mail_matsu

転売屋が効率よく稼ぐための時間管理のマトリックスとは?

こんにちわ!

マックスフルネスの松川です。

 

この記事は年末に書いていて、

色々と2015年を振り返っている人も多くいると思います。

 

2015年、目標を立てたのは良いものの、

達成できなかった…忙しくてそれどころではなかった。

 

もし、上記のような理由で自己実現に向かっていなければ、

あなたは、時間管理を確実に誤っている可能性があります

 

そこで、今日は全世界で3000万部以上読まれている

大ベストセラー『7つの習慣』の、第三の習慣

「最重要事項を優先する」で紹介されている

「時間管理のマトリックス」を紹介しようと思います。

 

『7つの習慣』に詳しい方はもちろん、ご存知ない方も、

もしかしたらどこかで見聞きしたことがあるかもしれませんが、

 

本当に、とてもとても重要なことなので、

2016年のスタートの前にもう一度確認しておくと良いですね!

 

7つの習慣「時間管理のマトリックス」

 

まず、時間管理のマトリックスを図で表すと、

下記のようになります。

IMG_20151227_143713_646

第一領域 「緊急で重要なこと」

第二領域 「緊急でないが重要なこと」

第三領域 「緊急だが重要でないこと」

第四領域 「緊急でも重要でもないこと」

 

この時間管理のマトリックスは、緊急度と重要度の度合いで

四つの領域に切り分けられています。

 

これから、分かりやすく所々Amazon転売にも置き換えて

説明していきましょう^^

 

 「緊急でも重要でもないこと」

この領域は、浪費や過剰、無駄な時間が当てはまりますが、

これは、私の場合Amazon転売でに全く繋がらないことが該当していきます。

 

皆さんも、是非一緒に考えてみて欲しいのですが、

 

例えば、

・アプリゲーム

・フェイスブックやインスタグラム等SNSの閲覧。

・テレビやネットサーフィン

・有意義でない飲み会

・無駄なチャットワーク(LINE)

等々…。

 

数え上げればキリがないのが分かると思います…。

 

タイムマネージメントの観点からは、まず一番最初に

削らないといけない領域になりますね。

これを全て削るだけでも、1日1~2時間の空きが出て、

副業に取り組めるサラリーマンも多いと思います。

 

私も実際そうでしたしね^^;

 

 「緊急だが重要ではないこと」

ここには、不必要な報告書や長時間のミーティング、

メールのチェック等、仕事をしたと錯覚させることが当てはまります。

 

他の人達にとっては重要だが、自分にとっては重要でないことに

対する対応などもこの領域に入ります。

サラリーマンの方は、「残業」もここに含まれるかな~と思います。

 

Amazon転売で例えると、利益に直結しないものが該当しますが、

・期日のある支払(銀行に行くこと)

・必要備品の準備(車の整備・梱包道具の用意)

・SOHOさんとの連絡

・コンサル生からの質疑応答。

・請求書や領収書の管理・提出

等々。

 

なぜか、緊急=重要と錯覚しがちなので、ここにいち早く気付き、

最小限に抑えていく必要があります。

 

「緊急で重要なこと」

差し迫ったプロジェクトやクレーム対応等、

優先順位や長期的な結果を考えるまでもなく、

即座に取り組まなければならないものが多く含まれます。

 

Amazon転売で例えると、

比較的すぐに利益に直結するものが該当しますが、

・仕入れ

・検品&納品

・発送処理(FBAを使っていない場合)

・価格調整・売上管理

・お客様対応

等々。

 

あまりにこの領域で多くの時間を用いてしまうと、

ストレスが溜まって体を壊してしまうこともあるので注意が必要です。

 

「緊急ではないが重要なこと」に集中しよう

長期的に渡って、自分に本当に必要なもの。

つまり、人生においてもっとも効果や価値が高いものが含まれます。

 

例えば、

・健康の為の運動

・人間関係作り

・適度なリフレッシュ

・勉強や自己啓発

・大いなる目的の準備

 

Amazon転売や私の中で言うと、

・仕入先での店員や卸業者とのコミュニケーション

・人気商品やプレミア商品のリサーチ

・転売の半自動化の為の仕組み作り

・輸出入先の拡張と英語学習

等々。

 

これらは緊急でない為、やらなくても

すぐに問題になるものではありません。

 

その為、ついつい後回しにしがちなのですが、

人生において重要なことを常に考えたほうが

人生がより充実することは間違いないのです^^

 

まとめ

実際、「時間管理のマトリックス」に基づいて1日を振り返ると、

多くの人が「第三領域」(緊急性は高いが重要性は低い)

に多くの時間を費やしているそうです。

 

特に、「忙しい!」が口癖の人。

残業が当たり前になっている人。

第三領域のことを「錯覚」と呼ぶ。

実に言い得て妙です。

 

そんなあなたに質問です。

 

「1日が25時間あったら、増えた1時間で何をしますか?」

 

・・・

 

・・・

 

この質問に対する答え。

 

真剣に考えれば考えるほど、

そのほとんどが「第二領域」に入ってくるそうです。

 

要するに「自分にとって重要なこと」は、

普段からみんな分かってるわけですね。

 

あとは、その「重要なこと」に実際に

時間を割いているか否かの「差」だけなんです。

 

忙しさに身を委ねていると、その場は充実するかもしれませんが、

人生を振り返って、「あれもしたかった」「これもしたかった」

と、後悔ばかりが残ってしまいます…。

 

もっと「緊急でないが重要なこと」に時間を割く為に、

まずは人生において、あなたの「重要なこと」とは何なのか?

これを明確にして、2016年をスタートさせましょう^^

 

1日24時間はみな平等に与えられているので、

今回の時間マトリックスを実践して、

副業で稼ぐ時間を30分でも増やしてみませんか?

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

マックスフルネス

松川 和憲

 




Information

◆土曜限定開催:無料相談会のお知らせ

【副業や事業としてAmazon転売に参入したい個人向け無料面談】

Amazon転売参入後、3か月で脱サラし、その3か月後に月商200万円の生徒K氏を輩出したマックスフルネス松川が対面形式という形で【1か月一名様限定】で無料面談を実施致します。

対象は、サラリーマンや個人事業主様で月5~15万円の利益を達成するためのノウハウや運営方法を答えられる範囲で答えてゆきます。

独立支援コース以上の方につきましては、月商レベルで最低でも85~100万円以上達成し、事業拡大に伴い1500~2000万円程度の融資(年利2~3%)を受けられるレベルまで指導することが可能です。

Amazon転売に対して真剣な人に限り毎月実施しているのと、無料ということもありまして、テキストによる事前審査もさせていただきます。

審査に通過されたクライアント様は、必ず質問事項ご持参の上、ご参加いただく流れとなります。

全国から福岡へお越しにくるクライアント様もいますが、2016年4月度よりスカイプや電話による面談を受け付けることが可能となりましたので、ご承知置きいただければと思います。

※現在は、5割の方が審査を通過しております。

●福岡限定開催 毎月1名様限定 ※厳選したいので、審査を必ずします。

【日時・締切日】
2016年12月11日(日)13時~(12月7日に募集締め切り)
2016年12月23日(祝)13時~(12月19日に募集締め切り)

※コンサル生は定員になり次第、募集は一切致しません

【面談場所】福岡市内の某ホテル
【参加料金】お茶代のみご負担下さい。
【対象者】稼いで真剣に生活レベルを向上させたい人のみ

お問い合わせはコチラ


●2017年度セミナー開催予定 毎月10名規模で実施予定




楽しめた or お役に立てましたらポチッとクリックをお願いします。 →

nihon

topbanner

4 Responses to “転売屋が効率よく稼ぐための時間管理のマトリックスとは?”

  1. 土居 より:

    私も7つの習慣読んだことあります!!

  2. yutahino より:

    自分にとっての投資は本当に大事だと思います。
    今回のお話もとてもためになりました。
    無駄な時間を減らして、副業・転売や自分への投資の時間を増やしていきたいと思っています!

    • 松川 和憲 より:

      ビジネスを始める為のマインドセットを疎かにする人も多いですが、
      基本的な考え方が大事だと思っていますので、忘れずに継続していきましょうね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ