mail_matsu

アカBANの恐怖!Amazonのアカウント停止から復活までの3日の軌跡

こんにちわ!

Amazon転売せどり大全”著者の松川和憲です。

 

恐らくこの記事を読んでいるあなたは、

ひょっとして・・・

私と同じようにAmazonのアカウントの停止をくらい、

復活を急いでいるかもしれません(笑)

 

アカウント停止の理由や原因は様々で

その理由によっても再開までの難易度が変わりますが、

私を含め、私の周りにも

アカウント停止から再開を無事に果たした人は沢山います。

 

その為、今回は・・・

私や私のまわりのAmazonアカウント停止のリアル話を含め、

アカウント再開までの道のりを紹介していきますので、

再開までの希望になれればと思っています。笑

 

また、松川が作成した改善計画書

全て公開しているので、対処方法の参考にもしてもらえればと思います!

 

Amazonのアカウントが停止(アカBAN)された原因はいくつかある!

アマゾンのアカウントが

停止する理由は様々ですが、全てに関して言えるのは、

アマゾンの規約・ガイドラインを違反してしまう

とアカウントが停止してしまいます。

 

アマゾンの規約・ガイドラインを

覚えられるのであれば、

全て覚えるにこしたことはないですが、

実際全て覚えるのは不可能に近いです。

 

その為、ここでは実際に

最近起きたアカウント停止例を紹介していきます。

 

原因1:禁止商品を販売した

 

「Amazon.co.jpからの重要なお知らせ」

 

このメールが届いた際は、

まず、心の準備をした上で、メールを開くことをオススメします^^;

 

このケースでは、

アマゾンの規約ガイドラインに記載されている

禁止商品にあたる商品を出品したことによって起きたアカウント停止です。

 

アマゾンでの出品禁止商品は、

アマゾンの規約・ガイドラインの中の

禁止商品で確認できます。

 

例えば、出品禁止商品の一部を紹介すると

  • 非合法の商品及び非合法の可能性がある製品
  • 許認可
  • リコール対象商品
  • 不快感を与える資料
  • ヌード
  • 「アダルト」商品
  • アダルトメディア商品
  • 18歳未満の児童の画像を含むメディア商品
  • オンラインゲーム内の通貨・アイテム類
  • Amazon.co.jp限定 TVゲーム・PCソフト商品
  • 同人PCソフト
  • 同人CD
  • ペット
  • 医療機器・医薬品・化粧品の小分け商品
  • Amazonが販売を許可していないサプリメント・化粧品・成分例品

…以下省略

等々が、あります。

 

また、上記に記載した商品

全てが出品禁止なわけではなく、

例えば、「アダルト」商品でも、

出品禁止商品じゃない商品もあるので、

 

そこは規約・ガイドラインにしっかり目を通し

てルールを守った出品を行う必要があります。

 

この禁止商品を出品していると、

アカウント停止になるリスクが出てくるので

注意してくださいね。

 

原因2:松川のコンサル生は真贋に問われた

私のコンサル生も

アカウント停止(閉鎖)の措置を受けた方が何名かいます。

 

アカウント停止の理由は

出品販売していた商品が真贋の対象に

なってしまったことです。

 

よくあるのが、海賊版CD・DVDや

偽物のフィギュアなどを知らず知らずに

販売してしまい、真贋の対象になるケース。

 

そしてコワイのは、偽物や海賊版を販売していなくても

この真贋に関するご連絡が来てしまうこともあります。

 

真贋の対象にかけられてしまうと、

その商品が、本物か偽物かどうかを

請求書や納品書などの提出を必要とする為、

請求書や納品書が手元になく、本物と証明ができないとなると、

そのままあなたのアカウントは閉鎖してしまう可能性も十分にあり得ます。

(請求書等がなくても対処する方法はありますが…)

 

また、少し余談ですが…

この真贋の疑いをかけられたコンサル生は、

真贋にかけられた商品が同時に3点。

 

更に、その他の関係ないブランドも同時に

多数請求書の提出要請という難関で…

 

改善計画書も松川のほうで全部書き直したり、

2~3日はつきっきりのフォローをしながら…笑。

 

正直、復活の期待はあまりしていませんでしたが。。

 

まさかの奇跡的な復活でしたっ!!笑

 

スペシャリストとの対応は

2週間と20回近くのやり取りを行い、

もうダメかと諦めつつも、再開できたので、

本当に嬉しかったですね^^

 

同時に彼は、

売上の保留と200万円(300点数)の在庫が残り

キャッシュが回らなくなったのですが、

 

多くのコンサル生が在庫の買取に協力してくれたり、

仲間を支える絆を熱く感じることができ、

本当に私のほうが感動してましたからね…。

 

かなり余談でしたが、

顧客や、ライバルセラーがあなたのストアを狙って

故意に真贋の疑いをかけてくることも事実起こっています。

 

誰しもがこのような状況になり得るので、

十分に気を付けながらアカウント運営をしていきたいですね。

 

原因3:松川の先生は、アカウント復活ができなかった・・・?

これが俗に言う、

アマゾン様からの死刑宣告メールです。

 

アカウント停止ではなく、

アカウント復活は98%難しい・・・

と言われる、アカウントの閉鎖です。

 

アカウント閉鎖に関しては、

停止メールからの閉鎖もあれば、

一発アウトのメールで閉鎖になることもあります。

 

真贋の疑いを何度もかけられたり、

ポリシー違反、規約・ガイドライン違反を重ね重ね行ってしまったこと等。

 

後は、どこかで一度アカウント閉鎖されている

既存のアカウントと関連付けされて、閉鎖に追い込まれることもあります。

 

例えば、

あなたが住んでいる住所に、以前住んでいた人が

その住所でアマゾンのアカウントを閉鎖されていて、

同じ住所を使ってあなたがアマゾンの登録を行ってしまった場合・・・

 

意味も分からずに

速攻アカウントが閉鎖されてしまいます…^^;

 

ちなみに、松川のコンサル生も

一発アカウント閉鎖を経験している人がいますが、

禁止商品に該当する商品を、大量に繰り返し販売した後で

一発レッドカードだった感じです^^;

 

ただ、状況によりけりですが、

アカウント閉鎖から復活(解除)する

方法もないわけではないですし、

現に私の周りでは、閉鎖から復活している人もいます。

 

そうは言っても、

閉鎖からの復活は可能性が薄い”

ということはしっかり知っておいたほうが良いですね。

 

今回、松川がくらったのは、原因1の禁止商品を販売したことだった!

松川の最近のアカウント停止の例ですが、

このケースは、比較的再開の希望が高いケースになるかと思います。

 

私のAmazonアカウントが停止された理由は、

出品禁止商品とされている商品を販売してしまっていたこと。

 

さらに、Amazonからの

1回目の通告を完全に見落としていて、

対処を疎かにしてしまっていたことが致命傷になりました。

 

おそらく、上記の画像の通知が来た後に

即時に対処ができていればアカウント停止は免れていたはず。

 

つまりは、出品禁止商品の種類や

注意を受けた時点で、どのぐらい販売済みだったか等によっても変わってきますが、

 

出品禁止商品を出品したからすぐに

アカウント停止になるわけではないということです。

 

ただ、アマゾン様からの通知には

超敏感になっておいて損はないのでマジで注意です。

 

このあと放置するとどうなるのか・・・

松川の場合は、アカウント停止後

すぐに改善計画等、必要な対処を行いました

 

その為、

アカウントスペシャリストとのやりとりも、

わずか3回でアカウント再開に至ることが出来ました。

 

ただ、もしかすると、

この対処がすぐにできずに遅れてしまったり、

または、対応を後回しにして放置したりすると、

アカウントが閉鎖されていた可能性も全然あったわけです。

 

アカウントが閉鎖されると

売上金は最大3ヵ月間保留にされ、

残った在庫はもう販売できないので

全在庫を返送処理を行い・・・家には次々に届く大量のダンボール…。

 

よほどの運転資金を持っていない限りは

確かに生きた心地はしないでしょうね^^;

 

松川がアカウント停止(サスペンド)をくらい、具体的に行った復活の方法とは?

アカウント停止になった理由によって

スペシャリストから求められることも、若干違いが出てきます。

 

改善計画書の提出だけで良かったり、

改善計画書+αの

客観的に改善計画を行っていることが分かる資料

もしくは仕入先からの請求書や納品書が必要だったり。

 

その為、まずはスペシャリスト様が

こちらに求めてきている情報を正確にキャッチして、

提出物の準備を整えていくことから始まります。

 

私の場合は、求められている事が

規約・ガイドラインに

違反している商品の全在庫一掃処理

改善計画書の提出でしたので、一回目の改善計画書の内容が上記です。

 

ただ、そんなに簡単に

アカウント復活するわけもなく…

 

アカウントスペシャリスト様からの

一度目の返信はこのような形で返ってきました。

 

「キミ、アカウント停止の理由ちゃんと理解してくれない?」

という感じです^^;

 

それと、もう1つは、下記の修正依頼の要望。

「その改善計画は抽象的だから、もっと具体的にしてくれない?」

 

つまりは、アカウント再開の為には、

アカウント停止になった原因をしっかり明確にし、

再発防止に努める改善計画書をより”具体的”に書くことが必然となってきます。

 

あとは、この返信に対して

できるだけ迅速に改善計画書を作成し直し、お詫びと共に再送致しました。

 

2回目の改善計画書が上記の文章。

 

これで松川の場合は

無事にアカウント閉鎖は免れ、アカウント再開と至ったわけです。

 

今後、アカBANをくらわないように、注意するべき3つのこと

ここまで、

アカウント停止になった原因や

アカウント停止後の対処方法を紹介しましたが、

 

一番重要なのは、

アカウント停止(閉鎖)にならないように

健全なアカウント運営を行っていくことです。

 

そこで、ここからは

健全なショップ運営を行う為のポイントを3つ紹介しておきます。

 

1個人取引(フリマ・ヤフオク)からの大量仕入・販売を避ける

まず、メルカリラクマなどの

フリーマーケットで仕入れを行ったり、

ヤフーオークションなどで仕入れを行うと、

個人間取引での商品売買になってしまいます。

 

実は、これが一番危険な仕入れ方法

知らず知らずアカウント停止(閉鎖)のリスクを大きく上げていることになります。

 

なぜなら、

個人間取引は、商品自体に補償もなければ

真贋に対して本物と証明できる客観的な証拠が一切作れないからです。

 

商品は偽物であれば、

もう販売はできないので仕入れ代金はそのまま損失に変わり、

仮に本物であっても、

その証明ができないとアカウントは削除されてしまう…

 

個人間取引には、二重のリスクがあります。

 

特に、知らず知らずでも

偽物を大量に販売していたという事実が明らかになれば、

メーカーや販売元(代理店)からの訴訟も十分に起こりうることです。

 

実際に松川はそういう書面をリアルに見たことがあります…。

 

これは本当に怖いので、

個人間取引はできるだけ避けるようにするか、

フリマやオークションで仕入る際は、

その商品に真贋の疑いがかけられても、本物と証明できるように事前準備しておくことをオススメします。

 

2海外輸入品(並行輸入品)には十分に注意する

海外からの輸入品についても

十分に注意を行うことが必要です。

 

海外では、

販売しても全く問題のない商品が

国を変えて日本で販売するというだけで

法律的に違法とされてしまうケースも多々あります。

 

海外と日本では勿論法律が異なるので、

それに気づかずに、アカウント停止(閉鎖)されてしまうパターンです。

 

その為、製造元が海外であったり、

仕入先や出荷元が国外になっている場合も、念のため注意が必要です。

 

初心者でよくありがちなミスが、

“国内正規品”と”並行輸入品”のページがアマゾンにも存在していて、

 

並行輸入品を仕入れているにも関わらず、

国内正規品の商品ページに出品してしまい、

アカウントを閉じられてしまうパターンです。

 

上記のように、

同じ型番の(同じような商品)ページが二つ並んでいます。

 

価格も国内品のほうが高値ですし、

レビューも多くついていて人気です。

 

こういう商品は、仕入れ時に

国内品のページを見て仕入値と価格差をチェックすると、

利益が大きくテンションも上がるはずですが、

 

そんな時こそ冷静になって、

しっかりと商品をチェックし直すことがポイントです。

 

3『国内正規品』・『正規代理店』・『公式』の商品ページ

最後に、垢バンにならない為にも

覚えておいたほうがいいことは、

「正規品」「代理店」「公式」等

商品タイトルについているものは、慎重に仕入れをしたほうが良いです。

 

これは、わざわざ商品名に

正規品」とタイトルをつけているぐらいなので、

輸入品や正規ルート以外での販売を牽制している可能性が高いです。

 

メーカーや、正規の代理店が、

Amazonで出店していて、

その商品を監視していることも多く、

自分たちの卸し先でない怪しいショップが出品をしてきたら、

即座に取り締まりにかかる場合も少なくないです。

 

メーカーや代理店がお客さんに成りすまし、

あなたのショップから商品を購入し

探りを入れることも実際に行われています。

 

何も言われないことをいいことに、

仕入と販売を繰り返しているとどうなるのか?

 

その商品への出品規制がかかるだけならまだ良いですが、

直接セラーである私たちへの忠告ではなく、

アマゾン本体への忠告されることで、

自分が気付かないうちにアカウントが汚れていき…

 

ある時ログインしようとしたら

真贋の疑いがかけられていて、アカウントが停止されていた…

 

なんてことも実際にありますからね。

 

そんなに危ない橋を渡らなくても

大丈夫なような仕入れスキルをしっかり身に付けておきましょうね!

 

まとめ!あなたもamazonのアカウント停止をくらわないために・・・

さて、ここまで

実体験と私のまわりにあった

垢バン体験談をリアルにまとめてみました。

 

運営の仕方によっては、

何百万という資金が一気に差し止められ、

いわゆる黒字倒産のような形になりかけるので、

 

アマゾンで本気で稼ぎ続けたいのであれば、

アカウントの健全な運営は大前提となります。

 

アカウント停止(閉鎖)後にも

もちろん対策して復活に努めることはできますし、

アカウント閉鎖してもいいように

事前対策を行っておくことも重要です。

 

ただ、もちろんアカウント停止(閉鎖)しないような

事前対策をしておくほうが断然良いです。

 

今回の記事に事前対策も事後対策も書いていますが、

それでも不安なかたは経験値の高い人の元で

手取り足取り聞きながら仕入れ販売を行っていくのがベストです^^

 

せどり初心者が独学で学び、

Amazonで転売して一気に売上や利益を拡大した人ほど

とんでもない危険な橋を渡っていることに気づいていない人も多いですからね…

 

これを読んだあなたはもう

アカウント停止(閉鎖)の大きなリスクを理解したと思いますので、

 

しっかり健全なアカウント運営を意識し、

今後も正しい転売ビジネスを学んでいきましょうね!

 




Information

◆土日限定開催:無料相談会のお知らせ

【副業や事業としてAmazon転売に参入したい個人向け無料面談】

Amazon転売参入後、3か月で脱サラし、その3か月後に月商200万円の生徒K氏を輩出したマックスフルネス松川が対面形式という形で【1か月一名様限定】で無料面談を実施致します。

対象は、サラリーマンや個人事業主様で月5~15万円の利益を達成するためのノウハウや運営方法を答えられる範囲で答えてゆきます。

独立支援コース以上の方につきましては、月商レベルで最低でも85~100万円以上達成し、事業拡大に伴い1500~2000万円程度の融資(年利2~3%)を受けられるレベルまで指導することが可能です。

Amazon転売に対して真剣な人に限り毎月実施しているのと、無料ということもありまして、テキストによる事前審査もさせていただきます。

審査に通過されたクライアント様は、必ず質問事項ご持参の上、ご参加いただく流れとなります。

全国から福岡へお越しにくるクライアント様もいますが、2016年4月度よりスカイプや電話による面談を受け付けることが可能となりましたので、ご承知置きいただければと思います。

※現在は、5割の方が審査を通過しております。

●福岡限定開催 毎月1名様限定 ※厳選したいので、審査を必ずします。

【日時・締切日】
2017年8月11日(祝)13時~(8月7日に募集締め切り)
2017年8月20日(日)13時~(8月16日に募集締め切り)
※コンサル生は定員になり次第、募集は一切致しません

【面談場所】福岡市内の某ホテル
【参加料金】お茶代のみご負担下さい。
【対象者】稼いで真剣に生活レベルを向上させたい人のみ

お問い合わせはコチラ


●2017年度セミナー開催予定 毎月10名規模で実施予定




楽しめた or お役に立てましたらポチッとクリックをお願いします。 →

nihon

topbanner

毎月1名限定のコンサルティングはお早めにどうぞ!



コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ