mail_matsu

即金せどりの矛盾!転売で目先の利益を追うことは悪いことか?

こんにちは!マックスフルネス松川です^ ^

 

かつてのビジネス仲間と時々話をすると、

 

「目先の利益を追うビジネスはしたくない」

「目先の利益を得ても意味がない」

「即金せどりなんて嘘でしょ」

 

なんてことを言ったりする人がいます。

 

しかし、多くの人が、毎月給料を貰っているし、

生活のために即金性のある仕事をしているのにも関わらず、

どうして、このようなことを言うのか少し考えてみました。

 

わたしは脱サラを果たした時の売上は216万円でしたが、

216万円が約1か月半の間に、全額口座に振り込まれ、

即金ビジネスは何てやりがいがあるものだ!と驚いたものです。

 

 

つまり、私がしているアマゾン転売は、即金性が高いわけですが、

それを信じられない人や即金性という言葉に抵抗のある人は、

今回の話を読んで、もう少し考え直してみることをおススメします。

 

 

1、なぜ目先の利益を否定する人がいるのか?

 

即金性の高いビジネスを目の当たりにすると、

 

「そんな夢みたいな話あるわけない」

「騙されるかもしれない」

「考えるだけ時間の無駄」

 

と無意識のうちに否定してしまいます。

 

その理由は..

そう言った方が「かっこいいから」です。

また、もしかしたら、本当にお金を持っているかのどちらかです(笑)

 

しかし、本当にお金を持っている人は、

アマゾン転売をしないと思うので、

殆どの人が、大きなことをしたいとかっこつけている節があります。

 

また、どうしてかっこつけてしまうのでしょうか?

 

それは有名書籍「金持ち父さん貧乏父さん」「7つの習慣」などを中心に

成功者の自己啓発本に影響をされているからです。

 

しかし、ビジネスの本質、商売の本質は、

啓発的な内容だけではなく、

第一に、目先の利益を追うことだと世の中を見てそう思っています。

 

無意識のうちに、目先の利益を少なからず否定している人は

是非、目先の利益を得ることに集中したほうがよいです。

 

2、世の中のビジネスは「即金性の高い小売り業」だらけ!

 

ドンキホーテ、セブンイレブン、ヤマダ電機、ビックカメラ、

ホームセンター、トイザらス、ブックオフなどなど

 

これらの店には全て仕入れに行きましたが、

この世のビジネスモデルは小売業ばかりで、

 

要するに、

即金性の高いビジネスモデルであるということです。

 

また、松川の仕入れ先でなくても、セブンイレブン、スタバ、

居酒屋、さらにお祭りの屋台など

多くの人が、目先の利益のために商売をしています。

 

彼らの殆どは、一日の売上を気にして生きているわけで、

松川のアマゾンショップでも、利益が何時も上がっています。

 

給料性に慣れている人は、

即金性がいまいちあくどいと思っているのかもしれませんが、

もう少し客観的に小売業の仕組みを観察して欲しいと思います。

 

3、薄利多売こそ、ビジネスの王道です

 

転売をしようか迷っている人によく言われることは、

 

「薄利多売の商売は利益が出ないので、できるだけやりたくない」

 

という意見です。

 

 

もちろん、仕入れた商品を損切する時もありますし、

月によっては安定しない売上になる時もありますが、

とにかく、安くしてでもガンガン売っていきます。

 

しかし、このやり方は多くの家電量販店でも常にセールを謳って、

売って売って売りまくっているのと一緒です。

 

スターバックスのカフェラテやセブンイレブンのおにぎりも

利益は数十円~数百円と言われていますが、

何万個を毎月販売するわけです。

 

要するには、大企業がやっていること自体、薄利多売ではないですか?

 

それなのに、薄利多売を否定するのは、

あまりに、自分の感じ方が優先されている考え方なのかもしれません。

 

 

具体的な数字を出すと、小売店は、仕入れもあるので、

20~25%の粗利益を得るために、日々、商売をしているわけです。

 

これこそが、普遍的な店舗ビジネスのモデルで、商売の基本でもあり、

王道でもあります。

 

もし、あなたが、ゼロから100を生み出せるようなビックビジネスや商社設立を考えている場合、

特別な才能と資本が必要となり

これは常人にとってはなかなか至難の技だと思っています。

 

4、もちろん中長期的な目線は大事です

 

 

これまで目先の利益の重要性についてお伝えしましたが、

もちろん、中長期的な目線も大事です。

 

利益が入る仕組みが構築でき、売上が上がってくると、

融資(借入)を受けることもあると思います。

 

卸契約や独占契約などを結んだりすることも視野に入れ、

月の200万円程度の売り上げから月500~1000万円を目指すことも

視野に入れるべきでしょう。

 

松川も実際に、今後の計画を立てながらアマゾン転売の発展系も

仲間と考えています。

 

しかしながら、まずはその月の売上の数字を上げることが優先ではないでしょうか。

 

まとめ

 

中長期的な目線にたって、ビックビジネスを考えている人は、

 

目先の利益を追って、

手元資金を増やしてから行うのがベストです。

 

一方で、目先の利益をちょっと小ばかにして、

めんどくさそうだから無理とかないがしろにしてもいけませんね。

 

 

即金性の高いせどりこそ、一目置いてビジネス参加するべきだと考えています。

 

理由は、世の中の商売の姿がそうだからです。

 

間違っても自分だけのビジネスを作り上げるより、

目先の利益を追っていたとしても、

既に存在するビジネスモデルを採用した方がよいでしょう。

 

そして、まとめになりますが、目先を追うことは決して悪いことではなく、

商売の常識に近いと感じています。

 

 

 




Information

◆土曜限定開催:無料相談会のお知らせ

【副業や事業としてAmazon転売に参入したい個人向け無料面談】

Amazon転売参入後、3か月で脱サラし、その3か月後に月商200万円の生徒K氏を輩出したマックスフルネス松川が対面形式という形で【1か月一名様限定】で無料面談を実施致します。

対象は、サラリーマンや個人事業主様で月5~15万円の利益を達成するためのノウハウや運営方法を答えられる範囲で答えてゆきます。

独立支援コース以上の方につきましては、月商レベルで最低でも85~100万円以上達成し、事業拡大に伴い1500~2000万円程度の融資(年利2~3%)を受けられるレベルまで指導することが可能です。

Amazon転売に対して真剣な人に限り毎月実施しているのと、無料ということもありまして、テキストによる事前審査もさせていただきます。

審査に通過されたクライアント様は、必ず質問事項ご持参の上、ご参加いただく流れとなります。

全国から福岡へお越しにくるクライアント様もいますが、2016年4月度よりスカイプや電話による面談を受け付けることが可能となりましたので、ご承知置きいただければと思います。

※現在は、5割の方が審査を通過しております。

●福岡限定開催 毎月1名様限定 ※厳選したいので、審査を必ずします。

【日時・締切日】
2016年12月11日(日)13時~(12月7日に募集締め切り)
2016年12月23日(祝)13時~(12月19日に募集締め切り)

※コンサル生は定員になり次第、募集は一切致しません

【面談場所】福岡市内の某ホテル
【参加料金】お茶代のみご負担下さい。
【対象者】稼いで真剣に生活レベルを向上させたい人のみ

お問い合わせはコチラ


●2017年度セミナー開催予定 毎月10名規模で実施予定




楽しめた or お役に立てましたらポチッとクリックをお願いします。 →

nihon

topbanner

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ