mail_matsu

本(雑誌)せどりの仕入れをして、アマゾンに転売するコツ

こんにちは!Amazon転売せどり大全の著者、松川和憲です。

 

せどりの最初の難所とも言えるのが、やはり金銭的なリスクです。

 

満足のいく収益を得るためにはそれなりの資金を用意して、

ある程度の商品数を仕入れなければなりません。

 

当然ながら、家電やカメラを大量に仕入れるとなると、

1万円や2万円の投資額では到底抑えきれなくなってしまいます。

 

「せどりはやってみたいけど、損するのは怖いし…」

と考える方も多いと思います。

 

しかしせどりの場合は最低限のリスクで稼ぐことが出来ます

 

副業で本せどりに取り組んでいる方も多いでしょう。

 

108円の本を仕入れて稼げることもあるので、

数万円の仕入れ資金が必要な家電やカメラのせどりに比べたら、

非常に取り組みやすいジャンルです。

 

ドリンク一本分程度のリスクでせどりを始められる、

これが本せどりの醍醐味でしょうね。

 

たとえ仕入れに失敗したとしても財布への被害も最小限で抑えられますし、

失敗が怖い場合は本せどりから始めて、

成功体験を積みながら稼げる感覚を掴んでいきましょう。

 

それでは、今回は

低リスクから始められる初心者向きの本せどりについて解説していきます。

 

本せどりの特徴・ジャンル

一概に本せどりと言っても、狙い目のジャンルや特徴が分からなければ、

「何から見たら良いの?」となってしまいます。

 

本せどりの場合は大量に商品があるので、

ある程度リサーチの効率を上げる為にも、ジャンルを絞っていく必要があります。

 

まずは仕入れられる本の種類や

本せどりの2016年までの特徴も合わせて見ていきましょう。

 

雑誌

コンビニでもよく見かける雑誌ですが、

実はAmazonでプレミア価格になっているものもあります。

 

韓流スターの出ている雑誌や映画関係の雑誌、

ファッション系の雑誌が人気な事が多いです。

 

つい最近では、星野源の人気の高さから、

星野源が表紙になっている情報誌がプレ値で売れていることもありました。

 

コミック

せどりに出かけるとつい立ち読みしてしまうコミックス(笑)

しかし中にはお宝が眠っている場合もあります。

 

誰もが知っている漫画、

例えばワンピースナルトドラゴンボールハンターハンター、セーラームーンこち亀、るろうに剣心、etc…

 

まだまだ、たくさんありますが、

数百円の本が、実は高値で売れることがあるから驚きです。

 

名作コミックならば、何年、いや何十年経っても、売れていきます。

 

文庫・小説・参考書

文庫本や教材、ハウツー本など選択肢が豊富なジャンルです。

商品数が多いので仕入れには困らないでしょう。

 

ブックオフでは108円コーナーも設けられているので、

そこで目利きもできるようになれば安定した収益になってくれます。

 

定番商品としては、受験生に必須な、いわゆる赤本と呼ばれる

参考書(過去問題集)が人気ですね。

 

絵本

意外に知られていないのが絵本のせどりです。

絵本せどりは知識があると目利きだけで仕入れが出来ます。

 

絵本=子供の読み物というイメージが定着しているせいか

ブックオフでサーチする人はあまり見かけないこともあり、穴場の仕入商品とも言えます。

 

絵本を買って子供に読み聞かせを行う親も多いので、

絵本は中古でも回転が良い本も多いです。

 

他にも、攻略本専門書楽譜グラビア写真なんかも売れますし、

売れる本はいくらでもあります。

 

本せどりの2016年のトレンド

本せどりの傾向は、2016年以前もあまり変わりはありませんが、

根強く人気が高く、高値で売れていく本は、セット本です。

 

なかでも、人気コミックのセット本が回転もよく高値で売れていきます。

 

コミックは子供から大人まで幅広く需要がある上、

全巻揃えるのが難しかったり、面倒だったりする為、

ネットでまとめて買われていくことが多いです。

 

状態が良いセット本は1万以上で取引されることも多いので、

2017年以降も、本せどりで大きく利益を上げたい場合は、

セット本もしっかりとリサーチしていきましょう

 

本せどりをするメリット

 

仕入れコストが最小限に抑えられる

本の場合は初めに大きな資金を用意しておかなくても、

お小遣い程度からとりあえず仕入れを始めることが出来ます。

 

例えばカメラせどりの場合、1商品で

1万円以上の商品を仕入れることも多いですから、

仕入れコストがどうしても跳ね上がってしまい、

初心者にとっては恐ろしいリスクに感じることも多く、難しいイメージが先行しています。

 

対して、本せどりは数百円の商品を仕入れることから

始めることができるので、せどり初心者の方にもオススメです。

 

もし仕入れた商品が売れなかったとしても、

金銭的に大きなダメージを受けることはありません。

 

損をしてもジュース1本や2本くらいで済みますね^^

 

そして、安く仕入れるローリスクだからと言って、

ハイリターンで大きく稼ぐことができないわけでもないです。

 

中には数千円の利益が出る本も眠っているので

目利きの力を備えれば、大きな金額を稼ぐことも出来ます。

 

商品の保存が楽

これは多くの中古商品に言えることですが、

本せどりの場合は特に保存するのが楽になってきます。

 

例えば、CDやDVDの場合はパッケージやディスクに

傷がつかないようにしなければなりません。

 

他の商品も同様に発送前の保存には気を使うことがあると思います。

 

しかし本の場合は破損や傷がつく心配がありません。

 

折り曲げてもボキッっと折れるわけでも、

落下してケースが割れたりヒビが入る可能性もないです。

 

乱暴に扱ってもいいというわけではないですが、整理整頓さえしておけば、

在庫の管理やクリーニングに困ることもあまり無いでしょう。

 

しかし商品数が多くなってくると、

本一冊を探すのにも苦労するので、

 

その時はあいうえお順やアルファベット順などで在庫管理をしたり、

事業規模が大きくなれば、貸倉庫などが必要になってきます。

 

読んでから売っても問題ない

読書好きな方にとっては地味に嬉しいメリットです。

本をせどりした場合は、使用してから出品することが出来ます。

 

家電のように壊れたりする心配もありません。

 

たまに普段気にも留めない本を手に取ることがあるので、

興味本位で読んでみると意外に内容が面白かったりします。

 

読んでいる途中で一番おもしろい所で

お客様に購入されて渋々発送することもありますけどね。笑

 

知識も増えて、お金も増えるので二度おいしいですね!

 

本せどりのデメリット

 

高回転すると発送が忙しい

本せどりは他のせどりジャンルに比べて商品数が膨大になってしまいます。

 

仕入れられる商品がたくさんあるのは良い点ですが、

特に自己発送で出品している場合、発送作業を頻繁に行う必要があるので準備は大変です。

 

日本郵便やヤマト運輸などと契約をしておくと、

一つあたりの送料単価がかなり安くなったりする為、

本せどりだけであれば実際、FBAを使うより利益は大きくなります。

 

しかも、本はAmazonで売れやすい商品の一つなので、

出品した先からどんどん商品が売れていき、

梱包や発送の作業だけで多くの時間が取られていくでしょう。

 

FBAで納品すれば、まとめてアマゾンへの納品作業だけで済む為、

面倒くさがり屋の人や忙しい人にはFBAが断然オススメです。

 

専業として本格的にやる場合は、

人を雇うかFBAを利用して、

常に効率的にビジネスを行い、

自分の時間を作るということも視野に入れたほうがいいかもしれません。

 

検品ミスに注意しなければならない

商品数が多いと起きてしまうのは検品ミスです。

 

雑誌の付属品が抜けていたり、

本の中の書き込みに気づかず発送してしまうと、お客様からのクレームに繋がります。

 

本せどりの場合は1冊ごとの検品時間は少なくて済みますが、

やはり商品数が膨大なので、見逃しがないよう入念にチェックしたいですね。

 

もちろん検品も慣れていけばコツがわかってくるので、

次第に検品ミスも減っていきます。

 

アマゾンでは、(特にFBAを利用すると)なんでも返品を受け付けてしまうので、

返品や、クレームの原因となるものは、取り除いておいたほうが良いです。

 

値下がりすることもある

本は時期やタイミングによって値下がりしてしまうこともあります。

 

例えば、受験前は高値で売れた参考書も、

受験シーズンが過ぎると一気に安くなってしまったりします。

 

需要と供給で成り立っているので、

お客様が欲しくなければ売れなくなりますね。

 

シーズン通して、安定して高値で売れるものもありますが、

本せどりは100円でも値下がりすると一気に利益率が落ちてしまいます。

 

時には仕入れた書籍が1円にもなってしまうので、

モチベーションが下がってしまうこともあるでしょう。

 

売りをなるべく減らすためにも値段が高騰しているうちに売り捌くために

素早く販売準備を整えるスピードも重要となります。

 

仕入れるタイミングや時期はいつか?

 

人気アニメの放送時

コミック全巻セットなどをせどりする場合、

人気アニメには目を光らせておいたほうがいいでしょう。

 

こういうトレンドを押さえるのはせどりの基本ですね。

というより、本せどりは殆どがトレンドせどりです。

 

漫画では人気が出なかったけど、

アニメになってから急激に人気上昇したコミックスもあります。

 

代表的なものは「進撃の巨人」や「ハイキュー!」ですね。

 

また人気アニメや人気ゲームの特集が組まれた雑誌も高値で売れることがあるので、

アニメやゲームが好きな場合はいつどの作品の人気が上昇しているのか

チェックしておいてもいいでしょう。

 

ドラマ化・映画化

人気アニメの放映時と一緒の考え方です。

 

人気の小説がドラマ化したり、映画化する時は、

原作がどのようなものか気になることはありませんか?

 

最近でいうと「君の名は。」が良い例ですね。

君の名は。」が映画化された時は、本に関わらず、

あらゆる関連商品がプレ値になったりしましたからね。

 

受験シーズン前

毎年、冬頃になると「赤本」が値上がりします。

 

なぜなら赤本の場合、

最新年度のものでなければ書店側は返品することが出来ないからです。

 

つまり次年度の赤本が出ると、

前年度の赤本は書店から姿を消してしまいます。

 

しかし、前年度の赤本が欲しいお客様もたくさんいるので、

Amazonでその赤本がプレミア価格になっていることもあるのです。

 

さらに1月ごろから受験シーズンに入り、

赤本のような教材や問題集の需要が高まってくるので

意外な高利益をはじき出すことがあります。

 

このような情報を覚えておくだけで、

準備をしてリサーチすることができるので覚えておきましょう!

 

雨の日に仕入れる

ブックオフなどは雨の日はお店が暇になるので、

棚出しという本を棚に並べる作業をしていることが多いです。

 

ライバルがまだリサーチしていない本が並べられているので、

特に平日であれば狙い目です。

 

棚に商品が出てくるということは、

新しく仕入れられる商品も増えるということなので、

ブックオフせどりは、雨の日も積極的に狙っていきたいですね。

 

週末セール

ブックオフのメルマガに登録しておくと、

店舗のセール日をチェックすることが出来ます

 

500円均一セールや半額セールの時は

普段仕入れないような本もたくさん仕入れることができるので、

一気に在庫を確保するチャンスとなります。

 

また、セール日にはライバルが集まってくるので、

なるべく開店前にスタンバイしておくことが大事ですね。

 

本せどりができる場所

 

まんだらけ

 

ブックオフ

 

リサイクルショップ

 

実際に仕入れたことのある商品の紹介

 

『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城 公式ガイドブック』

■仕入値:380円

■売値:1200円

■利益:530円

 

『進撃の巨人(19)限定版』

■仕入値:1058円

■売値:2980円

■利益:1434円

 

『大国政治の悲劇 改訂版』

■仕入値:5000円

■売値:10800円

■利益:3808円

 

本せどりのコツ・ノウハウ・ハウツー

 

本せどりに使うツールは?

基本的に、せどりに使うツールはスマホツールがあれば事足ります。

 

しかし、本せどりの場合は、

大量にある商品を効率よくリサーチしていかなければ時間ばかり取られてしまいます。

 

そのリサーチ効率を上げる為のツールが

MS910や、KDC200などのバーコードリーダーです。

 

このバーコードリーダーをスマホツールと連携させることによって、

より効率の良いリサーチ作業を可能にしてくれます。

 

また、スマホツールも「せどり風神」などは、

ブックオフのインストアコードにも対応しているツールなので、

本せどりをメインに行うことを考えている方に関してはオススメです。

 

108円コーナーに過度な期待はしないこと

本せどり初心者にありがちなことは

もっともリスクの低い108円の書籍コーナーだけをサーチして

稼げる商品を見つけられずにせどりをやめてしまうことです。

 

もちろん108円コーナーの中にも稼げる本はありますが、

それは本当にごく一部です。

 

最近は本せどりのライバルも多いので、

108円コーナーで仕入れられる商品も少なくなってきています。

 

108円の本を仕入れて稼げるのはほんの数百円が限度。

 

本せどりでまともな金額を稼ぐにはそれ以外の棚のほうが重要です。

108円コーナーでの利益はあくまでオマケ程度に思っておきましょう。

 

エッセイや小説は無視する

本せどりで利益が出るのはハウツー本や雑誌、

コミックなどが基本となります。

 

エッセイや小説は誰しも親近感を覚えるので

つい目移りしてしまうと思うのですが、

サーチをしても時間の無駄になってしまう可能性が高いです。

 

小説などは基本的にファンにしか需要がなく、

欲しがる人も少ないのでAmazonではすぐに安値となってしまいます。

 

資金に余裕があれば新品雑誌がお勧め

新品雑誌は付録に希少価値がついたり、

店舗で売り切れていてなかなか手に入れられなかったりすると、

Amazonでプレミア価格になるときがあります。

 

新品雑誌は次々と発売されるため、

近くの書店やコンビニでも気軽にせどりすることが出来ます。

 

さらに目ぼしい商品を把握しておいて、

お店の雑誌コーナーに直行するだけなので、仕入れに時間もかかりません。

 

ただし、知識や目利きが必要になることと

新品なのでそれなりに資金が必要になることは覚えておきましょう。

 

得意ジャンルを見つけよう

本せどりと一口に言っても、色んなジャンルの本があるので、

まずはあなた身が続けられそうな本のジャンルを見つけましょう。

 

リスクが極小だからといって

文庫本コーナーや108円コーナーに居座っていても、

なかなかまともな金額を稼げません。

 

興味のあるジャンルからでもいいので、

まずはあなたの得意ジャンルを確立させてから、

他のジャンルにも取り組んでみることをお勧めします。

 

まず楽しんでやってみることが上達の秘訣ですね。

 

本せどりの注意点

 

本せどりの仕入れ基準

本はアマゾンの商品カテゴリーの中でも

最も商品点数の多いカテゴリーになります。

 

基本的にはモノレートを見て仕入れ基準を決めていきます。

 

家電のカテゴリーでランキング10万台であれば

あまり売れていないことが多いですが、

本の場合のランキングが10万台、20万台は

結構売れていることがあります。

 

その為、本せどりをする際の仕入れ基準は、

ランキングの許容範囲を広げておくことで色んな商品をリサーチできます。

 

簡易クリーニングを行う

本を販売する時の注意点は、

できるだけクリーニングをして、本を良い状態で出品しましょう。

 

もちろん、良い状態の本はお客様の満足度も上がりますし、

ライバルに差をつけて価格も多少高くして売ることが出来ます。

 

本に直接値札が貼っている場合は必ず剥がしてくださいね。

 

剥がし方はたくさんありますが、

除光液ジッポオイルなどを使うのが一番簡単だと思います。

 

つけすぎると本に匂いが着いてしまうので気を付けないといけませんが。

表紙が汚れていたら軽くアルコールで拭くと綺麗になります。

 

仕入れる量が多いとこのような作業も大変ですが、

クレームを減らすことにもつながるので丁寧にこなしていきたいですね。

 

付属品の抜け落ちはクレームになる

雑誌をせどりするときに気を付けたいのが、

付属品や付録の抜け落ちです。

 

高値が付いている雑誌を見つけたからといって安易に仕入れると、

実は付属品がないと高値にならない、なんていう失敗パターンもあります。

 

さらに恐ろしいのが付属品の破損です。

 

中古雑誌を仕入れた時はよくあることなので、

十分に検品してから仕入れましょう。

 

付属品の状態が悪いままうっかり発送すると特大クレームに繋がります。

 

お店の本を傷つけてはいけない

これは当たり前のことですが、

仕入先のお店に迷惑になるようなせどりは辞めましょう。

 

本せどりに限った話ではありませんが、

個人的に本せどりをしている人は

迷惑行為に一役買っている割合が多い気がします。

 

例えばセール中にたくさんの本をリサーチしたいからといって、

棚から本を取り出して平積みする人もいます。

 

なんてことない行為かもしれませんが、

そういうちょっとした事でもお客さんの迷惑になったり、

お店の人の負担は増えてしまうので、必ず本は元の場所に戻しましょう。

 

マナーを守ってお店側とWinWinの関係を築きながら、

堂々とせどりできるのが一番ですね。

 

まとめ

 

本せどりは一見すると地味で泥臭い作業に感じますが、

慣れてくると安定して商品を仕入れられるようになります。

 

数百円の本で数千円の利益が出る商品を見つけた時は、

「安い仕入れ値でこんなに簡単に稼げていいのかな…」

という少し後ろめたい気持ちになってしまうこともあります。笑

 

ただ、副業としてせどりを初めてみたい方も

本を買うぐらいのリスクであれば許容できるのではないでしょうか?

 

本せどりの場合は発送料も低価格で済むので、

最もリスクとしては低いせどりと言っても過言ではないと思います。

 

初心者の方は特に、いきなり1万円や2万円の商品を仕入れるのは

気が引ける場合もあるでしょう。

 

今は目利きノウハウやツールも充実してきているので、

試しに1~2冊仕入れ、販売してみて、

せどりの一歩を踏み出してみることをお勧めします。

 

書店の膨大な本の中から、

お宝を見つけられた時の喜びは心躍るものがありますね!

 




Information

◆土曜限定開催:無料相談会のお知らせ

【副業や事業としてAmazon転売に参入したい個人向け無料面談】

Amazon転売参入後、3か月で脱サラし、その3か月後に月商200万円の生徒K氏を輩出したマックスフルネス松川が対面形式という形で【1か月一名様限定】で無料面談を実施致します。

対象は、サラリーマンや個人事業主様で月5~15万円の利益を達成するためのノウハウや運営方法を答えられる範囲で答えてゆきます。

独立支援コース以上の方につきましては、月商レベルで最低でも85~100万円以上達成し、事業拡大に伴い1500~2000万円程度の融資(年利2~3%)を受けられるレベルまで指導することが可能です。

Amazon転売に対して真剣な人に限り毎月実施しているのと、無料ということもありまして、テキストによる事前審査もさせていただきます。

審査に通過されたクライアント様は、必ず質問事項ご持参の上、ご参加いただく流れとなります。

全国から福岡へお越しにくるクライアント様もいますが、2016年4月度よりスカイプや電話による面談を受け付けることが可能となりましたので、ご承知置きいただければと思います。

※現在は、5割の方が審査を通過しております。

●福岡限定開催 毎月1名様限定 ※厳選したいので、審査を必ずします。

【日時・締切日】
2017年3月12日(日)13時~(3月7日に募集締め切り)
2017年3月26日(日)13時~(3月21日に募集締め切り)
※コンサル生は定員になり次第、募集は一切致しません

【面談場所】福岡市内の某ホテル
【参加料金】お茶代のみご負担下さい。
【対象者】稼いで真剣に生活レベルを向上させたい人のみ

お問い合わせはコチラ


●2017年度セミナー開催予定 毎月10名規模で実施予定




楽しめた or お役に立てましたらポチッとクリックをお願いします。 →

nihon

topbanner

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ