mail_matsu

せどりをする時、1か月の経費はいくらか?ネット転売(実践編)

こんにちわ!

マックスフルネスの松川です。

 

Amazon転売を始める人が多い理由の1つとして

「ローリスク」と言われることがとても多いです。

 

しかしそれでも、転売にかかる経費を気にする方も多かったので、

前回、『Amazon転売を始める時、初期費用はいくら必要か?

という記事で、ビジネスをスタートする前の

準備編として必要な費用をお伝えしてきました。

 

まだ確認されていない方は、

コチラからまず確認してみて下さい^^

 

そして、今回は事業を行う過程で、

毎月必要な経費を【実践編】ということで

更に掘り下げてお伝えしていきたいと思います。

 

Amazon転売で得られる利益だけ見て、勢いよく事業を開始する前に

毎月かかる経費の目安もしっかり把握して、スタートして行きましょう!

 

事務所の家賃等の「固定費」

 

通常、何かしろビジネスをスタートさせる時は

事務所を構えたりすることも多いですが、

 

Amazon転売であれば、

光熱費や通信費も含め、自宅を「自宅兼事務所」

としてスタートすることが可能です。

 

その為、ここにコストは全くかかりません。

 

逆に、自宅を事務所にすることによって、

光熱費や、インターネットを自宅で使うなら通信費等、

 

今までかかってきた費用は、

事業経費として落とすことが可能なので

節税対策も出来るて、実はかなりお得になります。

 

郵送・配送費用・備品等の「雑費」

郵送・配送費用

 

次に、月々にかかる郵送・配送代金や、

必要備品等の雑費を見てみましょう。

 

大体、松川が1か月に

100万円分くらいの商品を納品した場合、

160サイズのダンボールが大体20個ぐらいになります。

 

配送業者との特約を結んだり、

お得に配送できる配送システム(ヤマト便)を使い分けることで、

大体毎月の配送料の合計が10000円前後になります。

 

ヤマト便であれば、最寄のFBA倉庫に商品を納品してしまえば、

ダンボールの数によっても料金が変動しますが、

安いときで160サイズ1箱400円程で送ることもできますので、

 

DSC02849

 

毎月10万円の収入を目指すとしたら、

松川が使っている配送システムを使えば、

おおよそ5000円もかからないと思います^^

 

書籍やDVD等のせどりを多く取扱い、

自己発送をしたい方でも、

日本郵便のゆうメールの特約を結べば、

通常の半額以下の送料で送ることも可能です

 

sedori-keihi

DSC028502

 

備品

 

備品には、段ボールや、ガムテープ、印刷用紙、プリンターのインク代、

ラベルシール、OPPフィルム等が必要になってきます。

 

段ボールは、安く探しても1つ200円以上するので、

仕入れついでにホームセンターで貰って使えば十分です。

仮に20箱毎月買うと、4~5000円は確実にかかってしまいます。

 

その為、私は近くにグッデイやサニーがあるので、

そこから無料のダンボールを貰ってきています。

 

その他の必要備品も1度買ってしまえば、

2ヶ月~半年持つものもありますし、

インクの買い替えがなければ

おおまかに見積もっても、平均して、毎月500円程度だと思います。

 

出張交通費

ガソリン代

 

今はガソリンもかなり安くなってきていて、

私の近くのガソリンスタンドはレギュラー100円切りましたね!

 

せどらーの人たちにとってはかなり助かりますよね♪

 

私の場合は少し遠くに仕入れに出ることもありますが、

最近は近場で回って事足りることも多いので、

3000~5000円程で大丈夫ですね^^

 

交通費に関しては、仮にネット仕入れ・電脳仕入れを

メインで行う場合は、店舗に仕入れに行く必要がないので、

全くかからない費用になります。

 

週に1回店舗仕入れに行くとしたら、

大体5000円前後じゃないかと思いますが、

車のグレードにも寄りますが(笑)

 

レンタカー代

 

今は本当に安くレンタカーが借りれます。

 

niconicko

 

例えば、ニコニコレンタカーは

12時間2525円ですし、

カーシェアリングのタイムズカープラスは

ガソリン代込みで15分206円です。

 

ただ、タイムズカープラスは初期登録費用として、

1550円程必要になってきますので、

レンタカーを借りる頻度が多いが、

1回の使用時間が短い人にオススメですね☆

 

例えば、車がない方でも、近場で

大量に仕入れられる商品を見つけた場合は、

 

ちょっとタイムズカーのレンタカーを借りて行けば

1時間1000円もかからず、

1店舗で何十万と仕入れることも可能ですよね^^

 

電車・バス代

 

車がない方や、サラリーマンの方で、

退社後、帰宅途中に仕入れる方は

電車・バス代等が必要になってきますね。

 

おそらく仕入れでバスや電車に乗る回数は

そこまで多くないでしょうから、

電車・バスが移動の主要手段となれば、

ガソリン代よりは安くつくのではないかと思っています。

 

駐車場代

 

都市近辺のお店であれば、店舗に駐車場がなかったり、

駐車場があっても有料だったりすることもあります。

 

大抵、そういうとこに行くと渋滞にあったり、

時間の効率が悪いので、私はいつも避けてしまいますが、

都市近郊のお店に仕入れに行く方は

この駐車場代も計算しておかなければいけませんね。

 

遠征代

 

本格的に大量仕入れを行うとなると、

遠征費等でホテル代や高速費も必要になるケースがあります。

 

しかし、最初から遠征などに行っても無駄足が多いですし、

近場を何度も繰り返しまわるほうが

確実に費用は抑えられます。

 

私はホテルに泊まったりして

仕入れに行ったことは一度もないです^^;

 

交際費

 

nomikai

 

仕入れに慣れてくると、丸1日を使って

数箇所の店舗を回っていく為、

お昼代、場合によっては夕飯代も必要になります。

 

また、情報を積極的に交換したいのであれば、

せどらーの集まりや、セミナーに参加してみたり、

仕入れ店舗の店員と仲良くなって

ご飯に誘ったりする場合にも必要になってきますね。

 

私の知り合いには、そういう付き合いが上手な方がいて、

いつもお店に仕入れに行く時に

そのお店で働いている従業員の人数分、

缶コーヒーを買って行くそうで、

常に20%引きの顔パスで仕入れが出来るそうです(笑)

 

まとめ

 

他にも、人を雇えば、人件費がかかり、

月額制の値段調整ツールを買えば、ツール代もかかりますが…

 

ハッキリ言いますが、初めからそんなものは必要なく

1人でもちろん全て出来ますし、無料のツールで十分です^^

 

利益を最大限に高めるのも大事ですが、

まずはそれよりも経費を抑えるほうが簡単です。

 

10000円かかる経費を0円に抑えたら、

10000円の利益が上がったことと一緒ですしね♪

 

では、最終的に経費を総計して、

毎月にかかるランニングコストを出してみると、

副業で始める程度であれば

5~6000円、高くても1万円かからないかくらいと思います^^

 

経費も自分なりに工夫すれば

もっと下げることも出来るかもしれませんし、

 

利益を高める工夫と、経費を抑える工夫を同時に取り組んで、

Amazon転売の収入を伸ばしていくことが大切ですね☆

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございます。

 

マックスフルネス

松川 和憲




Information

◆土曜限定開催:無料相談会のお知らせ

【副業や事業としてAmazon転売に参入したい個人向け無料面談】

Amazon転売参入後、3か月で脱サラし、その3か月後に月商200万円の生徒K氏を輩出したマックスフルネス松川が対面形式という形で【1か月一名様限定】で無料面談を実施致します。

対象は、サラリーマンや個人事業主様で月5~15万円の利益を達成するためのノウハウや運営方法を答えられる範囲で答えてゆきます。

独立支援コース以上の方につきましては、月商レベルで最低でも85~100万円以上達成し、事業拡大に伴い1500~2000万円程度の融資(年利2~3%)を受けられるレベルまで指導することが可能です。

Amazon転売に対して真剣な人に限り毎月実施しているのと、無料ということもありまして、テキストによる事前審査もさせていただきます。

審査に通過されたクライアント様は、必ず質問事項ご持参の上、ご参加いただく流れとなります。

全国から福岡へお越しにくるクライアント様もいますが、2016年4月度よりスカイプや電話による面談を受け付けることが可能となりましたので、ご承知置きいただければと思います。

※現在は、5割の方が審査を通過しております。

●福岡限定開催 毎月1名様限定 ※厳選したいので、審査を必ずします。

【日時・締切日】
2016年12月11日(日)13時~(12月7日に募集締め切り)
2016年12月23日(祝)13時~(12月19日に募集締め切り)

※コンサル生は定員になり次第、募集は一切致しません

【面談場所】福岡市内の某ホテル
【参加料金】お茶代のみご負担下さい。
【対象者】稼いで真剣に生活レベルを向上させたい人のみ

お問い合わせはコチラ


●2017年度セミナー開催予定 毎月10名規模で実施予定




楽しめた or お役に立てましたらポチッとクリックをお願いします。 →

nihon

topbanner

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ