mail_matsu

転売で儲かるものや売れるものをいとも簡単に見つける7つの方法

こんにちわ!

Amazon転売専門家のマックスフルネスの松川です。

 

せどりのコンサルなどをやっていて

多い質問の中のひとつに

 

売れる商品を見つけることができない」ということがあります。

 

確かに転売をやっていて売れる商品が見つからなければ

売上を上げることも出来ませんし、

 

気持ちも焦ってきてしまいますよね。

 

そこで今回は

アマゾンで売れている商品を簡単に見つけるコツ」をお伝えしたいと思います。

 

何故転売で儲かるものや売れているものが見つからないのか?

 

まずは、明確な回答をお伝えする前に、

どうして儲かる商品が見つけられないのか?理由をお伝えしていきたいと思います。

 

この理由を深く考えることで、ダメだった原因が分かるので、

原因がわかると物事の解決策に結びつきやすいです。

 

理由1:あまり行動していない

 

やや精神論になってしまうのですが、

稼げる商材を発見できていない人の特徴は、松川から見るとあまり行動していないです。

 

私は、売上を上げると決めた日は、

その日、夜遅くまで店舗仕入れにいくこともありました。

 

これは、ただのストイックなのではなく、あと一店舗足を運ぶことで、

お宝商品と出会えるのでわくわくするからです。

 

苦しくなったらあと一店舗。

 

そんなことを仕入れ中に思い出してみてはいかがでしょうか?

 

やはり行動しまくった人が、成果出ていますからね…

 

理由2:割に合わないと言っている

 

丸一日仕入れに行ったもの得た利益は、たったの800円…

 

最初は、当然このような日が起きることでしょう。

せどりを始めた当初の私もそうでした。

 

ずばり最初はみんなそうなのですが、仕事というのは慣れるもので、

月日が経つと、一日で最低でも5万円くらいは仕入れられるようになります。

 

しかし、せどりの仕入れができずにあっさり辞めていく人の言い分は、

「割に合わない」です。

 

電脳仕入れをしている人からも本当によく聞きますね~。

 

理由3:あなたの転売やり方が自己流だった

 

これは、本人が気づいていない場合が殆どで、

これまで最も多い相談内容です。

 

また、相談しておきながら、相談しただけで終わってしまい、

傷口をそのままにしてしまう人が殆どのように思います。

 

しかし、そろそろ気づかないといけないです。

自己流は、多くの時間を消費するだけではなく、

あなたの貴重な資金を削ってしまうことを。

 

果たして、それは、いい勉強代だったのでしょうか?

 

アメリカやインドのIT関連の大学が特にそうですが、

よい結果を出している人は、教育環境に力を入れて、自己投資をしているので、

自己流のために使う時間とお金についてはよく考えるべきでしょう。

 

これが、本当の勉強代です。

 

ちなみに、余談ですが、インド人は、高給料のために、

よい大学に通いITを勉強していて、ITの猛者が多いです(笑)

 

グーグルとマイクロソフトのCEOは、インド人なのはご存じでしたか?

 

これは、インド人が天才なのではなく、よく勉強したからです。

 

商品リストを買う

 

「資金はあるけどリサーチする時間が無い」という場合におススメな方法として

売れている商品のリストを買うという方法があります。

 

私も全てのリストを検証しているわけでは無いので

あえてURLなどは載せませんが、

 

グーグルで

「転売リスト」や

「せどりリスト」と調べてみると結構出てきます。

 

信頼出来そうなリストを手に入れれば

amazonとの価格差がある商品がわかるので

 

仕入れの幅を広げることが出来ます。

 

しかし、注意しておかなければいけないのが

 

リストが出回り過ぎていると

実際は利益が出ていた商品でも、ライバルが増えて

 

値下げ競争が起こってしまう危険があります。

仕入れのタイミングやライバルの数のチェックは必ず行いましょう。

 

裏技としては、リストに載っている商品の関連商品も価格差がある場合があるので

 

リストに載っている商品をそのまま仕入れるというよりは

その商品を参考にしながら関連商品で探す方が

 

ライバルが少なくて売れる商品を見つけることが出来ます。

 

転売ブロガーやメルマガに登録をする

 

転売の記事を書いているブロガーは

現役で稼いでいる人が多いので

 

ブログやメルマガの中で利益の出る商品を紹介している場合が多くあります。

 

リアルタイムの情報が多いのですぐに行動すれば

確実に稼げる商品が多いので

 

稼いでいる人のブログやメルマガをチェックしていれば

儲かる商品を見つけることが出来ます。

 

ちなみに私のメルマガでも

ブログでは書けないような利益の出る商品をガンガン紹介しています^^

 

実際に私が足で稼いだリアルタイムな情報を惜しげもなく公開していますので

興味がある人は覗いてみて下さい。

 

アマゾンランキングで逆検索

amazon-gyakukensaku

さて、ここまでは「他力本願」的な部分を多く紹介しましたが

ここからはテクニック的なことをお伝えします。

 

売れているもの=人気がある

 

ということで

 

アマゾンの人気ランキング上位の商品を見て

その商品が店舗ではいくらぐらいで販売されているか確認すれば

 

利益を出しながらしかも高回転で売れる商品を見つけることが出来ます。

 

せっかく価格差がある商品を見つけても

売れなければリスクになってしまいますよね。

 

そこでこの逆検索を行うことで

在庫のリスクをかなり減らすことが出来ます。

 

さすがに1位や2位などの商品は、価格差が少ない物が多いですので

ランキングの2ページ目ぐらいから見ていけば

 

高回転のお宝商品を見つけられる場合がありますので

この辺りを注意しながらリサーチしてみて下さい。

 

プレミア商品を見つける方法

 

ネットで仕入れるにしても、店舗で仕入れるにしても

「定価」で購入して利益が出る商品があれば

 

割引がなくても購入出来るので良いですよね。

 

定価で購入しても利益が出るということは

アマゾンでは定価よりも高く販売されている

 

いわゆる「プレミア価格」がついている商品ということになります。

 

「定価より高い金額で購入する人なんているの?」と思われそうですが

 

これが結構いるのです^^

 

プレミア化する商品の多くは

 

・限定品

・生産終了品

・生産が追いつかず売り切れになっているもの

 

上記のものが多いです。

 

ネットでは価格が上がっているけど、

店舗では普通に売っているという商品もありますますので

 

アマゾンでプレミア価格がついている商品を見つけることができれば

仕入れの幅が広がってきますよね。

 

アマゾンでプレミア化している商品を探す方法ですが

 

【高回転】かつ【プレミア商品】を探すには

「売れている順番」で検索する方法がオススメです。

 

amazon-gyakukensaku2

プレミア価格を探していると、

出品者が1名という状況がありますが、

 

この商品はアマゾンも販売しておらず、ライバルがいない状態なので

いわゆる「俺様価格」と呼ばれる価格なので

 

出品者が1名の商品は仕入れ基準から除外した方が良いです。

 

詳しいプレミア化した商品を探す方法は過去記事にも紹介しています。

 

上記のページに詳しく記載していますので、ぜひご覧下さい。

 

ニュースや流行りをつかむ(トレンドせどり)

 

マスコミなどに取り上げられた話題性のあるものは

ランキングが一気に上昇します。

 

予測出来るものはもちろん仕入れの基準に入れるべきですが

TVなどで紹介されたら、すぐに動いて関連商品を仕入れれば

高い利益を上げることが出来ますね。

 

最近では「SMAPの解散」

 

「ポケモンGO」など

 

日本中が話題としている物が多いかったので

このようなものでボーナス的に稼ぐのも大事ですね。

 

上記を参考にしていただければ

話題性のある商品をすばやく仕入れることができるようになりますので

 

ぜひ確認しておいて下さい。

 

また、ツイッターやSNSなどでもレアな情報が流れていることがあるので、

そういった情報にも敏感になっておくと有利にせどりが出来ますね^^

 

季節物の商品を狙う

 

アマゾンでは「先月は価格が低かったのに今月はすごく価格が上がっている」

という状況が発生する場合があります。

 

これは”季節物”といわれる商品に多くあります。

 

例えば夏でいえば

 

扇風機、冷感グッズ、アウトドア商品、海水浴、

プール関連商品、夏休みの自由研究資料、蚊取り線香、虫除けグッズなどなど

 

数えればキリが無いのですが、

 

「ある一定の時期だけ売れる」という物がわかっていれば

簡単に仕入れることができますよね。

 

「夏の定番」といえば、

どのような商品がどのタイミングで売れるというのがわかりますが

 

その他の商品のイレギュラーな需要は

実は店員さんがよくわかっています。

 

店員さんと仲良くなれば需要が上がったものを教えてくれたりするので

おススメ出来る方法です。

 

接客上手な店員さんなら、

オススメ商品で更にディスカウントしている商品棚まで案内してくれたりしますからね。笑

 

 

アマゾン転売せどり大全の特典をゲットする

sidectasize3

 

私の力作である『Amazon転売せどり大全』をお読み頂ければ、

転売初心者でも、Amazonの登録方法からせどりに必要なツールまで、

1~10までが分かる内容になっているので、

これだけでもある程度稼ぐことが出来るようになっています。

 

さらに、本書を購入いただいた方だけに

有料級の転売ノウハウをプレゼントしています。

 

いくつかある中の1つに、

利益実証済みの転売商品リストをプレゼントしています。

 

ノウハウを手に入れるだけも稼げる状態になるのに

3つのプレゼントもおつけしていますので、

 

「失敗するほうが難しいのでは?」と思うコンテンツを一挙大公開しています。

 

転売で早く稼ぎたいのであれば、

何千円という購入で何万円の価値のある情報やプレゼントが貰えるので、

 

是非ともおすすめですよ♪

 

 

実は、他にもせどりで悩んでいる?

 

あなたは、アマゾンで売れる商品で儲かる商品ばかり探していませんか?

 

もしや、普段から、せどりで悩みや問題を抱えているのにも関わらず、

問題をそのままにしている場合も考えられます。

 

その問題を解決するためには、まず、原因を発見することで、

その次に、対策を行うことが重要なので、

 

是非、以下の記事を参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

転売で赤字を黒字に!アマゾンのせどりで成功できる人の7つの特徴

 

せどりの仕入れがうまくできない!下手!仕入れられない7つの原因と対策

 

せっかく仕入れたのに価格崩壊!値崩れが起きる9つの原因と対処方法

 

せりで稼げない、儲からない8つの原因と対処法

 

せどりでなかなか売れない時の原因と7つの対処方法

 

 

まとめ

 

今回は「商品を仕入れることが出来ない」と悩んでいる人向けの内容ですが、

 

すでに少し稼いでいる人も実践すれば稼げる内容になっています。

 

一気にたくさんの商品を見つけるのは難しいかもしれませんが

ひとつ売れる商品を見つければ

 

その関連商品や類似商品も売れる可能性が隠れていますので

そうなれば芋づる式に商品を見つけることができます。

 

稼げる商品が見つからない」と文句ばかり言って

店舗のリサーチなどに足を運ばないようなことはせずに

 

しっかり行動してガンガン稼いでいきましょう。

 

 

 




Information

◆土曜限定開催:無料相談会のお知らせ

【副業や事業としてAmazon転売に参入したい個人向け無料面談】

Amazon転売参入後、3か月で脱サラし、その3か月後に月商200万円の生徒K氏を輩出したマックスフルネス松川が対面形式という形で【1か月一名様限定】で無料面談を実施致します。

対象は、サラリーマンや個人事業主様で月5~15万円の利益を達成するためのノウハウや運営方法を答えられる範囲で答えてゆきます。

独立支援コース以上の方につきましては、月商レベルで最低でも85~100万円以上達成し、事業拡大に伴い1500~2000万円程度の融資(年利2~3%)を受けられるレベルまで指導することが可能です。

Amazon転売に対して真剣な人に限り毎月実施しているのと、無料ということもありまして、テキストによる事前審査もさせていただきます。

審査に通過されたクライアント様は、必ず質問事項ご持参の上、ご参加いただく流れとなります。

全国から福岡へお越しにくるクライアント様もいますが、2016年4月度よりスカイプや電話による面談を受け付けることが可能となりましたので、ご承知置きいただければと思います。

※現在は、5割の方が審査を通過しております。

●福岡限定開催 毎月1名様限定 ※厳選したいので、審査を必ずします。

【日時・締切日】
2016年12月11日(日)13時~(12月7日に募集締め切り)
2016年12月23日(祝)13時~(12月19日に募集締め切り)

※コンサル生は定員になり次第、募集は一切致しません

【面談場所】福岡市内の某ホテル
【参加料金】お茶代のみご負担下さい。
【対象者】稼いで真剣に生活レベルを向上させたい人のみ

お問い合わせはコチラ


●2017年度セミナー開催予定 毎月10名規模で実施予定




楽しめた or お役に立てましたらポチッとクリックをお願いします。 →

nihon

topbanner

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ