mail_matsu

ヤフオクせどりで効率よく仕入れてAmazonに転売して稼ぐ具体的な方法とは?【編集済み記事】

こんにちは!

マックスフルネスの松川です。

 

本日は電脳仕入れのお話です。

”ネットで商品を仕入れる”場合、

 

家から出ずに仕入れることが出来るし

空いている時間に仕入れを行う事が出来るので非常に効率が良いのですが、

 

その反面、ライバルが多いという欠点もあります。

 

特に大きなサイトから仕入れを行おうとした場合

いかにライバルより安く仕入れる事が必要になってきます。

 

例えば

ヤフオクは販売にも仕入れにも使える便利なサイトになっています。

 

このヤフオクから安定して仕入れる事が出来れば

売上も安定して伸ばしていく事が出来ます。

 

そこで今回はヤフオクの特徴や注意点も踏まえ、

”ヤフオク”で仕入れる時に上手に仕入れる方法をお伝えします。

 

ヤフオクせどりの特徴:メリット

豊富な商品点数

2106年1月の10日間のデータを見て見ると、

ヤフオクでの出品点数の1日あたりの平均は

44,369,871点になります

 

yahuoku-sedori01

ヤフオクは利用者数も、出品者の数も、

日本国内のオークションサイトではナンバー1で、

日本最大級のネットオークションと謳われています。

 

それだけ商品が揃っているので、リサーチさえ怠らなければ、

何も見つからないことのほうが難しいです。

 

落札手数料不要

つい最近まで、ヤフオクの落札には

「落札システム利用料」という手数料がかかっていました。

 

しかし、2016年1月15日より、Yahoo!かんたん決済の手数料含め、

落札者にかかる手数料が一部を除き無料となりました。

2

特定カテゴリ(中古車・新車、オートバイ車体、トラック車体、バス車体、不動産など)

は今まで通り手数料がかかります。

 

特にクレジットカードでの支払いが多いせどらーにとっては、

かなり仕入れがし易いサービスになりました。

 

仮に、今まで3万円の商品を仕入れていた場合、

1500円以上も手数料がかかっていましたが、

2016年1月からは落札手数料が0円になるのですからね♪

 

中古市場が大きい

ヤフオクは、「ストア」と呼ばれる一般企業も

出品者として商品を売りに出していることも多いですが、

 

一般個人の参加者もとても多く、自分が使っていたモノで

古くなったり、使わなくなった物をヤフオクで売りに出す人も多いです。

 

一般個人の方は、ヤフオクの相場など殆ど調べないので、

格安で商品を落札出来たりすることも、よくあります。

 

ハピタスのポイントサイトを経由可能

ハピタスとは、1ポイント=1円で、

現金や電子マネー等に交換可能なお小遣いサイトです。

10

ハピタスを経由することによって、札金額の0.5%

常に還元してもらえるので、大変嬉しいサイトになります。

ヤフオクで10万円分仕入れをしたら、5000円も戻ってくる計算です☆

 

しかもポイントの有効期限はありません。

 

ちなみにハピタスのサイトは、楽天市場やyahooショップ等

様々なサイトでもポイントが貯められるので、

知らない方は、是非一度チェックしてみて下さい☆

 

ヤフオクせどりのデメリット

ライバルが多い

電脳仕入れの王道サイトですので、

日本全国のせどらーがライバルになります。

 

売れ筋の商品はヤフオクでもたくさん出品されており、

殆どの商品が、Amazonより安い料金で手に入るのですが、

Amazonで販売することを考えると、手数料等差し引いて、

ギリギリ利益が出ないぐらいの落札価格が多いです。

 

その為、安定して価格差がある商品を見つけるまで、

最初はリサーチに苦労することも多いです。

 

商品の状態が思った以上に悪い

私も最初は何度か経験して、本当に嫌な思いをしましたが…

 

新品と記載があるのに、明らかに汚れていたり、

展示品=未使用=新品として出される商品も多くあり

私から見ると完全に中古だよね…という商品も多いです。

 

アマゾンで販売する際の「新品」は、未開封且つ、

外箱含め全ての付属品が揃って新品。などの基準がありますが、

ヤフオクにはそういう基準はないようですね^^;

 

その為、商品の説明書きと出品画像をよく見て、

気になる事は出品者へ質問をして、

事前対策を、しっかり行って防方法しかありません。

 

トラブルが多い

まず始めに、ヤフオクでのトラブルは、補償もないですし、

ヤフオク側で仲介に入ってくれることもありませんので、

完全に当事者同士で解決をする必要があります。

 

・入金したのに商品が届かない。

・外箱だけで中身が空だった。

・海賊版や偽ブランド品だった。

 

…等、私も海賊版を仕入れてしまった経験があって大変でした。

 

また、事業等で領収書が必要な場合でも、

個人の出品者からは領収書をスムーズに発行して貰えない時も多い為、

この点は予め諦めていたほうが無難でストレスもないと思います(笑)

※法律上は発行を求めれば、発行しなければならないんですけどね。

 

ヤフオクせどりは儲からない?という噂

 

転売を少しかじった人に多い意見ですが、

それは、「ヤフオクせどりは儲からない」と言う愚痴のような意見です。

 

確かに、ヤフオクせどりは、落札があるし手間で、予想していた価格よりも

値段が上がることで利益が減ってしまう場合もあったりするのですが、

コツを確りおさえておけば、十分に稼ぐことは可能です。

 

ただ、Amazonの転売屋によっては、ヤフオクに時間をかけたくない!という方もいるようなので、

デメリットになる場合もあると思い、デメリットに書かせてもらいました。

 

ヤフーオークションで効率よく仕入れるための6つのコツ

1 過去の落札金額を調べる

ヤフオクで商品を仕入れしたい時に

過去の落札金額を参考にするのは非常に役に立ちます。

 

オークファンというサイトを利用すれば

過去の落札金額を調べる事が出来ます。

3

この金額を調べておけば

おおよその仕入れ金額が解るので、

 

仕入れ可能な商品かの見極めが簡単に行えます。

 

2 スナイプ入札を使う

スナイプ入札とは、出品終了前ギリギリで初入札を行う事です。

ライバルが安心しているところへ、「ドン!」と打ち込む感じですね^^

 

ヤフオクでは自動延長があるので、ギリギリで入札してもそこまで効果は無いような気がしますが、

 

ツールを使ってスナイプ入札する場合は”入札忘れ”を防止する役目もあるし

昼間など入札者が少ない時間帯に有効なので利用しても良いですね。

 

自動延長が無い商品を見つけた場合はかなり有効な手段なので活用してみて下さい。

 

3 ライバルの少ない時間を狙う

ヤフオクの落札終了時間はほぼ夜に終了する事が多いです。

 

これはサイトの利用者が夜に多いので

大体の終了時間は夜になっています。

 

安い価格で出品されている商品などは特に同業者+一般の人が

入札に集中するので夜はライバルが多くなっています。

 

しかし、まれにですが昼の時間に終了するおいしい商品もあります。

このような商品は通常よりも希望の価格で落札出来る可能性があります。

 

スナイプ入札かウォッチリストに登録しておいて入札すれば

入札忘れも少なくなります。

 

ヤフオクでは時間の他に曜日によっても

入札数が変わってきます。

 

一番多いのが日曜日です。

金曜日は外出している人が多いので入札数も少ない傾向にあります。

 

あまり人が見ていないと思う曜日や時間を狙って入札する事で

落札出来る可能性が上がります。

 

4 魅力的では無い画像をチェックする

入札する立場として

ヤフオクで商品の写真が魅力的ではない場合どういう心境になりますか?

4

あまり購入しようとは思いませんよね。

 

5

なので、出品する時は、出来るだけ写真をキレイに写そうと思います。

 

ちなみに下の綺麗な画像の方は、ジャンク品なのですが、

写真が綺麗なだけで、上の商品より下の商品のほうが欲しくなりませんか?

 

っという事は、画像が魅力的で無い場合

安く落札出来る可能性があるというわけです。

 

また、画像の質がよくない場合は、ほとんどの場合

一般個人の方が出品していることが多いので、

値付けも元から安く、利益が取れる商品が多いです。

 

非常に単純ですが、過去の落札などを見ていると

「画像が悪いから安く落札されている」と推測される商品が多くあります。

このように画像の場合は思ったより金額が上がらないので

注意して見ていれば、思いのほか安く仕入れる可能性があります。

 

5 わざと値段を上げる

ヤフオクでは1円出品をしている人が多くいます。

 

1円出品は「安い金額で買えそうな気がする」のでウォッチリストに入れる人が多いです。

まあ実際は出品者も元が取れるまで金額が上がる事を知って出品しているので

おもがけないぐらい安くは落札出来ないのですけどね(笑)

 

ウォッチリストに入ると必然的に入札する人も増えるので

落札金額が上がってしまいます。

しかしライバルがウォッチリストに入れる数を少なく出来れば

その分安く落札する事が出来ます。

 

この方法は少しグレーな方法なので、ご自身の責任で行って欲しいのですが

まず、アカウントを2つ用意します。

 

1円出品で落札したい商品があった場合

1つめのアカウントで落札したい金額の少し低めの金額で入札します。

 

その次にもう一つのアカウントで、その金額を上回る入札を行えば

いきなり金額が上がっている状態なので、

ウォッチリストに入れる人も少なくなります。

 

出品者も思った金額で落札されないという部分がありますのであまり多様する事はおススメしませんが、

こういうテクニックもあると知っておくと出品時にも役に立ちます。

 

スナイプ入札とはまったく逆の手順になるのですが、

ケーズバイケースで使用すれば、安定した仕入れを行う事が出来ます。

 

6 オークションアラートの活用

 

最後に、オークファンでアマゾンの相場とヤフオクの相場が

の価格差が安定して開いている商品が見つかった場合は、

必ずこのオークションアラートを活用しましょう。

 

auction-alart01

 

オークションアラートとは、指定したキーワードの商品が出品されたら、

メールでお知らせしてくれる機能ですね^^

 

このアラートのキーワード件数が増えれば増えるほど、

1歩も外に出ずに短時間で稼ぐことが可能になってきますので、

それまでは、しっかりリサーチして

価格差が発生している商品を見つけまくりましょう♪

 

実際に落札仕入れに成功した商品

6

■SONY デジタルフォトフレーム DPF-D720/WI(中古)

・仕入値:3000円

・売値:9800円

 

8

■Intel CPU Core i7 i7-2600K(新品)

・仕入値:33000円

・売値:45700円

 

9

■オーラルB プラチナホワイト D365356WH(新品)

・仕入値:11000円

・売値:18000円

 

ヤフオクの醍醐味は一度仕入れた商品は(新品は特に)

次も大体同じ相場で落札されることが多いので、

何度でもその商品が出品され、アマゾンの相場も変わらなければ、

繰り返し仕入れることが可能だということですね☆

 

オークションせどりで必ず注意したいこと

送料をしっかり確認

ヤフオクでの落札商品は、ほとんどの場合が落札者負担です。

稀に出品者負担の場合もありますが、

「送料で利益がなくなってしまった」とならないよう、

しっかり送料も含め仕入れ金額を計算しておきましょう。

 

支払時に送料を支払わなかったとしても、

よく見ると、着払いと記載があり、

自宅で商品を受け取った時に支払わないといけないケースもあります。

 

到着までの時間がかかる

発送元が自分の住んでいる地域より離れている場合、

届くまでにかなりの時間がかかる場合もあります。

 

落札後の出品者とのやり取りも時間がかかりますし、

出品者によっては、落札1週間後にやっと商品を発送

なんてことも少なくはないと思います。

 

ライバル数の変動や価格変動が激しい人気商品や

限定商品に関しては、スピードも大事になってきますので、

商品が手元に届いて、アマゾンでいざ出品となった際に、

アマゾンの価格が下がっていることも視野に入れておく必要があります。

 

ヤフオク詐欺

送られてきた商品が、偽者や、海賊版だった等、

ヤフオク仕入れを経験していくと、

いつかそのような経験をする時もあると思います。

 

更に悪質なのは、

そこから連絡をとっても返事が全くなかったりします。

 

そういう場合は、1人で考え込まずに、警察にすぐ相談しましょう!

 

相手も「警察」という言葉には敏感で、

「警察に通報します」と連絡を入れたら、

すぐに対応に応じることも多いようです。

 

まとめ

 

ヤフオク仕入れでやることは本当に単純で、

アマゾン相場とヤフオク相場の価格差を、ひたすらチェックしていくだけです。

 

もしヤフオクで仕入れ商品が見つからないという人がいたら、

ただこの作業を面倒臭がって、

少しリサーチして終わっているだけだと思います^^;

 

ヤフオクは利用者数や出品数が本当に多く、

有力な仕入れ場所になる可能性が非常に高いです。

 

あまりに出品が多いので

ヤフオクで仕入れてヤフオクで販売するという事も可能なほど。

 

そのため、ヤフオクのせどりで儲からない時は、

ただ、今回お伝えしたことをサボっているだけかもしれません。

 

ただ、商品が膨大すぎて、何からリサーチしようか最初迷う場合は、

店舗で仕入れた商品をヤフオクでもリサーチしてみることから

始めて行けば、負担も少なく効率が良いのです。

 

店舗と併用する事でより安定した仕入れを行う事が出来るので

ぜひ活用してみて下さい。

 

 




Information

◆土曜限定開催:無料相談会のお知らせ

【副業や事業としてAmazon転売に参入したい個人向け無料面談】

Amazon転売参入後、3か月で脱サラし、その3か月後に月商200万円の生徒K氏を輩出したマックスフルネス松川が対面形式という形で【1か月一名様限定】で無料面談を実施致します。

対象は、サラリーマンや個人事業主様で月5~15万円の利益を達成するためのノウハウや運営方法を答えられる範囲で答えてゆきます。

独立支援コース以上の方につきましては、月商レベルで最低でも85~100万円以上達成し、事業拡大に伴い1500~2000万円程度の融資(年利2~3%)を受けられるレベルまで指導することが可能です。

Amazon転売に対して真剣な人に限り毎月実施しているのと、無料ということもありまして、テキストによる事前審査もさせていただきます。

審査に通過されたクライアント様は、必ず質問事項ご持参の上、ご参加いただく流れとなります。

全国から福岡へお越しにくるクライアント様もいますが、2016年4月度よりスカイプや電話による面談を受け付けることが可能となりましたので、ご承知置きいただければと思います。

※現在は、5割の方が審査を通過しております。

●福岡限定開催 毎月1名様限定 ※厳選したいので、審査を必ずします。

【日時・締切日】
2016年12月11日(日)13時~(12月7日に募集締め切り)
2016年12月23日(祝)13時~(12月19日に募集締め切り)

※コンサル生は定員になり次第、募集は一切致しません

【面談場所】福岡市内の某ホテル
【参加料金】お茶代のみご負担下さい。
【対象者】稼いで真剣に生活レベルを向上させたい人のみ

お問い合わせはコチラ


●2017年度セミナー開催予定 毎月10名規模で実施予定




楽しめた or お役に立てましたらポチッとクリックをお願いします。 →

nihon

topbanner

2 Responses to “ヤフオクせどりで効率よく仕入れてAmazonに転売して稼ぐ具体的な方法とは?【編集済み記事】”

  1. 土居 より:

    画像の質が悪い商品がチャンスと考える思考は今までありませんでした。確かに普通の落札者だったら見過ごしまいます^^;

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ