mail_matsu

ヘルビ(ドラックストア)せどりの仕入れでAmazonに転売して稼ぐ方法

こんにちわ!

Amazon転売せどり大全』の著者、松川和憲です。

 

最近は私も、ドラッグストアやヘルス&ビューティ、

食品せどりを多くやるようになったのですが、

このカテゴリーのせどりを極めていくと、と~ってもせどりがラクになりますね。

 

もちろん、それだけにしがみついてしまうのは良くないので、

引き続き、オールジャンルでせどりを継続していこうとは思いますが、

 

あなたはまだ、カテゴリーに縛られたせどりを行ってはいませんか?

 

家電せどりで頑張ってます。

おもちゃ・ホビーせどりで稼いでます。」と、

視野の狭いせどりの仕方をしていては、今後はリスクがかなり高くなってくると思っています。

 

ストレートに言うと、それだけではせどりでは稼げなくなる可能性が高いです。

 

年々、Amazonの出品者に対する規制も厳しくなってきていて、

 

去年もCD・DVD・ブルーレイ等の予約販売の規制や、

ソニー・パナソニックなどの家電の大手メーカーの出品規制、

一時、レゴなどのブロック類の出品規制もあったり、

正直、この規制の影響でAmazon転売から身を引くことになった人も多いと思います。

 

つまり、1つ2つのジャンルに特化せずに、

幅広いジャンルでせどりを行っていくことが、今は賢いせどり方法になってきています。

 

その中でも、ジャンルを広げていくとしたら、

まだまだライバルが不在でブルーオーシャンなカテゴリー。

 

それが、「ヘルス&ビューティのカテゴリー」です。

 

今日は、そのヘルス&ビューティで稼げる・儲かるようになってもらうために

ヘルス&ビューティのカテゴリー申請の通し方から、

仕入先や仕入れ方法までしっかり情報をまとめてみました。

 

メールをチェックするだけで、

利益3000円の商品の情報が届いてたり、結構美味しいですよね。笑

 

まだ申請を通していない方は特に、

まだ上手くヘルス&ビューティーで稼げていない方も、

この機会にヘルス&ビューティのせどりを勉強しなおしてみましょう!

 

まず、Amazonのカテゴリーにある「ヘルス&ビューティ(ヘルビ)」とはどんなものか?

昔はよく、「ヘルビ」と言われて、

「ヘルス&ビューティ」というカテゴリーでひとくくりにまとめられていましたが、

 

今は、「ヘルス&ビューティ」というカテゴリーではなく、

「ビューティ(コスメ・化粧品)」「ドラッグストア」にというカテゴリーに正式に分かれています。

 

このあたりで既に、

「ドラッグストアの商品と、ビューティの商品の区別が分からない」

という声も多いと思う(私もそうだった…)ので、少し説明しておきたいと思います。

 

ドラッグストアのカテゴリーに含まれる商品は?

ドラッグストアのカテゴリーに含まれる商品は、

下記のような商品があります。

 

  • サプリメント(ダイエット食品・補助栄養食品、等々。)
  • 医薬品(飲み薬・目薬・塗り薬、痛み止め、等々。)
  • ヘアケア(シャンプー・トリートメント・育毛剤・増毛剤・スタイリング剤・カラーリング剤、等々。)
  • スキンケア(洗顔・美容液・リップクリーム・乳液・ローション、等々。)
  • ボディケア(石鹸・ボディーソープ・ハンドクリーム・除毛クリーム・ローション、等々。)
  • オーラルケア(歯磨き粉・マウスウォッシュ・歯ブラシ・口臭剤、等々。)

 

日用品の洗剤やトイレットペーパー、

ティッシュペーパーもドラッグストアのカテゴリーに含まれる商品もあります。

 

尚、「医薬品」に関しては、基本的には、は出品できません。

医薬品と、医薬部外品とは全く違うので、それぐらいは知っておきましょうね^^

 

医薬品の出品規制についてもう少し詳しく知りたい人は、

アマゾンマーケットプレイス出品規約を確認しておきましょう。

 

ビューティのカテゴリーに含まれる商品は?

ビューティのカテゴリーに含まれる商品も、

おおまかに分けていくと、ドラッグストアとあまり変わりがありません。

 

強いて言えることは、

「コスメ」=「ビューティ」カテゴリーと言ったところです。

 

以前「ヘルス&ビューティ」というカテゴリーで登録されていた商品が、

 

  • 『ヘルス&ビューティ』 ⇒ 『ドラッグストア』
  • 『コスメ』 ⇒ 『ビューティ』

 

と、このように2カテゴリーに分けられたということになり、

セラーフォーラムでもこの件は管理人より回答が行われています。

 


『ドラッグストアとビューティーの違いについてですが、ビューティーストアでは、Amazon.co.jpが指定したブランドのみ登録をすることができます。そのため、指定ブランドに記載されていない商品は、ドラックストアカテゴリにて登録をお願いしております。』
Amazonセラーフォーラム引用

 

少し難しいのですが、

ビューティのカテゴリー商品をもう少し細かく調べたい場合は、

Amazonセラーフォーラムから、エクセルリストをダウンロードして確認することが出来ます。

 

ヘルス&ビューティーせどり(ヘルビせどり)の特徴

では、続いて、「ヘルス&ビューティ」で

せどりを行う際の、メリット・デメリットも合わせて見ていきましょう。

 

メリット

①ライバルが少ない

ヘルス&ビューティのカテゴリーで出品をするには、

Amazonの決められた条件に従って、カテゴリー申請という手続きを行う必要があります。

 

カテゴリー申請が必要というハードルがあるだけで、

それを手間と思い、面倒くさがるせどらーも多いです。

 

尚、一度そのカテゴリーで申請を通してしまえば、

そのカテゴリーの商品は全て(禁止商品以外)出品できるようになります。

 

1回の申請で、何十万・何百万商品と

そのカテゴリーで出品できる商品を増やせるので、

仕入れ幅も大きく広がり、売上・利益も大幅に拡大できるチャンスになります。

 

ライバルが手間と思うことこそ、

頑張って取り組む価値も上がりますね^^

 

②高回転商品が多い

ヘルス&ビューティの商品は、

基本的にほとんどが消耗品です。

 

消耗品は、使えばなくなるものなので、

アマゾンで売れていくスピードも速いです。

 

高回転商品であれば資金繰りに悩む必要もなく、

1商品見つけることで、大量仕入れも可能になります。

 

何より、「必ず売れる」という安心感から、

価格差さえあれば、悩む必要がなく仕入れを行うこともできます。

 

せどりで一番簡単だな~と思う時は、

1つの商品でもいいので、高回転商品で利益が取れるものを見つけた時ですからね♪

 

③リピート仕入れできる商品が多い

ヘルビのカテゴリーは

消耗品で高回転商品が多いという理由とも繋がりますが、

 

1度価格差があり利益の取れる商品が見つかれば、

しばらくはリピートして仕入れられることも多いです。

 

もちろん、販売価格によって利益の増減はありますが、

高回転商品であれば、価格競争で利益が取れない状態に陥ることはほとんどないです。

 

価格が下がっても待っていればまた戻るのが普通ですからね^^

 

そして何よりリピート仕入れということは、

利益が出ると分かっている商品なので、次からリサーチする手間が省けます。

 

仕入先と仕入れ商品だけ分かっていれば

(特にネット仕入れの場合はク3~4分で利益が確定といった感じになります。笑)

 

あなたもリピート仕入れをして、

時間的余裕を手に入れることも意識してみましょう!

 

デメリット

 

①大口出品に登録する必要がある

これは、さほどハードルは高くないと思いますが、

小規模の運営で行っていこうとしている方で、

小口出品でAmazonショップの運営をしている方にはデメリットになります。

 

大口出品には月額4980円(税抜き)

固定費用がかかってはきますが、

 

大口出品登録をしておくメリットもありますので、

小口出品の方は、このタイミングで大口への切り替えを検討してみてください。

 

②特定商取引に基づく表記の記載を行う必要がある

カテゴリー申請は、小口出品登録者は行えないのと同時に、

特定商取引に基づく表記を行っていない出品者も申請不可となります。

 

これは利益を目的として商品の売買を行っていれば

当然していて当たり前の話なんですが、

 

簡単に言うと、

出品者情報をしっかり開示してくださいね。ということです。

 

アマゾンセラーセントラルトップ画面より

「設定」「情報・ポリシー」「出品者情報」と画面を推移していきます。

 

上記の画面の赤枠フリースペースに、

  1. 店舗運営責任者:〇〇
  2. 会社名:〇〇
  3. 会社住所:〇〇
  4. 電話番号:〇〇

上記を入力して保存しておく必要があります。

 

③カテゴリー申請が面倒臭い

メリットの部分でもカテゴリー申請の話をしましたが、

やはりヘルビのカテゴリー申請は、手間です。笑

 

また後述しますが、

カテゴリー申請を通すために、卸業者から請求書を貰って、

アマゾンの担当者と電話でやり取りをして…、と。

 

 

ヘルス&ビューティの商品を出品するまでの手続きがややこしいです。

 

しかし、この手間を惜しまずにカテゴリー申請を通せる人が

売上や利益を更に伸ばせる人だと思っています。

 

一番手間がかかる部分は、請求書の発行だと思うので、

もしまわりに誰も教えてくれる人がいない場合は、

次の項目でしっかり読んで一緒に手続きをしてみましょう!

 

 

どのように、ヘルス&ビューティの申請をするのか?

先ほどからもチラホラと出てきていましたが、

「ビューティ」「ドラッグストア」のカテゴリーを出品するには

請求書を用意した上で、カテゴリー申請が必要です。

 

そのカテゴリー申請の方法を画像付きで細かく解説していきます。

 

まずは、カテゴリー申請に必要な「請求書」を準備しよう。

ビューティやドラッグストアのカテゴリーの

出品許可を貰うための請求書ですが、この請求書にも厳しい条件があります。

 

出品許可申請を行う前のAmazonページには

上記のような記載があるので、1つずつ解説しながら見ていきます。

 

①30点以上の商品の注文が記載された請求書を提出し、継続的に購入(販売)されていることを証明する必要があります。

⇒少なくとも、申請を行うカテゴリーの商品を30点以上購入する必要があります。

なお「継続的に」という記載については、請求書では証明しようがないので、特に気にしなくて大丈夫です。

 

 ②このカテゴリーの申請処理では、発注書または領収書を使用できません。

⇒以前は、領収書や納品書でも申請は通りましたが、今は「請求書」以外は通りません。

 

小売業者が発行する請求書には、対応していません

(小売業者には、ホームセンター、ドラッグストア、スーパーマーケット、デパート、個人商店などが該当)。

⇒卸業者でも小売卸業者も兼ねている場合は、NGな可能性があります。

 

④オンライン小売業者が発行する請求書には対応していません。

⇒ネット仕入れでの請求書は基本不可です。

尚、ネット販売を行っている卸小売業者の請求書が不可とも受け取ることができます。

上記のように、請求書の注意点をクリアにしながら、

請求書を発行してくれる卸業者を探す必要があります。

 

既に、卸業者と繋がりがある場合は、

その卸業者に請求書をお願いするのが一番手っ取り早いでしょう。

 

請求書を準備できない場合は?

おそらくヘルビでのカテゴリー申請の一番の難関が、

「請求書を発行してくれる卸業者を探す」ということだと思います。

 

その為、卸業者をリサーチしていく方法をここで1つ紹介しておきます。

 

リサーチに使用するサイトはタウンページです。

 

タウンページで地方と業種を絞り込むことが出来るので、

「ビューティー」であればコスメ関係の卸業者に電話して、

請求書の発行をしてくれるかどうか、確認していく作業を行うだけです。

 

他にも卸業者を探す方法はありますが、

これが一番ベターで簡単な方法かと思います。

 

請求書を発行してもらう際の注意点

※請求書を貰えるかどうか確認する際のポイントですが、

通常は、請求書だけ要求する取引先もまずないです。

 

その為、少しでもスムーズに発行してもらう為に、

必ず請求書を貰う際は、領収書、納品書、請求書の3点セットでお願いすると良いです。

 

また、請求書内の宛名部分には

  1. 自分のアマゾンで使用しているショップ名
  2. アマゾンセラーに登録している住所
  3. アマゾンセラーに登録している電話番号
  4. アマゾンセラーのアカウントとなるメールアドレス
  5. アマゾンの運営責任者名

上記の5点を必ず記載してもらうように依頼しましょう。

 

上記はサンプルですが、

請求書発行元の会社情報も、下記の内容を最低限記載してもらいましょう。

  1. 会社名
  2. 住所
  3. 電話番号
  4. ウェブサイト(無ければ問題なし)

 

ヘルビのカテゴリー申請を行ってみよう

請求書を発行してもらえたら、

後はAmazonでの手続きだけです。

 

ここまで来ればカテゴリー申請はほぼ成功したも同然です。

 

まずは、Amazonセラーセントラル画面から、

テクニカルサポートの問合せ画面まで進みましょう。

 

①~④の順版にクリックしていき、

「出品申請が必要なカテゴリーを表示し、申請する」をクリックします。

 

下段に、出品申請が必要なカテゴリーが表示されますので、

出品したい商品カテゴリーを選択してクリックします。

(私の画面では「出品要件を確認」となっていますが、カテゴリー申請をする前は「出品を申請」等となっているはずです。)

 

上記のような、

カテゴリー申請を上げる商品の出品を行う際や、

申請を行う前の注意点等が記載されています。

 

しっかり読んだ上で「出品許可申請」をクリックします。

 

  • 「カテゴリーへの出品予定の商品は新品ですか?」
  • 「はい」をチェック。

※中古の出品は出来ません。

 

  • 「商品は何点販売予定ですか?」
  • 101-1000」「1000以上」をチェック

※あくまでここは予定ですので、数量が多いほうが良いです。

 

  • 出品したい商品は、すべて自社で製造されている商品、または独自ブランドの商品ですか?
  • 「いいえ」をチェック。

 

上記で選択が間違いなければ、「続ける」をクリック。

 

請求書をアップロードできるボタンが出てくるので、

「ファイルのアップロード」をクリックし、卸業者からもらった請求書をアップロードします。

 

更にコメントの追加を行い、下記の情報を入力していきます。

 

ここでは、一番誰でも記載が可能な

「所有している店舗または事務所の会社住所」を選択して入力します。

 

最後の画面で必要な箇所を入力して

「申請内容の送信」をクリックして申請手続きは終了です。

 

申請を行ったその後、大体1日以内に

Amazonから登録電話番号への折り返し電話対応があります。

 

色々と質問をしてきますが、

特に難しい質問内容ではないので、しっかり受け答えできれば問題ないでしょう。

 

ただ、この着信を1回で取ることが出来なければ、

有無を言わさず、おそらく申請に落ちますのでご注意下さい。

 

その際は、また同じ手順でカテゴリー申請を行うだけですけどね。笑

 

仕入れ先はどこ?ドラックストアやネットショップが定番か。

カテゴリー申請が通ったら、

早速ヘルス&ビューティ(ドラッグストア)の仕入れを行ってみましょう。

 

まずは、ヘルビ商品が仕入れできる

仕入れ先も簡単に紹介しておきます。

 

ビューティ・ドラックストアの仕入れ先 一覧

  • マツキヨ
  • コスモス
  • ツルハドラッグ
  • ココカラファイン
  • サンドラッグ
  • ドラッグイレブン
  • ウェルシア
  • DHC
  • 無印
  • ドンキホーテ
  • イオン

 

等々。

コンビニや普通のスーパー、ホームセンターでも仕入れ可能です。

 

ネットショップの仕入れ先 一覧

  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング
  • ロハコ
  • ボンパレモール
  • ヤフオク
  • メルカリ
  • ラクマ
  • 独自の企業サイト

 

等々、探せば企業の商品販売ページなど、

本当に色んなところで仕入れができてしまいます。

 

一体、何を仕入れるとヘルビは売れる?

ヘルビでよく売れる商品は?と聞かれる事がありますが、

ヘルビで売れる商品は腐るほどあります。

 

例えば、昼間にテレビショッピングでもよく見る

サプリメントや化粧品なんかを調べてみるだけでも利益が出る商品があったりします。

 

仕入れやすい&売りやすい商品で言えば、

洗顔などのフェイスケア商品、

増毛剤・育毛剤などのヘアケア商品も需要が高いです。

 

あとはサプリメントも、もちろん儲かる商品ですし、

基礎化粧品(美容液やローション・乳液)なども回転が良い商品は多いです。

 

無印良品のホホバオイル

 

DHCのよくばり青汁

 

意外と知られていない?ライザップのグループ会社、

健康コーポレーションのどろあわわ

(ベストセラー商品です。昔松川も使ってました。笑)

 

等々、ちょっと実メーカーの商品を上げてみましたが、

通常で購入しても利益が出なかったりしますが、

 

モールで割引されていたり、

ちょっと買い方を工夫すると利益が出る商品に変わったりするので、

 

リサーチはしっかりと購入方法までリサーチしてみてください♪

 

ヘルス&ビューティの売り方や注意点

カテゴリー申請さえ通してしまえば、

稼ぎ易いビューティ・ドラッグストアのカテゴリーですが、

 

他にも注意したい点がいくつかあるので、ご紹介しておきます。

 

要期限管理商品のテストが必要

ビューティ・ドラッグストアの商品には、

消費期限や賞味期限付き商品も多くあります。

 

消費期限や賞味期限など、

商品に期限が付いているものは、Amazonでは要期限管理商品として扱われます。

 

自己発送であれば特に必要ないのですが、

FBAを利用する場合は、必ず要期限管理商品のテストが必要になってきます。

 

カテゴリー申請を終わらせ出品許可はおりたのに、

期限付き商品でFBA納品ができないとなってしまわないように、

 

要期限管理商品のテストはそこまで難しくないし、

何度落ちても再挑戦できるので、

カテゴリー申請と一緒に、

時間がある時にサクサクっと終わらせてしまいましょう。

 

要期限管理商品FBA実践マニュアル(テストページ)

 

危険物商品が含まれる場合もある

要期限管理商品と同じく、

ビューティ・ドラッグストアのカテゴリーには、危険物として取り扱われる商品も多々あります。

 

  • オイル
  • 日焼け止めクリーム
  • つけまつげ
  • ネイルチップ&アクセサリー
  • セルフタンニング
  • 殺菌・消毒
  • フットケア
  • イボ治療剤
  • 防虫剤
  • 鼻づまり緩和塗布剤
  • ヘアスプレー
  • フォーム・ムース
  • アフターシェービングトリートメント
  • クリーニングカートリッジ(電動シェーバー用)
  • 脱毛・除毛剤
  • 発毛抑制剤
  • シェービングクリーム、シェービングフォーム、その他のシェービング用品
  • 洗剤
  • 食器用洗剤(液体、粉) 洗濯用洗剤(液体、粉)
  • エレクトロニクス

 

ドラッグストアの危険物に分類される可能性がある商品の

一例としてAmazonが公開しているだけでも上記のような商品郡があります。

 

Amazonでの危険物としてみなされる定義は小難しいので、

ヘルプページでしっかり確認をしておいて欲しいのですが、

危険物商品をFBA納品を行うには

危険物取り扱いセミナーに参加することが必須条件です。

 

こちらもヘルビのカテゴリー申請を行ったら

すぐにでもセミナーに参加して危険物のFBA納品が出来るようにしておきましょう^^

 

ちなみに、

危険物取り扱いセミナーの受講方法ですが、

 

セラーセントラル画面から、「パフォーマンス」

「Amazon出品大学」「ウェブセミナーに参加しよう」の順に進んでいけば、

受講日程を確認することができます。

 

ウェブセミナーが定期的に行われていますので、

予定を立てて受講してみてください。

 

梱包方法や配送先に注意が必要

要期限管理商品危険物の商品に関しては、

FBA納品を行えるようになってからも注意しないといけないことがあります。

 

それが、梱包方法配送先です。

 

要期限管理商品や危険物は、

商品によって納品要件が異なり、

商品ごとに条件に応じたダンボールを分ける必要があったり、

FBA納品先を固定していたとしても、別の納品先を指定されたりします。

 

自己配送を行っている人にとっては特に注意することはないですが、

FBA納品をメインに活用している人にとっては、気をつけておく必要があります。

 

FBA納品が出来る危険物であっても、

引火性液体の納品先は、狭山FC小田原FCのみで納品倉庫が指定されていて、

 

松川の場合、九州で鳥栖FCにFBA倉庫を指定している為、

1つや2つの商品が危険物商品というだけで、

九州と関東に配送先が分かれると、結構面倒に感じます^^;

 

要期限管理商品も、

それ以外の商品とまとめて梱包することが出来ないので、

輸送箱(FBA納品時のダンボール)が余計に増えてしまいますからね。

 

まとめ

ヘルス&ビューティ(ドラッグストア)の

カテゴリー商品を出品する為には、いくつかのハードルを乗り越える必要があります。

 

色んな手続きや注意点など

面倒なことが多いような印象ですが、面倒なことは最初だけです^^

 

最初のハードルを乗り越えれば、

あとは仕入先、仕入れ商品の開拓でいつも通りのリサーチで収入は上がり、

 

それに比例して、ヘルス&ビューティ(ドラッグストア)を極めていくと、

おそらくせどりの労働時間はかなり減っていくことでしょう。

 

この最初の作業を面倒だと思って後回しにしてしまうか。

それとも、面倒な作業だからこそ今のうちにやってしまうか。

 

あなたはどちら側の選択を選びますか^^?

 

ビジネスはスピードがとても重要になってきますが、

せどりにおいてもそれは同じです♪

 

あなたが迷っている今その時にも、

逆に、どんどん行動して収入を増やす人もたくさんいます。

 

カテゴリー申請のハードルもまた上がるかもしれませんし、

早いうちにやっておいて損はないと思いますよ^^

 

この記事で全て完結できるように書いてきたつもりですが、

それでもよく分からなかったり、

 

何度もカテゴリー申請や請求書の発行に失敗する場合は、

お気軽に松川までご相談下さいね。

 

1人で考えんだり悩んで足を止めるより、

既に成功している人に聞いて進み続けることが一番ですからね♪




Information

◆土曜限定開催:無料相談会のお知らせ

【副業や事業としてAmazon転売に参入したい個人向け無料面談】

Amazon転売参入後、3か月で脱サラし、その3か月後に月商200万円の生徒K氏を輩出したマックスフルネス松川が対面形式という形で【1か月一名様限定】で無料面談を実施致します。

対象は、サラリーマンや個人事業主様で月5~15万円の利益を達成するためのノウハウや運営方法を答えられる範囲で答えてゆきます。

独立支援コース以上の方につきましては、月商レベルで最低でも85~100万円以上達成し、事業拡大に伴い1500~2000万円程度の融資(年利2~3%)を受けられるレベルまで指導することが可能です。

Amazon転売に対して真剣な人に限り毎月実施しているのと、無料ということもありまして、テキストによる事前審査もさせていただきます。

審査に通過されたクライアント様は、必ず質問事項ご持参の上、ご参加いただく流れとなります。

全国から福岡へお越しにくるクライアント様もいますが、2016年4月度よりスカイプや電話による面談を受け付けることが可能となりましたので、ご承知置きいただければと思います。

※現在は、5割の方が審査を通過しております。

●福岡限定開催 毎月1名様限定 ※厳選したいので、審査を必ずします。

【日時・締切日】
2017年5月14日(日)13時~(5月11日に募集締め切り)
2017年5月28日(日)13時~(5月25日に募集締め切り)

※コンサル生は定員になり次第、募集は一切致しません

【面談場所】福岡市内の某ホテル
【参加料金】お茶代のみご負担下さい。
【対象者】稼いで真剣に生活レベルを向上させたい人のみ

お問い合わせはコチラ


●2017年度セミナー開催予定 毎月10名規模で実施予定




楽しめた or お役に立てましたらポチッとクリックをお願いします。 →

nihon

topbanner

2 Responses to “ヘルビ(ドラックストア)せどりの仕入れでAmazonに転売して稼ぐ方法”

  1. ショコラ より:

    ヘルビ申請の為の請求書が小売店の請求書はNGとありますが、仕入れ先がドンキホーテでも可とあります。
    勉強不足で理解できないのですが、ドンキホーテで仕入れて、請求書をドンキホーテで発行してもらい、ヘルビの申請は可能なのでしょうか?

    お忙しい所、宜しくお願い致します。

    • 松川 和憲 より:

      ショコラ様

      コメントありがとうございます。
      ドンキホーテで請求書を貰ってカテゴリー申請を通した話は私は聞いたことがありません。

      もし私のブログを見られて勘違いされてしまっているのなら申し訳ございません。
      仕入れ先=カテゴリー申請が通った後に、ビューティ・ドラッグストアの商品が仕入れやすい仕入先という意味になります。

      ルールが変わっていなければ、小売兼卸業者ではない卸業者からの請求書が必要かと思われます。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ