても転売は行えます。

 

Amazon転売にこだわらず、ヤフオク転売でも全然OKです。

 

もし”見えない恐怖”で仕入れを躊躇している人がいたら

逆に「どこでも売れる」と一度強気で仕入れを行ってみて下さい。

 

価格競争や値崩れの恐怖は、私も常にありますが、

ある程度許容して仕入れの数を増やすほうが結果利益が残っています。

 

失敗も経験になりますので、まずは迷って考え込むぐらいであれば、

多少の損失を許容して仕入れてみると意外と売れていくかもしれませんしね♪

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございます。

 

マックスフルネス

松川 和憲




Information

◆土曜限定開催:無料相談会のお知らせ

【副業や事業としてAmazon転売に参入したい個人向け無料面談】

Amazon転売参入後、3か月で脱サラし、その3か月後に月商200万円の生徒K氏を輩出したマックスフルネス松川が対面形式という形で【1か月一名様限定】で無料面談を実施致します。

対象は、サラリーマンや個人事業主様で月5~15万円の利益を達成するためのノウハウや運営方法を答えられる範囲で答えてゆきます。

独立支援コース以上の方につきましては、月商レベルで最低でも85~100万円以上達成し、事業拡大に伴い1500~2000万円程度の融資(年利2~3%)を受けられるレベルまで指導することが可能です。

Amazon転売に対して真剣な人に限り毎月実施しているのと、無料ということもありまして、テキストによる事前審査もさせていただきます。

審査に通過されたクライアント様は、必ず質問事項ご持参の上、ご参加いただく流れとなります。

全国から福岡へお越しにくるクライアント様もいますが、2016年4月度よりスカイプや電話による面談を受け付けることが可能となりましたので、ご承知置きいただければと思います。

※現在は、5割の方が審査を通過しております。

●福岡限定開催 毎月1名様限定 ※厳選したいので、審査を必ずします。

【日時・締切日】
2016年12月11日(日)13時~(12月7日に募集締め切り)
2016年12月23日(祝)13時~(12月19日に募集締め切り)

※コンサル生は定員になり次第、募集は一切致しません

【面談場所】福岡市内の某ホテル
【参加料金】お茶代のみご負担下さい。
【対象者】稼いで真剣に生活レベルを向上させたい人のみ

お問い合わせはコチラ


●2017年度セミナー開催予定 毎月10名規模で実施予定




楽しめた or お役に立てましたらポチッとクリックをお願いします。 →

nihon

topbanner

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ