mail_matsu

電脳せどりでおススメな仕入れ先7選!知るだけで、電脳仕入れができないができるに!

こんにちわ!

Amazon転売専門家、マックスフルネスの松川です。

 

以前にもお伝えしましたが、「電脳せどり」のスキルをしっかり身につけると、

経費も作業効率も削減が可能なので、、電脳せどりはかなりオススメです。

 

店舗せどりである程度稼いでいる人の中でも、

実は店舗に仕入れに行ってリサーチするのが体力仕事で、疲れてしまっていたり、

 

儲かる商品が見つかるのは遠方の店舗なので、

店舗に行くまでに時間もガソリン代もかかってしまって非効率的になっていたり、

 

なかなかせどりで効率的に稼ぐことが難しい

と考えている人も多いのではないでしょうか?

 

しかし、自宅にいながらインターネット上で

仕入れを完結することが出きれば、かなりラクになりますよね。

 

電脳とは、PC、パソコン、スマホなどを意味し、

電脳せどりのメリットはいろいろあります。

 

  • 小さいお子様がいる主婦も育児の合間にできる
  • 在宅で仕事が完結する
  • 24時間365日いつでも仕入れることができる
  • 周りの目を気にせずに自分のペースで稼げる

 

ざっと上げただけでも、これだけのメリットがあります。

 

実際、松川のコンサル生さんにも、

子育て中の主婦の方やリタイアした中高年の方もいらっしゃいますが、

 

「電脳せどりを覚えて利益率が大幅にアップした。」

「電脳せどりで少しはラクをして稼げるようになった」

 

等々と報告を受けたりすることもあります^^

 

しかし、「電脳せどり」の仕入れ先と言っても星の数ほどあるわけで、

そこから仕入れ先を探すのは大変ではないでしょうか?

 

そこで、松川がおススメする電脳せどりの仕入れ先を厳選して紹介したいと思います。

 

 

電脳せどりの仕入れ先7選

ヤフオク

 

dennou-siiresaki

まずは、電脳せどりの代表的な仕入れ先、

日本最大級のオークションサイト、「ヤフオク」です。

 

転売をやっていれば、ほとんどの方がご存知だと思います^^

 

せどりでは、ヤフオク転売が最強と言う人もいて、

それは、出品商品がありえないレベルで多いからなのです。

 

なるべく安く買い物をしたいという一般のお客様は、

欲しい商品がある時に初めてヤフオクやAmazonで相場を確認したりします。

 

しかし、毎日オークションをチェックしている人は、

実はかなり少数派なんですよね(^^;

 

ヤフオク出品者が商品を出品して、

オークション終了までの最大期間は7日間。

 

この7日間にお客さんの目に留まらない商品は、意外と多いのです!

 

つまり、ヤフオクをマメにチェックするだけでも、

利益の出る商品をGETする事が出来るのです(^^)

 

思わぬお宝を発見出来ることも稀ではありませんよ!

穴場のジャンルも多数あるので、松川のおススメ仕入れ先です。

 

ヤフオク

 

  • 参照:ヤフオクせどりとamazon転売で稼ぐ方法

 

メルカリ

 

mercari

「メルカリ」 は、いま最もアツいフリマアプリです。

 

CMや口コミ効果で一躍有名になりましたね♪

 

出品や購入がお手頃なこともあり、

若年層を中心に爆発的に会員数を増やしています。

今もっともアツいプラットフォームとも言えます。

 

メルカリの特徴としては、

前述したヤフオクとは、少し違う点があります。

 

  1. 基本全ての商品が、即決価格である。
  2. オークションに比べて、気軽に価格交渉をすることができる。

 

この2点が大きくヤフオクと異なる点で、メルカリの仕入れ易さでもあります。

 

ヤフオクだと即決なしで出品されていると

終了時間までに、ある程度の相場の値段になって売れていきます。

 

しかし、即決のメルカリは、

相場を知らない人が処分目的で出品された商品を

安い価格のまま仕入れる事ができるのです!

 

しかし逆に、ここで注意点としては、

メルカリの仕入れはコンマ何秒とかの勝負の世界でもあります。

 

通信速度に問題がある場合は、かなりのハンデを背負うことになります。

通信環境は、しっかりと整えておきましょうね(笑)

 

また、早いもの勝ちのマーケットなので、

あまりスマホやPCを見る時間が取れない人は不利になってしまいます。

 

ツールを使って自分の仕入れたい商品が出品された時に通知が来るようにして、

すぐに購入できるようにしてしまうこともできますが、

 

スマホを頻繁に確認できるのであれば、

メルカリだけでも電脳せどりは結構な収入を生むことは可能ですね。

 

メルカリ

 

  • メルカリせどりとamazon転売で稼ぐ方法

 

ラクマ

 

rakuma

先ほどのフリマアプリ「メルカリ」とよく比較されるのが、「ラクマ」です。

 

最近はTVCMに力を入れ始めたのでユーザー数が伸びているかもしれませんが、

それでもユーザー数は、メルカリの足元にも及ばないのが現実です。

 

しかし、「ラクマ」の最大の特徴は2016年9月現在、

販売手数料が0円であること。

 

これは出品者にとってはかなりのメリットで、

つまり、販売価格がそのまま自分の利益になるということです!

 

仕入れ先としてではなく、出品先としてもおすすめです。

 

特に単価の高い商品はその分手数料も高くなるので、

単価の高い商品は「ラクマ」で出品をするといいかもです。笑

 

さらに、「ラクマ」は楽天が経営していることもあり、

買い物に楽天ポイントが利用できます。

 

そのため、楽天ユーザーが利用している可能性が極めて高いのです。

 

先述のように、メルカリユーザーは、

圧倒的に女性や中高生などの若い世代が多いです。

 

逆にラクマはメルカリには少ない、

それ以外の20代30代の男性ユーザーもいるのではないかと推測されます。

 

メルカリでは売れなかったジャンルの商品も、

「ラクマ」でならば売れる、ということもありえますね!

 

もちろん、「仕入れ先」として考えても、

 

販売手数料が取られないということは、

出品者も手数料分を料金に上乗せする必要もないので、

 

場を知らない出品者はかなり安く商品を出品する可能性があります。

 

そこを狙って仕入れを行えれば

ラクマも電脳せどりの美味しい稼ぎ場とすることが出来まるかもしれませんね^^

 

ラクマ

 

アマゾン

 

amazon

「アマゾンで販売するのにアマゾンで仕入れられるの?」

と、考えられる方がほとんどでしょう。

 

しかし、「アマゾン」も仕入れ先に出来るサイトの一つです。

 

アマゾンの特徴は

出品者同士の価格競争が非常に激しいショッピングサイトです。

 

単価が安い商品などは、すぐに商品に底値がつきます。

本やCDなどは、販売金額が1円まで簡単に下落します。

 

本来、1円ではない商品が、すぐに1円になることも珍しくありません。

 

下げるところまで下がったけど、上げることをしなかったために、

一つの店舗だけ、群を抜いて低価格で売っているということもあります。

 

単価が高い商品に関しては、

1番手と2番手の出品価格の差が何千円のことだって普通に起こります。

 

こうなれば、千載一遇のチャンスがやってくることもあります。

 

ぜひ出品者同士の価格差を狙って、

安い出品者から商品を仕入れてみてください^^

 

ちなみに、その他の仕入れテクニックとしては、

 

アマゾンで人気商品なのに、急激に価格競争が始まった場合など特に狙い目で、

底値のタイミングを見計らって最安値の出品者の商品を刈り取り、

高値で再度出品しなおすなんて方法もありますからね♪

 

色んな方法でAmazonからも仕入れられますよ。

 

amazon

 

  • amazonで仕入れてamazonに転売する方法

 

Yahoo!ショッピング

 

yahoo-shopping

Yahoo!ショッピング(ヤフーショッピング)は、

ヤフー株式会社が提供するインターネット ショッピングモールです。

 

サイトとしては、楽天市場に続き国内第2位と見られています。

 

ヤフーショッピングの特徴として、市場規模が大きいということは、

それだけ商品や出店数も多いので色んな仕入れ方ができます^^

 

また、購入すると 一定の金額がTポイントとして還元されます。

 

Tポイントの仕組みやキャンペーンなどを知り尽くしておけば、

かなりお得に仕入れることができますので、

 

キャンペーンを活用して仕入れる方法がYahoo!ショッピングの仕入れのコツです。

 

他で貯めたTポイントは、

1ポイント1円から買い物に使えるところが魅力的です。

 

現在、楽天スーパーポイントよりも

Tポイントの方が貯められるお店が多いので、積極的にポイントを貯めて、

 

次回の仕入れ時にポイント分を値引きすると利益も大きく増えていきます。

 

Yahoo!ショッピングで仕入れる時は、

ほぼ毎回ポイントで割引できると思いますよ(*^-^*)

 

Yahoo!ショッピング

 

楽天市場

 

rakuten

「楽天市場」でも、もちろんせどりは可能です。

 

Amazonのほうが低価格商品が多い印象ですが、

探せば仕入れ対象商品は山ほどあります。

 

楽天市場の最大の特徴である、

3ヶ月に一回開催される「楽天スーパーセール」という大型セールも見逃せません。

 

特に「超目玉」という表示のセール商品は、

ものすごく利益がとれる価格で販売されていることがあるので、是非確認してみてください。

 

但し、楽天スーパーセールはCMでも大々的に広告されるほどなので、

転売目的以外の普通のお客さんもセールに参加していて、

 

利益が取れる商品は競争が激しく、

予め準備してセールに参加していても、全く仕入れられなかったなんてこともよくあります。

 

その為、商品はニッチな商品で

ライバルが少なそうな商品を狙うことが楽天で上手く仕入れるポイントになりそうです!

 

また、Yahooショッピングと同じように

キャンペーンを使って楽天ポイントを飛躍的に貯めていくこともできるので、

 

キャンペーン情報は常にチェックしておきましょう♪

 

楽天市場

 

eBay

 

ebay

一般的に海外から仕入れるのは、現地に赴いたり、

提携している海外の仕入れ先から入手というのがセオリーと思っている人も多いと思います。

 

個人が海外の仕入れ先から商品を仕入れるというのは

確かに簡単なことではありません。

 

しかし、個人でも海外商品を簡単に仕入れることができるのです。

 

その海外の仕入れ先としても、

松川はeBay をオススメしています。

 

eBayとは、世界最大のオークションサイトです。

 

eBayでの出品点数は約2億点

ヤフオクの出品点数約3千万点の7倍近くもあるのです!

 

仕入れ先のステージを国内からeBayがある海外へと広げ、

売上を更に上げていくことも可能ですよね♪

 

eBay

 

まとめ

 

紹介してきたサイト以外にも、仕入れ先はまだまだたくさんあります。

 

宝の山から売れそうな商品を探すのは、最初は少し大変です。

 

しかし、それは、利益を追従する者にとっては

王道へ踏み出す第一歩でもあります。笑

 

行動範囲を広げることにより、

これほどまでに人生が変わるものかと感動することになるでしょう。

 

電脳せどりは簡単と言う人と難しいという人がいますが、

それは、仕入れられる仕入れ先を知っているか知らないかと、

あとは、やり方をしっかり知っているか知らないかだけの違いです。

 

冒頭でお伝えしたように、

ネットで仕入れを完結できればかなり経費も時間も節約できます。

 

まずは上記にあげた仕入れ先の特徴をしっかり掴み、

あなたも 「電脳せどり生活」 はじめましょう!

 




Information

◆土曜限定開催:無料相談会のお知らせ

【副業や事業としてAmazon転売に参入したい個人向け無料面談】

Amazon転売参入後、3か月で脱サラし、その3か月後に月商200万円の生徒K氏を輩出したマックスフルネス松川が対面形式という形で【1か月一名様限定】で無料面談を実施致します。

対象は、サラリーマンや個人事業主様で月5~15万円の利益を達成するためのノウハウや運営方法を答えられる範囲で答えてゆきます。

独立支援コース以上の方につきましては、月商レベルで最低でも85~100万円以上達成し、事業拡大に伴い1500~2000万円程度の融資(年利2~3%)を受けられるレベルまで指導することが可能です。

Amazon転売に対して真剣な人に限り毎月実施しているのと、無料ということもありまして、テキストによる事前審査もさせていただきます。

審査に通過されたクライアント様は、必ず質問事項ご持参の上、ご参加いただく流れとなります。

全国から福岡へお越しにくるクライアント様もいますが、2016年4月度よりスカイプや電話による面談を受け付けることが可能となりましたので、ご承知置きいただければと思います。

※現在は、5割の方が審査を通過しております。

●福岡限定開催 毎月1名様限定 ※厳選したいので、審査を必ずします。

【日時・締切日】
2016年12月11日(日)13時~(12月7日に募集締め切り)
2016年12月23日(祝)13時~(12月19日に募集締め切り)

※コンサル生は定員になり次第、募集は一切致しません

【面談場所】福岡市内の某ホテル
【参加料金】お茶代のみご負担下さい。
【対象者】稼いで真剣に生活レベルを向上させたい人のみ

お問い合わせはコチラ


●2017年度セミナー開催予定 毎月10名規模で実施予定




楽しめた or お役に立てましたらポチッとクリックをお願いします。 →

nihon

topbanner

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ