mail_matsu

スイッチの転売は違法か?対策をしているけど利益も出るカオス

こんにちわ!

Amazon転売せどり大全”著者、松川和憲です。

 

せどりをやっていなくても、

スイッチ転売」という言葉を

ご存知の方も多いのではないでしょうか。

 

このスイッチ転売が

世間的に注目を集めた理由は、

あまり良い理由ではありませんでしたね^^;

 

理由は簡単で、転売屋の買い占め行為で

任天堂スイッチを買いたくても

買えなかった人が大量に出てしまったからです。

 

世の中のせどらーや、転売関係者の風当たりも、

このスイッチ転売の影響でまたかなり強くなったと思います。

 

そこで今回は、「Switch転売って実際どうなの?

と考えている方に対して、スイッチ転売の違法性や実際どの程度儲かるのか?

 

そして今後Nintendo Switchを転売する行為が、

どのように対策されていくのかという予測などをお伝えしていこうと思います^^

 

もはや社会現象!スイッチ転売で問題になっていること

スイッチ転売で問題にされているのは

買いたいのに買えない人が続出している」ということです。

 

任天堂が予測していた

消費者”需要がはるかに大きく上回っていたのか”

他の意図や理由があり、

”生産台数を抑えたのか”は定かではないですが、

 

初回生産台数200万台のスイッチは

市場からあっという間に在庫はなくなってしまいました。

 

それからも、発売当初は少なかった

ソフトのラインナップもどんどん追加され、

「スプラトゥーン」や「マリオカート」

「ゼルダ」や「スーパーマリオオデッセイ」など、

目玉となるソフトも次々と発売されています。

 

2017年7月時点での販売累計台数は470万台で、

発売から3ヵ月で、前世代機WiiUの3分の1を

売り上げるという驚異的な数字が出ています。

 

そのような状況下で、発売当初は買わなかったけど、

ゼルダやスプラトゥーンをやりたいからスイッチを買いたい!

と、更に任天堂スイッチを

買い求めるお客さんも後をたたず、

今でもNintendo Switchの人気は上がり続ける一方ですね。

 

今でも、家電量販店やゲーム屋さんに行っても

どこの店舗に行っても”スイッチ完売”

”次回入荷日未定”等という文字ばかりしか見られません。

 

そこで、ネットで買おうとした消費者が

定価よりもかなり高いという状況に陥り、

 

何故こんな状況になっているんだ?

と疑問に思い、ネットで検索すると

 

そこには「スイッチ転売をしている業者のせいだ」

と書かれていたりするのです。

 

実際、2ちゃんねるを中心として

スイッチ転売をしている転売屋叩きはかなり盛り上がっていますね^^;

 

転売・せどりをして生計を立てている身としては、

このように転売屋が叩かれている掲示板やサイトなど見ると、

少し悲しい気持ちになりますが、

 

確かにこんな情報がネットで流れていたら

スイッチ転売をしている人が恨まれても仕方がないですよね…。

 

スイッチ転売ってありなの?違法性や犯罪にならないの?

これだけネットで叩かれ、

世間の人々から恨まれているスイッチ転売…

 

気になるのはその違法性ですね。

 

儲かるからといってスイッチ転売をして、

それが犯罪になってしまっては元も子もありません。

 

これからスイッチを仕入れてみよう

と考えている方の中でも

気になるのがこの法律の部分ではないでしょうか。

 

結論から言えば、

スイッチ転売は現在のところ合法です。

 

その行為に違法性はありません。

 

というのも、

小売業者から商品を買い、その商品を

小売としてさらに消費者に転売する

という行為自体は、その他の商品で行っている

単なる「せどり」と同じだからです。

 

スイッチ転売に関しては

「任天堂スイッチ」という大人気商品で

転売の問題が明るみに出てしまった事が大きな問題なのです。

 

例えば、プレ値が付いているCD

中古CDショップで100円で見つけたので仕入れて、

定価よりも高い3000円の価格で転売したとします。

 

この行為が問題になっていないのは、

単純にその商品を欲しがっている人の数が、そこまで多くないからですね。

 

 

被害を受けている人が多数いた為、

(欲しくても買えない/定価よりも高い金額で買わざるを得なかった人)

 

社会的な問題になり、

ネット上でもその不満が爆発したのだと思います^^;

 

違法か合法か」というポイントに絞って

話をすれば合法なのですが、

 

これだけ世間の風当たりが強い状態で

「それでもスイッチ転売をするのか?」

という部分に関しては、

個人の考え方によるところかなと思っています。

 

一方で、一部転売屋もスイッチで爆死をしている例も・・・

世の中の多くの人から恨まれる代わりに

仕入れる事ができれば

ほぼ確実に利益を上げられると思われがちなスイッチ転売ですが、

 

一部の転売屋はスイッチ転売で

痛い失敗も経験していることでしょう。

 

単純に、スイッチ転売は絶対に

儲かるオイシイ話ではないとも言えます。

 

例えば、ニンテンドースイッチが

発売されたのは2017年3月3です。

 

発売された直後は盛んに転売も行われていましたが、

実はニンテンドースイッチという機種で

プレイできるビックタイトルが当時あまりなく、

そこまでの売れ行きではありませんでした。

 

そのため、発売から1ヶ月後の4月上旬には、

新品であっても中古品であっても2万円以下の価格で出品され始めました。

 

新品の定価は約33000円ですから、

定価で購入し、この時期に捨て値で販売した転売屋は、

1商品につき1万円以上の損害を出したということになります。

 

この後、ビッグタイトルの発売に伴って

どんどん値上がりし、現在はAmazonでの

販売価格は4万円を超えているニンテンドースイッチですから、

この時期に転売してしまった転売屋は後悔してもしきれないでしょう。

 

発売直後に売れ行きが

大きく伸びなかった理由としては、

 

「ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド」

が任天堂スイッチだけではなく、

Wii Uでも発売されたから、という説が有力です。

 

初期タイトルの中でも

最も大きなタイトルのひとつであった

ゼルダの伝説シリーズの最新作ですから、注目度も高かったはずです。

 

しかし、スイッチだけではなく

Wii Uでもプレイできるということなら、

Wii Uを持っているプレイヤーは

とりあえずWii U版でもいいかな」と思ってしまいますよね。

 

当時、ゼルダの伝説以外に

パッとするソフトが出ていなかったことも、

スイッチ発売直後の価格の下落に影響を与えたようです。

 

その他にも、スイッチ転売で失敗するケースとして

「出品しても買い手がつかない」というケースがあります。

 

一時期は5万円近くまで価格が上がっていた

ニンテンドースイッチですが、

実際には、そこまで高いお金を出してまで

「スイッチを買いたくない」「安くなってから買おう」と思われてしまい、

 

高額で出品しても誰も買わない

という状況も若干起こった時期がありました。

 

また、「スイッチ転売が儲かる」

という情報がせどらーの間で出回り、

そこからスイッチを出品する人の数が異常に増えました。

 

そのため、アマゾンでの新品出品者の数

通常版だけでも400近い数になっています。

 

新品の相場は4万1000円前後になっていますが、

これだけ沢山の同価格帯の商品が販売されていると、

自分の出品した商品が選ばれる可能性は低くなってしまいます。

 

結局自分の商品を確実に買ってもらうためには、

他より安い金額で出品するしかなく、

どうしてもあまり利益が出ない販売価格になってしまい、

 

「利益が少なくても早く売ってしまうか、赤字にする」

「利益を優先して売れるまでじっくり待ち、在庫になる」

 

この2択のどちらを取るか

という状態に一時期はなってしまっていたのです。

 

ちなみに、ニンテンドースイッチを転売すると〇〇円利益が出ます

現在ニンテンドースイッチを

Amazonで検索すると、

通常版の新品が4万円前後で販売されています。

 

しかし定価は3万2378ですので、

7000円以上のプレミアがついているということになります。

 

もし店頭で通常価格の

33000円で購入することができれば、

3~5000円前後の利益を出すことができるのです。

 

また、中古品でもコンディションが

「非常に良い」以上の状態のものであれば、

良い時には4万円近い価格で販売されています。

 

中古ゲームショップで任天堂スイッチを

定価よりも安い価格で仕入れる事ができれば、さらに高い利益を出せるでしょう。

 

出品者が多いとはいえ、

回転率も高い人気商品なので、

最低価格に合わせて出品すれば、すぐにでも売れていく商品ですからね。

 

そもそもスイッチの価格は適性なのか?

定価が3万3000で、

現状の実売価格が4万円となっている

ニンテンドースイッチですが、

この価格はそもそも適正価格なのでしょうか。

 

家庭用の据え置きゲーム機として

スイッチを考えてみると、

プレイステーションと比較すると安く、

任天堂の据え置きゲーム機本体と比較すると高い。

ということが言えます。

 

ちなみにですが、

プレイステーションシリーズは、

発売当初の本体価格は大体4万円です。

 

プレイステーション3のみ、

5万円から6万円という高価格での販売でした。

 

それらと比較すると、33000円という

定価のニンテンドースイッチは安いゲーム機です。

 

しかし、これまでに任天堂が発売してきた

ゲーム機の価格と比較すると、

 

  • WiiU ⇒ 2万6250円
  • ゲームキューブ ⇒ 2万5000円
  • ニンテンドー64 ⇒ 2万5000円
  • スーパーファミコン ⇒ 2万5000円
  • ファミリーコンピュータ ⇒ 1万4800円

 

と、上記のようになり、

この歴史を振り返ると、

そもそもの設定されている定価は、高めだと言えます。

 

そこから更に転売によって

金額が4万円近くまで上がっているということを考えると、

任天堂の発売しているゲーム機としては

適正価格よりも安いわけではないと言えるでしょう。

 

スイッチだけに限らず、人気商品に対する転売対策はどうなるか?

コンサートのチケットなどは、

すでに転売対策が進められています。

 

スイッチ転売がこれだけ問題になった以上、

今後は人気ゲーム機の転売対策も

強化されていくことが容易に予想されます。

 

小売店のほとんどの店舗では

「1人1台のみの予約」という形で

任天堂スイッチの予約を行いました。

 

しかし、それでも転売屋が

複数の人を引き連れ買い占めて行く為、

スイッチに関しては、先着順ではなく

抽選によって販売者を決めるという小売店も多くなってきました。

 

こうした小売店側の対策によって

「情報やツールや人海戦術」などによって

買占めを行ってきたせどらーでも、

簡単には特定商品の大量購入ができないようになる環境が整ってきています。

 

そもそも転売というビジネス自体

今後どうなるのか?という話ですが、

 

少なからず転売屋の影響で、

販売者だけでなく、メーカーAmazon自体にも

ユーザーからの転売屋に対する批判やクレームは行っているはずです。

 

現にAmazonの販売者に対する

規制は年々厳しくなってきていますし、

転売ビジネスそのものがなくなることはなくても、

一部メーカーや商品に対しての転売対策はかなり強化されてくるのかなと思っています。

 

そのように考えると、

人気ゲーム機の転売で利益を上げるという

ビジネスモデルは、このニンテンドースイッチが

最後のチャンスになるかもしれませんね。

 

まとめ

 

世の中の転売関係者がまるっと

恨まれるような原因となってしまったスイッチ転売ですが、

 

やっていること自体に違法性はないのです^^;

 

ただ、大人気タイトルだけに

スイッチの転売は被害を受けてしまった人の不満が大きく、

転売屋が目の敵にされています。

 

利益を上げることも大切ですが、

個人的にはやはり「売ってくれてありがとう

と思われながら利益を上げていきたいというのが私の本音です。

 

そのため、私はこの記事で

スイッチ転売をオススメしているわけではありません。

 

やるかやらないかはあなた自身の判断になります。

 

ただし一つ確実に言えるのは

儲かるのは今のタイミングだけ」ということです。

 

人気商品の転売対策が

コンサートチケットのように整ってくれば、

このビジネスモデルは立ちゆかなくなるでしょう。

 

そうなる前に新たな一手を打っておかないと、

すぐに稼げなくなってしまいます。

 

その点も踏まえて

せどりというビジネスを捉えて、

長く稼げるノウハウや情報をしっかり持っておくことが重要ですね^^




Information

◆土日限定開催:無料相談会のお知らせ

【副業や事業としてAmazon転売に参入したい個人向け無料面談】

Amazon転売参入後、3か月で脱サラし、その3か月後に月商200万円の生徒K氏を輩出したマックスフルネス松川が対面形式という形で【1か月一名様限定】で無料面談を実施致します。

対象は、サラリーマンや個人事業主様で月5~15万円の利益を達成するためのノウハウや運営方法を答えられる範囲で答えてゆきます。

独立支援コース以上の方につきましては、月商レベルで最低でも85~100万円以上達成し、事業拡大に伴い1500~2000万円程度の融資(年利2~3%)を受けられるレベルまで指導することが可能です。

Amazon転売に対して真剣な人に限り毎月実施しているのと、無料ということもありまして、テキストによる事前審査もさせていただきます。

審査に通過されたクライアント様は、必ず質問事項ご持参の上、ご参加いただく流れとなります。

全国から福岡へお越しにくるクライアント様もいますが、2016年4月度よりスカイプや電話による面談を受け付けることが可能となりましたので、ご承知置きいただければと思います。

※現在は、5割の方が審査を通過しております。

●福岡限定開催 毎月1名様限定 ※厳選したいので、審査を必ずします。

【日時・締切日】
2017年12月10日(日)13時~(12月7日に募集締め切り)
2017年12月23日(土)13時~(12月20日に募集締め切り)

※コンサル生は定員になり次第、募集は一切致しません

【面談場所】福岡市内の某ホテル
【参加料金】お茶代のみご負担下さい。
【対象者】稼いで真剣に生活レベルを向上させたい人のみ

お問い合わせはコチラ


募集は終了!次回のセミナー開催はメルマガでお知らせします。






nihon

topbanner

公式LINEでは、「0円仕入れの転売ノウハウ」を紹介しています!



【毎月1名様限定】あなたを徹底的に個別サポートします!



コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ