mail_matsu

比較|アフィリエイトよりアマゾンの転売やせどりが稼げる3つの理由

こんにちは!

マックスフルネスの松川です。

 

昔は、アフィリエイトやそれに似たことをしていたことがありましたが、

実は、こう見えて挫折したことがあります。

 

松川は、元々リアルビジネスばかりしていたもので、

ネットビジネスとなると、すぐに挫折する過去がありました。

 

しかし、その一方で、Amazon転売(せどり)においては、

僅か3か月で月216万円を稼ぐことができ、今では、年3000万円を超えるまでになっています。

月商ではなく、月収ベースで、手取り最大172万円まで稼げるようになりました。

 

実際に両方挑戦してみた感想としては、もちろんAmazon転売の方が、

結果が出やすいわけで、

今回は、どうしてアフィリエイトよりAmazonのせどりが稼ぎやすいのか?

について書いていこうとお思います。

 

アフィリエイトで稼ぐとは?

afirieito01

アフィリエイトは、大きく分けて、成果報酬型とクリック報酬型の2種類に分かれます。

成果報酬型

成果報酬型は、案件を提供する側が、報酬を予め設定していて、

そのリンクを通じて成約件数が報酬として入る仕組みになっています。

 

例えば、1万円する美容機器をあなたのブログやメルマガを通じて紹介して、

訪問者が購入した場合は、あなたに5000円の報酬が入る感じです。

そして、それを20件紹介できた場合、10万円の利益を得ることができるわけです。

 

クリック型

クリック型報酬は、成果報酬型とは違い、クリックをしてもらうだけで入るアフィリ報酬で、

グーグルアドセンスが一般的だと思います。

これは、いわゆるグーグル側が報酬を出しているグーグル独自の案件なのですが、

1クリック平均25~50円という風に、ジャンルによってクリック報酬が決められている感じです。

主に、あなたは、それを独自ブログに貼り付けて、クリックしてもらうやり方が一般的でしょう。

 

オプトイン型

オプトイン型のアフィリ報酬とは、主に参加や加入を促して、

1件につき500~1000円の報酬が入るような仕組みになります。

 

よくある例は、企業側が無料コンテンツや低額セミナーを紹介する代わりに、

1件の登録につき、500~1000円の報酬を払う仕組みになります。

 

企業側にとって、顧客リストを取っていくことは、生命線に等しいので、

広告費用として紹介者に報酬を払う感じですね。

TOPアフィリエイターが相当儲かる仕組みになっています。

 

ブログやメルマガ(自分だけのメディア)を構築することが鍵

afirieito02

あなたが、アフィリエイトで大きく稼ぐためには、

ブログやメルマガなどの自分だけのメディアを持つ必要があるだけではなく、

それなりの影響力がないといけません。工夫だって必要です。

 

そして、ライバルサイトを上回る専門性や勉強、読書量が必要になってくるだろうし、

サイト構築やWEBディレクションの知識やスキルも必要になってくるでしょう。

 

総合的に知識とスキルを身に着けないと、成果を出すのは、到底難しく、

アフィリエイターによって、やり方や流派も異なるので、初心者にとっては、

難易度はやや高いと思っています。

 

もし、あなたが、WEBやインターネットを専門としているのであれば、

恐らく問題ないと思います。

 

いかに、自分だけのメディアを作れるか?これが非常に重要なんですね。

あなたには、その忍耐力はありますか?

 

アフィリエイトよりAmazon転売が稼ぎやすい理由

 

ここでは、独自の経験と観点で、Amazon転売の方が

稼ぎやすい理由を説明していきます。

 

【転売は即金性があり、達成感を得やすいから】

afirieito03

もし、あなたが、副収入を一刻も早く得たいのであれば、

即金性のあるビジネスが、どれだけ達成感を得やすく、

継続性を生みやすいか?メージできると思います。

 

初期の資金があまりかからないからという理由で

アフィリエイトから始めた人は多いと思いますが、

中々稼げるようになるのは、難しいのが現状です。

 

アフィリエイトの種類もたくさんありますが、

例えば”ブログアフィリ”を例にすると、

 

まずはブログ記事を書きます。

続いて次の記事を書きます。

そしてまた次の記事を書きます。作業が出来る量は人によって違うと思いますが、

サラリーマンの副業であれば、掛けれて1日2時間ぐらいですかね。

 

30日間毎日作業出来たとして、

1か月で60時間ブログ作成にかける時間があったとします。

 

そのなかで、全ての時間を記事にあてるわけにもいかず

情報収集などの時間もかかってしまうので記事数としては1日3記事ぐらいでしょうか。

そして、SEO上位になるにも、最低100記事書いて、少なくとも3~6か月必要だったりもします。

 

こんなにも時間を掛けて得られる報酬は、1か月いくらでしょう?

 

アクセスにもよりますが、1万PVあってもおそらく初月の報酬は、ほぼ皆無に等しいでしょう。

 

3か月で180時間も費やしてその間報酬が発生しなければ、

まずモチベーションが下がって作業が続かなくなると思っています。

アフィリエイターの多くはここで離脱するのが常なんですね(汗)

 

このような段違いな作業量があることから、即金性が低いのがアフィリエイトで、

一方で、転売は、売れる商品さえわかれば、初月から5万円以上の利益を出すことが可能です。

(松川は3か月で粗利38万円達成)

 

決して大げさな話では無く、例えば、Amazonで販売するとした場合

販売するカテゴリの基準やランキング(順位)を把握していれば、

一定期間のうちに売れますので仕入れても在庫が残るという心配が少なくなります。

 

しまいに、直ぐに稼げて、達成感も得やすいので、

持続性も高いのが特徴です。

 

【アフィリエイトに比べると簡単作業だから】

afirieito04

恐らく、”作業量”はアフィリエイトに比べて数分の一の差があります。

 

コツコツ作業する事が苦にならず、時間がたくさんある場合、

アフィリエイトを行えば資産となるサイトが作れますが、

時間が無い方にとっては作業量の少ないAmazon転売を強くおすすめします。

 

もうひとつ時間の短縮方法として

私は基本的に仕入れは店舗で行うことがまだまだ多いですが、

ヤフオクやメルカリなどのネットで仕入れる場合もあります。

 

これを”電脳せどり”と言いますが、

慣れてくると、移動時間もゼロになり、在宅やカフェで仕入れも可能です。

 

オフラインもうまく使って仕入れしていきましょう♪

 

簡単作業なので、苦しむことも少ないはず。

 

【アフィリエイトで月5万円稼ぎ続ける難しさを知らないから】

afirieito05

アフィリエイトで単発で稼ぐことは、自己アフィリ等であれば、

可能と言えば可能なのですが、稼ぎ続けることは至難の業だったりします。

 

ここでは、わかりやすく、メルマガ、ブログ、オプトインのと3パータンで説明をします。

 

まず、メルマガアフィリエイトの場合、紹介し続けるだけの新規顧客リスト(メールアドレス)

常に集め続けられるスキルと知識があるかどうかがカギになってくるし、

 

ブログアフィエイトの場合は、新規アクセスを常に流入させて、

目当てのアフィリページにランディング(着地)させないとなりません。

 

また、オプトインの場合は、広告ページを作り込んで、

YDNやFACEBOOK、メルマガ広告に宣伝費を払うことが多いので、

さらに、ハードルがあがることでしょう。

自分だけのコンテンツ(商品)を持っていないとオプトインは、笑えるくらい無理です。

 

しかし、一方で、Amazon転売に関しては、

Amazonのガイドラインやルールに従って、

既にあるコンテンツを横流しするだけなので、比較的継続するのは簡単なわけです。

 

【まとめ 結局は好きか嫌いかという話】

 

ここまで独断と偏見で、アフィリエイトよりもAmazon転売が稼ぎやすいと

伝えてきましたが、レバレッジが効いてくるのは、アフィリエイトです。

 

恐らく、長い年月をかけていけば、月収200~300万円を稼ぐことができ、

最後に、大企業などにバイアウトすれば、1億円だって余裕で稼げることでしょう。

 

ただ、その領域に達成するまでは、相当なスキルと知識、コンサルタントが必要なので、

稼ぎやすさからすれば、Amazon転売が有利です。

 

また、ビジネス初心者の場合は、事業計画も大してしないで独学でしょうから、

恐らく、最初は、資金ゼロから始められるアフィリエイトを好きか嫌いかで選んで、

その後は、数字(結果)がでるか否かで決める傾向にあるかな~と思っています。

(辞めたり、始めたりしてうろうろする人が多いですね…)

 

冒頭でも書きましたが、松川は、アフィリエイトを挫折している人間なので、

その点もご理解いただいた上で、今回の内容を参考にしてみることをお勧めしておきます。

 




Information

◆土曜限定開催:無料相談会のお知らせ

【副業や事業としてAmazon転売に参入したい個人向け無料面談】

Amazon転売参入後、3か月で脱サラし、その3か月後に月商200万円の生徒K氏を輩出したマックスフルネス松川が対面形式という形で【1か月一名様限定】で無料面談を実施致します。

対象は、サラリーマンや個人事業主様で月5~15万円の利益を達成するためのノウハウや運営方法を答えられる範囲で答えてゆきます。

独立支援コース以上の方につきましては、月商レベルで最低でも85~100万円以上達成し、事業拡大に伴い1500~2000万円程度の融資(年利2~3%)を受けられるレベルまで指導することが可能です。

Amazon転売に対して真剣な人に限り毎月実施しているのと、無料ということもありまして、テキストによる事前審査もさせていただきます。

審査に通過されたクライアント様は、必ず質問事項ご持参の上、ご参加いただく流れとなります。

全国から福岡へお越しにくるクライアント様もいますが、2016年4月度よりスカイプや電話による面談を受け付けることが可能となりましたので、ご承知置きいただければと思います。

※現在は、5割の方が審査を通過しております。

●福岡限定開催 毎月1名様限定 ※厳選したいので、審査を必ずします。

【日時・締切日】
2017年5月14日(日)13時~(5月11日に募集締め切り)
2017年5月28日(日)13時~(5月25日に募集締め切り)

※コンサル生は定員になり次第、募集は一切致しません

【面談場所】福岡市内の某ホテル
【参加料金】お茶代のみご負担下さい。
【対象者】稼いで真剣に生活レベルを向上させたい人のみ

お問い合わせはコチラ


●2017年度セミナー開催予定 毎月10名規模で実施予定




楽しめた or お役に立てましたらポチッとクリックをお願いします。 →

nihon

topbanner

5 Responses to “比較|アフィリエイトよりアマゾンの転売やせどりが稼げる3つの理由”

  1. 土居 より:

    確かに結果が出ないとモチベーションは続きませんね。ギャンブルにはまってしまう人の特徴に初めての賭けで勝ってしまうというのがあるそうです。結果が出るから面白くなってさらに飲めり込んでしまうという悪循環。怖いです。

    ギャンブルはダメですが、転売も同じようにすぐに結果を出すことでどんどん面白くしていきたいですね^^

  2. 坂本 より:

    こんばんわ。坂本です。
    私もネットビジネスを幾つか経験しましたが、時間というものはかなり気になっていた部分でした。
    このビジネスは時間という大切であり、有限なものを非常に効率良く使うことができるんだなと感じました。
    巡り会うことができて良かったです。

    • 松川 和憲 より:

      坂本様

      コメントありがとうございます。

      お金は無限に作ることは出来ますが、時間は無限に作ることは出来ませんからね^^;
      たくさん稼いで時間にも投資して、またその空いた時間を使って稼いだり遊んだりと、好循環が生まれると良いですね^^

    • 松川 和憲 より:

      即金性、稼ぎやすさという点では、Amazon転売(せどり)が最適でしょう。
      ただ、月収レベルでは、30~50万円程度が一般的な限界なのでは?と感じています。
      一方、アフィエイトは、運営の仕方によっては、月収200~300万円も可能だと思います。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ