mail_matsu

スマホで副業をテーマにmixiニュースやLivedoorなどに松川が掲載されました

 

松川です。

 

今日はいきなりぼやきますが・・・

 

私は、20代の頃からmixiをしていて、

当時は、mixiニュースで、ボーっと

日々ニュースを見るのが日課でもありました。

 

あれって、ユーザーが書きたい放題に

感想を書けるので、

Twitterみたいで結構面白いですよね。

 

アメブロとかすぐに消されるし、

色々な意見が見れないと思います(-_-;)

 

昨今では、LINEニュースやアプリニュースがあるので、

mixiニュースは殆どみなくなりましたが、

LINEも運営側でコメントを取捨選択されているご様子。

 

色々なニュース媒体があってよいのですが、

今回は、表題にある通り、

松川がmixiニュースになっていたのです(笑)

 

なつかしさのあまり、

こんなことを書いてしまい、恐縮ですが、

まさか、自分が青春時代をともにした

mixiニュースになったので、本当にびっくり!

 

是非、気になる場合は、

松川和憲 mixiニュース”とご検索ください。

 

ただ、mixiの方は、プレスリリースの”転記”なので、

今回の情報の出どころでありオリジナルは、

前回取材を受けた”デジモノステーション”です。

 

古いネットニュースは、ある一定期間過ぎると、

削除されてしまうので・・・

今回は、松川が何を語ったのか?

記録として残しておきたいと思っています。

 

松川が掲載されたデジモノステーションとは?


デジモノステーションとは、

株式会社エムオン・エンタテインメントが

発行するモノ・トレンド情報誌です。

主に、デジタル製品に関する情報を紹介し、

毎月25日発売とのこと。

 

ちなみに、このエムオン社では、

『andGIRL(アンドガール)』や

ラブライブ特集雑誌の『リスアニ!』を

定期出版しています。

前回、松川は、DIMEという雑誌に掲載されたのですが、

出版メディア系の会社はとにかく、

多くの媒体を持っていて、一つじゃないんですよね。

 

売れない雑誌は、廃刊になるだろうし、

出版社によって全く色が異なる印象です。

 

取材を受ける度に、考えさせられるし、

いつも勉強になっているので、本当に感謝しています。

 

今回のテーマは、スマホで副業でした。

 

「隙間時間に片手で5万円!?

副業アドバイザー松川和憲氏に聞くスマホ活用法」

というテーマで取材を受けさせていただきました。

 

デジモノステーションは、名前の通り、

デジタル製品に関する情報を紹介しているので、

最後の方に・・・

デジタルガジェットを片手に

ビジネスチャンスを掴み取ろう!

と書かれてあります。

 

今回は、スマホがテーマで、記者の方にも、

真面目に”スマホでお願いします”と

お願いされたことを覚えています。

 

で、実際に本質的なことを言うと、

スマホで副業は十分にできる時代になっています♪

 

下図をご覧ください。

 

日本経済ニュースの抜粋ですが、

残業の上限が2019年からスタートします。

 

また、総理は、副業や兼業などの、

柔軟な働き方が必要と提案していて、

推進する”とまで言っています。

私も副業の専門家として、

19年以降も仕事が増えると思うと、

非常に感謝です(-_-;)

 

そして、今後は、

スマホは、パソコン同然の機能になるので、

絶対にスマホで副業慣れ

しておくことをおススメします。

 

松川も海外旅行に1週間行く時とかに、

スマホで仕入れたり、値段調整したり、

コンサルティングをしていますし、

最近、流行りのメルカリもやりながら勉強しています。

 

メルカリは、素人向けで、効率悪いので、

正直、沢山は利用していないですが、

ヤフオクは、Amazonと連携して、配送サービスを

組めるので、重宝しています。

 

このように、場所に縛られないワークスタイルの基本

となるのが、スマホで副業だと思っているので、

 

今、スマホでゲームとかニュースしかみない人は、

本当に損ですよ(笑)メルカリでもいいので、

すぐにスマホで副業に挑戦しましょう!

 

法律変わる前に、時流に乗ることです!

 

松川が言いたかったこと その1

「副業として月に5万円を稼ぐということは、そんなにハードルの高いことではありません」

そう話してくれたのは、副業アドバイザーを務める松川和憲さん。会社員として働いていたころ、収入アップのために副業として始めた「せどり」は3カ月で手応えを感じ、会社を退社。『Amazon』転売をメインに個人年商は2000万円を超えるようになった。しかし数ある副業の中、どうしてせどりだったのだろうか。

「ひとつは、師匠とも呼ぶべき、とある会社経営者の方から勧められたことが大きいです。そして過去取り組んでいたFXや投資をやめたのは、元手となる資金力が必要だったから。気軽に始められて効果も得られるせどりがとても魅力的でしたね」。

そんな松川さんにスマホを使った副業の方法を聞くと、せどりはもちろん、“現在の流行りを追うべき”と即回答が得られた。
「『メルカリ』を筆頭にフリマアプリが全盛ですよね。これを使わない手はありません。なぜなら、流行っているということは安全度・成功度も高いということ。スマホだけで始められるので、まずは不要な日用品を売ってみてはどうでしょうか」。

なるほど。では具体的にどのくらいの額が稼げるのだろうか。

 

上記、私が言いたかったことを要約すると、

”手堅く安定的に稼ぐのが理想”ということです。

 

例えば、スマホで、フリマを

使った副業といっても沢山の種類があるので、

きっとあなたも・・・

何から始めればよいのかわからない

迷ったことがあると思います。

 

もし、そう思ったことがあるのであれば、

危ない橋を渡らず、不要品から売ってみては?

という提案をさせてもらっています。

 

厳選して、初心者向けに、スマホで稼ぐ為の4つのテクニックを紹介しました。

まずは、以下をご覧ください。

 

簡単にいうと、スマホで副業がしたい

初心者であれば、SNSやニュースで情報収集し、

ポイントサイト経由で、仕入れて

スマホで販売管理していけば、

普通に稼げますよ~というお話です。

 

テクニックと大それたことが書かれてありますが、

副業って結局知っているか知らないか

だけなんですよね。

 

その”情報の差”で、収入の差も

変わってくると最近になって感じています。

 

なので、今回の4つは、

今すぐにでもスマホで副業をしたいのであれば、

ダウンロードしておくことをおススメします。

 

松川が言いたかったこと その2

「僕が得意なのはせどりですが、それ以外にも方法はいろいろとあります。例えば“ポイント稼ぎ”のサイトなら一日で5万円稼ぐことも、全然不可能ではありません。要するに、メソッドを知っているか知らないかの違いだけ。例えば『モッピー』というアプリなら、特定のタスクをこなせば5万円に達成しますが、その情報を入手できるかどうかにかかっているわけです」。

つまり、闇雲に副業を始めれば良いというわけではないようだ。松川さんの手がけるF&Tマックスフルネス合同会社にも、昨年より相談依頼がどんどん増えているという。
「主にサラリーマンの方が多いですね。とにかく『本当にせどりで副業ができるのか』というより、『実際にせどりで稼げる方法を教えてほしい』という問い合わせが中心です。実例として副業でせどりで月に60万円以上の収入を上げた方もいらっしゃいます」

今や有名なネットビジネス界の大物たちも、最初はせどりから始めた人は多いと松川さんは話す。その理由は前述の通り大資本が必要ないからだが、せどりを行うことで世間の情報を入手する目も変わってくる。
「物を買って売るわけですから、自然と社会情勢に詳しくなります。何が流行っているのか、どうやって情報を入手すればいいのか。副業のスキルは向上しますが、もちろん本業へもいい影響を与えるのは間違いありません」

小遣い稼ぎ+仕事のスキルアップ、一挙両得が実現できる。

 

コチラも文章が長いので、

要約すると、副業が仮に可能な時代になって、

スマホで気軽に副業ができるようになれば、

ネット転売に限らず、本業への影響や効果が、

いい意味でありますよ~、ということです。

 

まず、普通に考えて、

スマホとモノに詳しくなると思いませんか?

そして、興味・関心が生まれ、

発想や創造性も生まれると考えています。

 

もちろん、スマホでぴこぴこ副業し過ぎて、

本業に悪い影響を与えてはいけません(笑)

 

松川が副業でおススメするスマホアプリを5つ紹介しました。

正直いって、これ以上伝えたい

スマホアプリはありますが、

自宅の不用品を販売した後を見据えて、

少しレベルの高い・・・

仕入れに役立つアプリ”を紹介しています。

 

やはりスマホを使った副業で月5万円を

安定して稼ぐには、仕入れの技術や効率を

ある程度アップさせないといけないですからね~。

 

今回、スマホ副業をテーマに掲載されたネットニュースは4サイト!

  1. ライブドアニュース
  2. デジモノステーション
  3. グノシー

そして、mixiです(笑)

 

今回の記事は、

隙間時間に片手で5万円!?副業アドバイザー・松川和憲氏に聞くスマホ活用法

から抜粋しているので、ご了承ください。

 

 

まとめ

 

日本の総理が「働き方改革」を謳い、

2019年よりいよいよ副業が

当たり前の時代に突入します。

 

推薦とまで言っているので、企業も

首を縦に振るしかないでしょうね。

 

また、その頃には、ボタン無しの

スマホや超軽量のパソコン型タブレットも

できているだろうし、

場所に縛られず、副業ができることでしょう。

 

2019年からスマホの副業をスタートさせても

もちろんよいのですが、それまでに、

何個かかじっておくだけでも、経験の差が、

そのころに収入の差になるとは思いませんか?

 

2019年も、松川は、恐らく、

副業アドバイザーとして、活動は、

していると思いますので、その際は、

どうぞ、宜しくお願い致します(笑)

 

松川和憲
スマホで副業は、時代の波であり、時流です。とりあえず、この波に自然と乗るだけ大丈夫だとは思います。

 




Information

◆土日限定開催:無料相談会のお知らせ

【副業や事業としてAmazon転売に参入したい個人向け無料面談】

Amazon転売参入後、3か月で脱サラし、その3か月後に月商200万円の生徒K氏を輩出したマックスフルネス松川が対面形式という形で【1か月一名様限定】で無料面談を実施致します。

対象は、サラリーマンや個人事業主様で月5~15万円の利益を達成するためのノウハウや運営方法を答えられる範囲で答えてゆきます。

独立支援コース以上の方につきましては、月商レベルで最低でも85~100万円以上達成し、事業拡大に伴い1500~2000万円程度の融資(年利2~3%)を受けられるレベルまで指導することが可能です。

Amazon転売に対して真剣な人に限り毎月実施しているのと、無料ということもありまして、テキストによる事前審査もさせていただきます。

審査に通過されたクライアント様は、必ず質問事項ご持参の上、ご参加いただく流れとなります。

全国から福岡へお越しにくるクライアント様もいますが、2016年4月度よりスカイプや電話による面談を受け付けることが可能となりましたので、ご承知置きいただければと思います。

※現在は、5割の方が審査を通過しております。

●福岡限定開催 毎月1名様限定 ※厳選したいので、審査を必ずします。

【日時・締切日】
2017年8月11日(祝)13時~(8月7日に募集締め切り)
2017年8月20日(日)13時~(8月16日に募集締め切り)
※コンサル生は定員になり次第、募集は一切致しません

【面談場所】福岡市内の某ホテル
【参加料金】お茶代のみご負担下さい。
【対象者】稼いで真剣に生活レベルを向上させたい人のみ

お問い合わせはコチラ


●2017年度セミナー開催予定 毎月10名規模で実施予定




楽しめた or お役に立てましたらポチッとクリックをお願いします。 →

nihon

topbanner

毎月1名限定のコンサルティングはお早めにどうぞ!



コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ