mail_matsu

会社を辞める勇気が無い時に考えるべき大切なこととは?

こんにちは!脱サラして、アマゾン転売専門家になった松川です。

私は、2015年、夏に入る前に仕事を辞めて、それから人生を大きく変えました。

 

書籍出版したり、今や月間誌の取材を受けることだけではなく、

ライフスタイルにおいて、家族といる時間が3倍になったり、

日本を出てツアーを組まずのんびり、複数カ国周遊することも可能になりました。

 

あとあと、高級且つ希少部位と言われる「シャトーブリアン」も食べに行けるようになったし、

グルメに対しても質や楽しみを求めるようになっています。

 

アマゾンのせどりと出会って考え方や価値観も変わりつつあります。

 

ただ、そんな私も会社を辞めたい、脱サラしたいと思っていても、

なかなか「辞めたい」と会社の上司に報告する勇気が出なかったことを思い出します。

 

それは、私以外の全員がそうだと思います。

 

「今までお世話になったから…」

「転職、起業に一度失敗したら、どんどん悪い方に転げ落ちるから…」

「経歴書に傷がつくかもしれないから…」

 

会社を辞めるということは、不安や後ろめたさは誰にだってあるものです。

 

今回はそんな「会社を辞めたい」と勇気がなくて言えない人が、

どうしたら「辞めたい」と伝えられるか、コッソリお伝えします。

 

働き方の時代は変わっている

 

仕事に対するモチベーションの根源が2000年代当初に比べると変わってきています。

ブランド品や高級車で喜び、収入や学歴、家柄で結婚相手を決める。

そんな人は随分と減りました。

 

そして今ではお金だけではなく、安定を求め、

こころの充実を重要視する人が増えてきています。

 

学生時代に受験戦争を勝ち抜き、名のある大学を出て上場企業に入社すれば、

高収入で幸せな生活が待って、定年退職を迎える。

それを心から信じでいる人は今では、もうほとんどいないでしょう。

 

ある意味、そんな考え方をする人は時代遅れになっていて、

多くの人が、国の飼い犬ともいえる公務員や医療に従事しようとしているし、

看護師や公務員が増え、過去のレールに従うようにて

実に安定思考に入っていると思います。

 

しかし、今の日本をよくするには、

借金をしている日本から給料を貰っても、

非常に悪循環です。

 

これこそが現代社会の渦なのですが、

大企業と無縁に我々は、より社会循環型のクリエエイトなことを考えてビジネスを

していかないといけないと思っています。

 

あなたは、今の仕事に満足していますか?

 

上述したように働き方も時代とともに変わろうとしていて…

2035年になると、郵便局をはじめ、タクシー、レジの受付、融資窓口など、

これまで存在していた職業がどんどん減っていくと言われています。

 

大手企業のネームバリューも確かに大事ですが、

20~30年後はわかりません。

 

上述したように、アマゾンならアマゾンという風に、

同じ価値観の人間が集まる共同体(コミュニティ)を作り、利益を出す時代に入っています。

 

彼らはライバルでもありますが、ライバルがいて、そこに市場ができるので、

それでいいんですね。

 

もう少し具体的に言うと、

 

  • グーグル
  • アマゾン
  • yutube
  • 松川のブログにも使われているワードプレスを産んだAutomatticという会社
  • 最近だとインスタグラム

 

がそうで、これら米企業理念に触れると、大変共感できるだろうし、

確実に働き方が変わってきているのがわかります。

 

あなたは、どうでしょうか?

 

安定した収入のために嫌な仕事で心をすり減らし、我慢してやり続けることの

バカらしさに気づいたからこのページに辿り着いたのではないでしょうか。

 

恐らく、今日が変われるチャンスかもしれません(笑)

 

受け身な生き方をしていませんか?

 

いまの時代の人たちが本当に求めているのは、自分が自分らしく生きるために、

幸せに暮らすことができるための仕事です。

 

もしかして、あなたは、会社の利益と発展のために自分の寿命を使い果たし、

やりたいことを我慢していませんか?

 

本当に会社のために尽くす人もいるわけですが、

もし我慢しているなら、

受け身な生き方をしていると言わざるおえません。

 

会社を辞める勇気がない=受け身な生き方をし続けると、

今後も寿命をすり減らして、人生を過ごすことが果たして幸せなのか?

 

もう一度よ~く考えていただければと思います。

 

あなたの「会社を辞められない理由」は本当?

 

会社の上司にただ、一言「会社を辞める」と何故、言えないのか?

下記の例に当てはまっていませんか?

 

1)自分が抜けたら大変なことになり同僚や上司に迷惑がかかるから辞められない?

はっきり言って、貴方はこのことに全く気にする必要はないです。

 

もし、会社があなたのことを本当に必要であれば待遇をよくしてくれたり、

職場改善にも少なからず取り組むはずです。

 

もし全く変わらないのであれば今後もこの「自分が抜けたら大変なことになり

周囲に迷惑をかける」の負のループから抜け出せなくなります。

あなたはきっと責任感を感じる方なのでしょう。

 

自分自身を追い込んでしまう人の特徴なので注意ですが、

実際、企業は募集を出せばいくらでも人材を発掘することが可能です。

 

特別な資格が無い限り、あなたの代わりはいくらでもいるわけです。

 

2)上司や社長に「どうせ止められるから言えない」?

 

会社やお世話になっている上司の情に流されてしまい、

辞めさせてもらえないというのも、

経営者(社長)や上司は、あなたが辞められると『困る』から必ず引き止めるのです。

 

その場合、明確に辞める理由を決める必要があるので、

勢いで言うのは絶対にやめておきましょう。

 

雇用期間の定めがない場合は、

 

労働者が「辞職する」ということを会社に伝えてから

2週間が経つと、雇用契約は終了すると、民法627条で定められているわけで、

つまり、契約を終わらせたい日の2週間以上前に、

「辞めます」ということを会社に伝えれば、

会社が了承しなくても法律的には問題なく辞められるので、

 

覚えておいてください。

 

しかし、契約期間がある場合は、それを守らないと

色々面倒なので、そこは守った方がよいですね。

 

つまり、辞めさせてくれない上司は、民法を知らないレベルなのですが、

もしどうしても聞かない場合は、弁護士を使い、訴求書類を会社に送ることもできるので、

一度相談してみることをお勧めしておきます。

 

3)辞める言葉(言い訳)が見当たらない?

 

極力、波風立てずに、円満退社というかたちで、会社を去りたいですよね。

でも、なかなか波風を立てずに辞職する言葉を選ぶのも難しいものです。

 

ですが、理由を問われて言いにくい場合、「一身上の都合により」でも全く問題ないのです。

 

また、辞める言葉(言い訳)を探すのも一つの手で、

きっかけを待つと正当な言い訳が作られやすいと言われています。

 

例えば、転職、結婚、引っ越し、出産、独立・開業(年末)などがそうです。

 

離婚や出産、結婚は、無条件でいつでも辞める機会を作りやすいが、

転職や独立・開業の場合は、年度末や春になる前に

予め上司に伝えておくことで、辞める理由が明確になりやすいんですね。

 

引っ越しに関しては、せどりやネットビジネスがしやすい地方に

本当に引っ越しをして辞めることも時に大事だと思います。

 

4)会社を辞めた後が怖い?

 

会社を辞めるということは、新たな人生を歩むということでもあるので…

つまり新しい人生に挑戦をするということにも繋がります。

 

不安もありますが、それ以上に期待もありませんか?

結構、大丈夫で、意外にも何とかなるものです(笑)

 

自分の人生を自分で変えてやればいいし、

世界を旅する高橋歩さんではないですが、

やばくなったら佐川急便で働けば月35万円以上は給料として貰えて、

生きることはできます(笑)

 

自分らしい自分だけの人生を歩むために、

必要以上に怖がり過ぎる必要はありませんよ!

 

会社を辞める勇気がない貴方へ。偉人の名言・言葉

 

今回、良い意味で、仕事を辞めることに前向きになれるように、

偉人の名言を紹介したいと思います。

 

言葉で人の心は動きますし、松川も先見性の高い偉人の名言に励まされたからこそ、

一歩前に進めたと思っています。

 

偉人の言葉は、根本的な解決策にはならないのですが、

ちょとした勇気が出るので、触れておくだけでも非常にお勧めです。

 

個人的には、ゴッホの名言が自分に響きます(笑)

 

1)ジェイムズ・ミッチェナー

今日できることを、明日に延ばすな。

今日それを片付ければ、明日はそれが楽しみになる。

 

2)アインシュタイン

「何より強い動力となるのは蒸気や電力、原子力などよりも

意志である」

 

3)渡辺和子

『「今」を 全力で生きれば、その結果は必ず、

次の「今」に つながってゆきます。「今日」は「明日」へ とつながるのです』

 

4)東山紘久

悩みとは すなわち向上したい思いです

 

5)Marquise du Deffand

目的地までの距離など問題ではない。はじめの一歩が難しいんだ

 

6)坂本龍馬

人の世に道は一つということはない。道は百も千も万もある。

 

7)オードリー・ヘップバーン

何より大事なのは、人生を楽しむこと。幸せを感じること、それだけです。

 

8)スーザン・サマーズ

人生はいたって単純。競争なんて本当は存在しないし、勝たなきゃいけないレ

ースもない。

 

9)ゴッホ

このまま行けと、僕の中の僕が命じるんだ。

 

10)ニーチェ

世界には、きみ以外には誰も歩むことのできない唯一の道がある。

その道はどこに行き着くのか、と問うてはならない。ひたすら進め。

 

 会社を辞める勇気がない時に考えること まとめ

 

さて、そろそろお話も、終わりに近づいています。

最後にお話したいことは、この時代に生きる私達によって、とても大切なお話です。

 

上述したように働き方の時代は、

今後、アソシエ―ジョン(共同体・コミュニティ)の時代に入り、

会社と言う枠を逸脱する方へ大きく変わりつつあります。

 

いや、正確には時代が変わったのではなく、今の会社のレールの先に

本質的な幸せが待っていないことに、あなたは気づいてしまったのです。

 

あなたの会社の上司や同僚、見渡したところで幸せそうに働いている人はごく

少数ではないでしょうか。

 

そんな人たちを見て、

今の会社のレールの先に幸せがないことなんて、気づいて当然だったわけです。

 

だから、いまのあなたには、自分で自分の人生を設計し、

自分が幸せになれるように道なき道を切り開き、

同じ価値観の仲間を求めて、自分だけのレールを作る必要があるのです。

 

その一歩目が、『会社を辞めること』

 

もう受け身の人生から抜けだして能動的に生きて行きましょう。

 

そして、会社に縛られないアマゾン転売のようなビジネスモデルを選んで

家族といる時間をより一層増やしたり、毎月マイルで海外問わず温泉旅行でも行ったり、

新しい生き方を追究してもよい時期に入っていると思っています。

 

東日本大地震災や熊本大地震災でもわかるように、収入を大きく下げた店舗経営者や不動産事業主が多い中、

アマゾン転売は寧ろ上がる一方なわけで、働き方に対して考えさせられるし、

やはり、大きな転換期に来ていると思っています。

 

 




Information

◆土曜限定開催:無料相談会のお知らせ

【副業や事業としてAmazon転売に参入したい個人向け無料面談】

Amazon転売参入後、3か月で脱サラし、その3か月後に月商200万円の生徒K氏を輩出したマックスフルネス松川が対面形式という形で【1か月一名様限定】で無料面談を実施致します。

対象は、サラリーマンや個人事業主様で月5~15万円の利益を達成するためのノウハウや運営方法を答えられる範囲で答えてゆきます。

独立支援コース以上の方につきましては、月商レベルで最低でも85~100万円以上達成し、事業拡大に伴い1500~2000万円程度の融資(年利2~3%)を受けられるレベルまで指導することが可能です。

Amazon転売に対して真剣な人に限り毎月実施しているのと、無料ということもありまして、テキストによる事前審査もさせていただきます。

審査に通過されたクライアント様は、必ず質問事項ご持参の上、ご参加いただく流れとなります。

全国から福岡へお越しにくるクライアント様もいますが、2016年4月度よりスカイプや電話による面談を受け付けることが可能となりましたので、ご承知置きいただければと思います。

※現在は、5割の方が審査を通過しております。

●福岡限定開催 毎月1名様限定 ※厳選したいので、審査を必ずします。

【日時・締切日】
2016年12月11日(日)13時~(12月7日に募集締め切り)
2016年12月23日(祝)13時~(12月19日に募集締め切り)

※コンサル生は定員になり次第、募集は一切致しません

【面談場所】福岡市内の某ホテル
【参加料金】お茶代のみご負担下さい。
【対象者】稼いで真剣に生活レベルを向上させたい人のみ

お問い合わせはコチラ


●2017年度セミナー開催予定 毎月10名規模で実施予定




楽しめた or お役に立てましたらポチッとクリックをお願いします。 →

nihon

topbanner

2 Responses to “会社を辞める勇気が無い時に考えるべき大切なこととは?”

  1. 北島 より:

    偉人の言葉は胸に響きますね。はじめの一歩が難しいんですよね。。

    • 松川 和憲 より:

      デファン夫人の言葉に響きましたか~。
      私もどれだけの言葉に影響されてきたか…でも色んな経験をしていくと共に、影響される言葉も変わってくるので面白いですね♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ