mail_matsu

せどりでなかなか売れない時の原因と7つの対処方法

こんにちわ!

Amazon転売専門家のマックスフルネス松川です。

 

せどりを始めたばかりで、

なんとか仕入れはできたものの、

 

いざAmazonで出品販売してみると、

思ったように売れない」なんてことありますよね。

 

せどりの一番多い悩みが「仕入れが出来ない」ですが、

仕入れた商品が売れない」という悩みも同じようによく聞きます^^;

 

出品した商品が売れない要因・原因は様々ですが、

ほとんどがみんな同じ理由で躓いていると思っています^^;

 

そこで今日はその原因をしっかり突き詰めていき、

対策・改善方法までお伝えしていきます!

 

「仕入れ」と「販売」が確実に出きれば

あとは仕入れ販売数を増やして、効率化させていくだけで

月収10万、20万以上の大きな稼ぎと収入を生むことができるので、

まずは、基本的なことをしっかりと抑えていきましょうね^^

 

1、仕入れる商品の選定がそもそも間違っている

 

まず、第一に「売れない」という原因は

売れない商品を仕入れてしまっている」ことにあります。

 

Amazonでももちろん、ヤフオク転売やメルカリ転売でも、

販売して売れるか売れないかは、

仕入れる時点でほとんど決まっています。

 

Amazon転売であれば尚更、

仕入れる前の時点で、無料のツールやモノレートなどのサイトを使って、

ある程度簡単に、その商品が売れているのか確認することが出きますよね。

 

あなたがせどりツールの使い方を正しく理解できているか?

モノレートの見方を正しく理解できているか?

こちらをまず再確認したほうが良いかもしれません。

 

対処法

まずは、モノレートの見方をしっかり理解できていなければ、

仕入れを実践しても失敗するだけなので、

基本の「き」をしっかりと勉強しておきましょう。

 

 

また、あなたの仕入れ基準がしっかり決まっていなければ、

下記の記事を確認して、あなたの仕入れ基準を決めておきましょう。

 

応用は基本の上に成り立ちますので、

簡単に理解したつもりにならないように注意が必要ですよ。

 

2、ショッピングカートの獲得はできているか?

 

Amazonで新品商品の出品を行う際に、

売上を大きく左右するポイントが、「ショッピングカートの獲得」です。

 

ショッピングカートボックスとは、

簡単に言うと、下記の写真の画面のことです。

 

sedori-urenai1

この写真の場合、

ショッピングカートボックスをEDIONネットショップが獲得していることになります。

 

同一商品を他の出品者(ライバル)も販売している中で、

自分の商品をお客さんに買ってもらわなければ、

いくら商品自体に人気があっても、

「自分の出品した商品はずっと売れないまま…」なんてこともあり得ます。

 

つまり、このショッピングカートのページに自分の店舗の名前が表示され、

他の出品者ではなく、自分の出品した商品が購入される必要があるんです。

 

対処法

 

ショッピングカートボックスの獲得する為には、

いくつかの条件が存在します。

 

  • 注文不良率
  • パフォーマンスの指標
  • 配送スピード・配送方法・価格・FBA利用有無
  • Amazonの出品期間と取引数
  • 大口出品であるかどうか

 

ショッピングカートを取得して売上を伸ばす為に、

上記の条件ぐらいはしっかり覚えておきましょう!

 

ショッピングカートを獲得するための詳細は、

アマゾンヘルプページから確認もできます。

 

カート取得率を上げる方法も書かれてありますので、

しっかり目を通しておきましょうね。

 

3、中古商品のコンディションや詳細説明を見直そう

 

中古商品の価格の設定基準や、

コンディションの決め方って難しいですよね…。

 

最初のうちは販売経験が乏しいので、

自分が決めたコンディションや商品詳細説明で、

本当にこの価格で売れるの?」と、不安に感じると思います。

 

そうは言っても、購入者が中古商品を見るポイントとしては、

 

  • 販売価格
  • コンディションランク
  • 商品詳細説明
  • 画像

 

と、このぐらいの要素しかありませんので、

この中でしっかり他の出品者と差別化を図り、売っていく必要があります。

 

中古商品は、販売価格の設定も大事ですが、

コンディションランクの決め方や、詳細説明欄の記載をしっかりしているか

また、商品の写真をしっかり撮影しているかなどをもう一度振り返ってみましょう。

 

対処法

 

まずは、中古のコンディションは、

『可』・『良い』・『非常に良い』・『ほぼ新品』とありますが、

 

アマゾンコンディションガイドラインで決められた範囲内であれば、

可能な限り新品に近いコンディションで売りましょう!

 

コンディションランクはお店の看板のようなもので、

その先の商品詳細説明をしっかり見てもらう為の窓口です。

 

その為、例えば付属品が1つ欠品しているぐらいだったら、

リサイクルショップなどでそれだけ買い足して、

コンディションランクを上げる工夫をしてみるのも効果的です。

 

そして、商品の詳細説明に関しては、

簡潔に商品の状態についてアピールするように書くことです。

 

詳細説明欄に、長ったらしい挨拶や等は不要ですし、

曖昧な表現は出きるだけ避けるようにし、

傷やスレがあればどの程度か具体的に分かりやすく書くこと。

 

最後に、商品の画像をしっかり載せれば完璧です。

 

sedori-urenai2

このように、床が自宅のフローリングや畳などはもちろんNGですし、

画像がぼやけてしまっているのもNGです。

 

sedori-urenai3

商品の下には背景紙(バックグランドペーパー)を敷き、

出きるだけ鮮明に、そして付属品までしっかりキレイに梱包した状態で、

全体を撮影できると、お客さんに良い印象を与え易いです。

 

ちなみに、中古商品のせどりのコツについては

こちらで詳しく解説していますので、参考にしてみて下さい^^

 

4、商品需要がズレていないか?

 

例えば、あなたの扱っている商品は

季節モノばかりだったりしないでしょうか?

 

冬に、プールや海水浴関係、キャンプ商品や冷汗グッズを販売していたり、

逆に、夏にヒーターや防寒グッズ等の冬物商品を仕入れて売っていたり、

 

一定の時期しか需要がこないような商品を売っていませんか?

 

確かに、夏物商品は夏の終わりに、

売れ残りが在庫処分にかけられ、安く仕入れられるかもしれません。

 

冬の終わりにも同じように在庫処分セールで

冬物商品を安く仕入れることが出来ます。

 

しかし、その商品需要が来るのは再び来る1年後の季節ですよね。

 

1年待って販売するのなら得策ですが、

季節ハズレの商品を売ろうとしても売れないのは当然ですね^^;

 

対処法

 

この原因も仕入れの段階に原因があります。

 

まず、仕入れる際に、

モノレートのランキンググラフを6ヵ月や12ヶ月、全期間のグラフにして、

通年売れているのか確認することで解決できます。

 

sedori-urenai4

これは、夏物商品の2年間のモノレートグラフですが、

夏にランキングがかなり高くなりますが、

それ以外はほとんど売れていないことが分かります。

 

また、せどりにある程度慣れてくれば、

取り扱うジャンルやカテゴリーを増やしていき、

品の仕入れ幅を増やしてリスクヘッジを行うこともオススメします。

 

同じ商品ばかり大量に仕入れてしまうと、

その商品が売れなくなった時のリスクが高くなってしまいますからね。

 

5、価格が急上昇した商品ばかり仕入れていないか?

 

sedori-urenai5

例えば、このモノレートグラフの商品は、

通常、2100円でAmazonで販売されています。

 

しかし、赤丸が囲っている箇所は、一時的に価格が高騰していて、

4000円を超える価格で販売されていました。

 

このグラフを見て、4000円で売れるなら、

2000円でも仕入れられたらラッキーと思った場合は注意が必要です。

 

案の定、1週間後にまた販売価格は2100円に落ちて、

元通りの相場に戻っています。

 

もし、あなたが2000円で大量仕入れをしていたら、

完全に赤字で売り切ることになっていたでしょう^^;

 

モノレートで販売価格が直近で値上がりしている商品を見て仕入れ、

自分が出品して販売した頃には相場が元に戻っている。

 

Amazonが在庫を復活させるパターンなどもそうですが、

よく失敗するケースの1つです。

 

対処法

 

上記のこのようなグラフでは、

価格が跳ね上がった背景をしっかり確認しておく必要があります

 

例えば、ただ単に、

少し人気商品で一時的にメーカーが在庫を切らせたのか?

 

または、何かのきっかけで爆発的な人気商品になり、

メーカーがしばらく生産が追いつかずに品薄になった商品なのか?

 

それとも、もう既に廃盤(メーカー生産中止)になっている商品なのか?

 

一時的なものであれば、

また販売価格が戻ることは容易に想像がつきますし、

 

廃盤商品(メーカー生産中止』であれば、

逆にその後も価格の高騰を続く可能性が高いと見れますよね。

 

この辺りの相場の見方は、

その商品の需要と供給の状態をしっかり見ておくことで

仕入れて良い商品か、仕入れてはダメな商品なのか、

簡単に対応を切り分けることができます。

 

もし分からないようだったら、

メーカーや販売元に聞いてみると間違いないですね^^

 

6、利益率ばかりに目が行っていないか?

 

利益率を追いかけてしまうばかりに、

低回転・高利益の商品ばかりに偏り、

販売機械を逃してはいませんか?

 

例えば、仕入れの段階でも

500円の利益率50%でも250円の利益。

50000円の利益率5%でも2500円利益。

 

こうなった場合、

利益率5%でも、2500円の利益が手に入るほうが良いですよね?

 

「自分は利益率20%以上の商品しか仕入れない。」

等と、基準を絞ってしまっていると、

仕入れられる商品も仕入れられなくなってしまいます。

 

大事なのは、「粗利益」で、利益率の数字ではないです

 

仕入れと同じように、販売についても

高値で待ちすぎて、販売機会を逃している可能性もあります。

 

対処法

 

仕入れに関しては、利益率は考えずに、

もし仮に基準値を設けたいのであれば、

「粗利益がいくら以下であれば仕入れない」等のルールが良いです。

 

ちなみに、利益率が高い商品は

やはりあまり人気がない商品や低回転の商品が多いです。

 

また、販売に関しては、多少値段を下げてでも、

薄利多売でも資金を回転させ、次々と商品を売るほうが

結果的に利益も残っていることも多いです^^

 

資金が回収できれば、また次々と商品が仕入れられるので、

健全なキャッシュフローの運用が可能になります。

 

7、Amazonに固執しすぎていないか?

 

私はAmazon転売をオススメしている身ですし、

販売経路もAmazonを利用しての転売がメインになります。

 

しかし、日本国内の個人が出品・出店できる販売媒体は

Amazon以外にももちろん沢山あります。

 

  • 楽天市場
  • Yahooショッピング
  • ヤフオク
  • モバオク
  • メルカリ
  • バイマ

 

等々、他のネットショップやオークション、

フリーマーケットを活用して販売することも可能です。

 

Amazonでは売れない商品も

ヤフオクやメルカリでは転売が出来たり、

逆に商品によっては、Amazonより高値で売れることもあります。

 

1つの販売媒体に固執する必要はないし

今は個人でも手軽に商品の売買が可能なショッピングサイトが

溢れてきているので、上手に活用していきましょう!

 

対処法

 

まず、覚えておいて欲しいのが、Amazonには

FBAサービスと共に、FBAマルチチャネルサービスという便利なサービスがあります。

 

FBAマルチチャネルサービスとは、

Amazonの倉庫に仕入れた商品を預けながらも、

他の販売経路を使って商品が売れても、

Amazonが商品の梱包・発送等を代行して行ってくれるサービスです。

 

その為、複数の販売経路を確保しながらも、

面倒な商品管理や発送等は全てAmazonで統一して行ってもらえる

とてつもなく便利なサービスなんですねo(゚◇゚o)

 

こんな便利なサービスは他のネットショップにはないです^^;

 

その前に、「FBAサービス」が分からない方は

こちらの記事で基本をもう一度勉強しておきましょうね!

 

また、メルカリ転売のコツもこちらで詳しく記載しているので

メルカリについても一度勉強してみると良いですね。

 

ヤフオク転売のコツもこちらから確認できますので、

参考にしてみてください^^

 

他にもせどりで悩んでいませんか?

 

あなたは、普段から、せどりで悩みや問題を抱えているのにも関わらず、

問題をそのままにしていませんか?

 

その問題を解決するためには、まず、原因を発見することで、

その次に、対策を行うことが重要なので、

 

是非、以下の記事を参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

転売で赤字を黒字に!アマゾンのせどりで成功できる人の7つの特徴

 

せどりの仕入れがうまくできない!下手!仕入れられない7つの原因と対策

 

せっかく仕入れたのに価格崩壊!値崩れが起きる9つの原因と対処方法

 

せりで稼げない、儲からない8つの原因と対処法

 

アマゾンで売れている儲かる商品をいとも簡単に見つける7つの方法

 

アマゾン転売せどり大全で全ての問題を解決する!

sidectasize3

 

私の力作である『Amazon転売せどり大全』をお読み頂ければ、

転売初心者でも、Amazonの登録方法からせどりに必要なツールまで、

1~10までが分かる内容になっているので、

これだけでもある程度稼ぐことが出来るようになっています。

 

さらに、本書を購入いただいた方だけに

有料級の転売ノウハウをプレゼントしています。

 

いくつかある中の1つに、

利益実証済みの転売商品リストをプレゼントしています。

 

ノウハウを手に入れるだけも稼げる状態になるのに

3つのプレゼントもおつけしていますので、

「失敗するほうが難しいのでは?」と思うコンテンツを一挙大公開しています。

 

転売で早く稼ぎたいのであれば、

何千円という購入で何万円の価値のある情報やプレゼントが貰えるので、

是非ともおすすめですよ♪

 

8、まとめ

 

今回は、せどりで売れない時の原因と対策ということでしたが、

実際にいくつか当てはまる項目はありませんでしたか?笑

 

これは私がせどりを始めてから実際に経験と失敗を繰り返し、

対策改善を講じて、売上や利益アップに繋がった実体験です。

 

つまり、もしここに書かれてある項目に当てはまることがあれば、

素直に対処法を真似て実践して頂ければ、

あなたも売上と利益が確実に上がっていくはずなんです。

 

行動の中から色んな経験と失敗が出来てきて、

そこからどう改善していくのかがとても大事になってくるので、

 

上手くいかないことこそ、それで終わらずに

しっかり分析して見つめなおす必要があります。

 

ここを疎かにしてしまっては成長はないですし、

そもそも失敗を恐れて行動が出来ない事も論外です^^;

 

失敗はある程度許容するべきなので、

どんどん失敗をバネに、せどりで収入を上げていきましょう!

 

松川のメルマガでも

ブログでは触れていない情報をお伝えしたり、

リアルタイムな情報も流していますので、

そちらも興味があれば、合わせてご確認頂ければと思います^^

 

 




Information

◆土曜限定開催:無料相談会のお知らせ

【副業や事業としてAmazon転売に参入したい個人向け無料面談】

Amazon転売参入後、3か月で脱サラし、その3か月後に月商200万円の生徒K氏を輩出したマックスフルネス松川が対面形式という形で【1か月一名様限定】で無料面談を実施致します。

対象は、サラリーマンや個人事業主様で月5~15万円の利益を達成するためのノウハウや運営方法を答えられる範囲で答えてゆきます。

独立支援コース以上の方につきましては、月商レベルで最低でも85~100万円以上達成し、事業拡大に伴い1500~2000万円程度の融資(年利2~3%)を受けられるレベルまで指導することが可能です。

Amazon転売に対して真剣な人に限り毎月実施しているのと、無料ということもありまして、テキストによる事前審査もさせていただきます。

審査に通過されたクライアント様は、必ず質問事項ご持参の上、ご参加いただく流れとなります。

全国から福岡へお越しにくるクライアント様もいますが、2016年4月度よりスカイプや電話による面談を受け付けることが可能となりましたので、ご承知置きいただければと思います。

※現在は、5割の方が審査を通過しております。

●福岡限定開催 毎月1名様限定 ※厳選したいので、審査を必ずします。

【日時・締切日】
2016年12月11日(日)13時~(12月7日に募集締め切り)
2016年12月23日(祝)13時~(12月19日に募集締め切り)

※コンサル生は定員になり次第、募集は一切致しません

【面談場所】福岡市内の某ホテル
【参加料金】お茶代のみご負担下さい。
【対象者】稼いで真剣に生活レベルを向上させたい人のみ

お問い合わせはコチラ


●2017年度セミナー開催予定 毎月10名規模で実施予定




楽しめた or お役に立てましたらポチッとクリックをお願いします。 →

nihon

topbanner

2 Responses to “せどりでなかなか売れない時の原因と7つの対処方法”

  1. 北島 より:

    売れないという悩みにひっかかったらときに原因をしっかり突き止めて次に生かしていけば売れない商品はどんどん減っていきそうです(^^

    • 松川 和憲 より:

      そうですね^^
      失敗は成功の元といわれるように、そこから学べばいいんですね♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ