mail_matsu

ANAのビジネスクラスでビジネスラウンジを使い、快適な空の旅を経験してきました♪

こんにちわ!

Amazon転売せどり大全”著者の松川和憲です。

 

現在はカンボジアの

プノンペン周辺のホテルで体を休めています^^

 

今回の旅では、

初のオールマイル利用での渡航と

ストップオーバーを使って乗り継ぎ、

そして、ビジネスクラスでのフライトを利用してきました。

 

この3つの初体験の

フライトだけでも沢山感じられることがあったので、

少しだけですが、ビジネスクラスの雰囲気と一緒に

シェアしていきたいと思っています。

 

ビジネスクラスのメリット

まず、ビジネスクラスに

乗ったことがない人は、

「ビジネスクラスってそんなにいいの?」

と思う人も少なからずいるはずです。

 

僕も初めは

同じように思っていましたからね^^;

 

なので、今回は少しだけですが、

エコノミークラスとビジネスクラスの違いも紹介してみます。

 

チェックインに並ばなくて良い

主要な空港になると特に、

”チェックインだけでも数時間並ぶ”

なんてことも稀ではありません。

 

しかし、

ビジネスクラスは、エコノミーとは別に、

専用のチェックインカウンターがある為、

並ぶ時間も極端に減ることになります。

 

ちなみに、

受託手荷物の重量制限も、

エコノミーに対して、ビジネスのほうが制限が広いですね。

 

ビジネスラウンジが無料で使える

空港にはラウンジと呼ばれ、

飛行機の出発を待つ為の、特別待遇席(部屋)があります。

 

ビジネスクラスのチケットを

持っていなくても、

持っているクレジットカードの特典で

無料で入れることもありますが、普通に利用する場合は有料です。

 

その空港ラウンジに無料で入り、

出発までの待ち時間をゆっくり過ごすことが出来ます。

 

無料Wi-Fiが使え、

アルコール含め、飲食も全て無料。

ラウンジによってはシャワーなども

使えたりするので、嫌な待ち時間もラウンジで快適に過ごせます

 

優先搭乗できる

これは殆どの人が知っていると思います。

 

ビジネスクラスのほうが、

エコノミーの方より早く搭乗開始アナウンスがされますよね。

 

ここでも並ぶことがないので、

ストレスなく機内まで進むことができますね。

 

フライト中のストレスがない(サービスが充実)

海外旅行するときに

一番疲れやすい時間がフライト中の時間ですよね。

 

ビジネスクラスではまず、

搭乗するとすぐにウェルカムドリンクが貰えます。

 

ドリンクはアルコールも含め

2杯までは無料で提供していただけました。

 

機内食については、

今回はあまり違いを感じませんでしたが、

航空会社によっては、ウェディング披露宴で

出てくるようなメニュー内容の時もありますね。

 

あとは、シートも広々とゆったりしていて、

フライトアテンダントの人の対応が早く

きめ細やかな対応をしてくれるといった感じです^^

 

機内やシートの様子は

記事下方で写真付きで再度紹介しますね。

 

イミグレーション(入国審査)も並ばなくて良い

降り立つ空港によっては、

これはとても有難いサービスです。

 

今回のスワンナプーム空港も

アジアのハブとなる主要な空港なので、

人も多く、ここでまた1時間程は並ぶことも稀ではないです。

 

しかし、ビジネスクラスでは、

まず、優先搭機できるので、

エコノミーより早くイミグレーションに向かうことができます。

 

更に、ビジネスクラスでは、

プレミアムレーンを通ることができるので、

₍これはあまり知られていない?₎

 

ビジネスクラスを利用することで、

チェックインと合わせれば

2~3時間程は無駄な時間を削減することが可能です。

 

大事な旅先での

無駄な時間削減はかなり価値が高いです。

 

個人的には、他にも

自分が知らないだけで、

実は隠れたメリットがまだまだあるのではないかなと思っています^^;

 

航空会社によって

サービスも変わってくると思うので、

気になる方は、損をしないように

事前に利用する航空会社のサービスをしっかり調べておきましょうね^^

 

実際のビジネスラウンジの様子

福岡国際空港のビジネスラウンジ

こちらは福岡国際空港の

ビジネスラウンジです。

 

ビジネスラウンジとしては、

少し小さめですが、海外に行くと

まず食べられない豚汁が頂けるのはありがたいです。笑

 

スワンナプーム国際空港のビジネスラウンジ

スワンナプーム国際空港の

プレミアムラウンジは、

いくつか利用したことがありましたが、

クオリティが高く

ゆったり出来る場所が多いので、

パソコンを開いての作業がはかどりますね^^

 

スワンナプーム空港の別のプレミアムラウンジへ

ちょっと時間があったので、

別のラウンジにも行ってみました。

 

テーブルは人がいっぱいだったので、

写真撮影は遠慮してできませんでした^^;

千里眼で外から中の様子をご確認くださいませ。笑

 

ちなみに、

ビジネスクラスのチケットで入れるのは

通常1つのラウンジだけなのですが、

プライオリティパスやクレジットカード会社の

特典で大体のラウンジは無料で入れるようになります。

 

実際のビジネスクラスの機内の様子はどうだったか?

リクライニングは180度

とまではいきませんが、それ近くまでは倒すことが可能。

 

背もたれのシートは細かい調整が可能で、

足を置くステップも、

シートを倒した後にググっと伸ばすことが

可能なので、足も疲れず長時間のフライトには本当に有難いです。

 

Mのボタンはマッサージ?

最後まで分かりませんでした。笑

 

料理の容器がプラスチックの

ケースではなかったですが、

ウェディングの時のような

料理の出され方でもなかったです。笑

 

座席は広々としていますが、

2席並んでいるので、

隣に知らない人がいたら少し気を使ってしまいます。

 

ただ、周りを見ても

知り合いで座っている所以外は、

2席並んで座っている所はなかったですね。

 

その為、オフシーズンなどで

人が少ない時間帯などのビジネスクラスのフライトはかなり快適かと思います^^

 

まとめ

ビジネスクラスのフライトは

旅の中でも一番ストレスや疲れを感じやすい

移動の際のストレスを限りなく減らしてくれます。

 

サービスや心地よさだけではなく、

時間をお金で買うといった感覚ですが、

ビジネスクラスでは時間的要素での価値もかなり高いと思っています。

 

また、更に言うと、

ビジネスクラスはマイルで乗ることをオススメします。

 

なぜかと言うと、

ビジネスクラスに

現金で普通に支払ってしまうと

エコノミークラスの2倍3倍と金額が跳ね上がってしまいますが、

 

マイルであれば、

相当の長距離をフライトしない限り

金額は2倍すら行かないので、格安でビジネスクラスを利用できるんですね。

 

また、今回は全く触れていませんが、

マイルを使ってフライトすると、

ストップオーバーというシステムで、

実質無料で何か国か跨いで旅することが可能です。

 

せどりをしていれば、

嫌でもマイルは貯まるので、

あなたもマイルを貯めて、快適な旅を是非楽しんでくださいね^^




Information

◆土日限定開催:無料相談会のお知らせ

【副業や事業としてAmazon転売に参入したい個人向け無料面談】

Amazon転売参入後、3か月で脱サラし、その3か月後に月商200万円の生徒K氏を輩出したマックスフルネス松川が対面形式という形で【1か月一名様限定】で無料面談を実施致します。

対象は、サラリーマンや個人事業主様で月5~15万円の利益を達成するためのノウハウや運営方法を答えられる範囲で答えてゆきます。

独立支援コース以上の方につきましては、月商レベルで最低でも85~100万円以上達成し、事業拡大に伴い1500~2000万円程度の融資(年利2~3%)を受けられるレベルまで指導することが可能です。

Amazon転売に対して真剣な人に限り毎月実施しているのと、無料ということもありまして、テキストによる事前審査もさせていただきます。

審査に通過されたクライアント様は、必ず質問事項ご持参の上、ご参加いただく流れとなります。

全国から福岡へお越しにくるクライアント様もいますが、2016年4月度よりスカイプや電話による面談を受け付けることが可能となりましたので、ご承知置きいただければと思います。

※現在は、5割の方が審査を通過しております。

●福岡限定開催 毎月1名様限定 ※厳選したいので、審査を必ずします。

【日時・締切日】
2017年8月11日(祝)13時~(8月7日に募集締め切り)
2017年8月20日(日)13時~(8月16日に募集締め切り)

※コンサル生は定員になり次第、募集は一切致しません

【面談場所】福岡市内の某ホテル
【参加料金】お茶代のみご負担下さい。
【対象者】稼いで真剣に生活レベルを向上させたい人のみ

お問い合わせはコチラ


●2017年度セミナー開催予定 毎月10名規模で実施予定




楽しめた or お役に立てましたらポチッとクリックをお願いします。 →

nihon

topbanner

毎月1名限定のコンサルティングはお早めにどうぞ!



コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ