どうも!

Amazon転売せどり大全」の著者、松川和憲です。

 

この記事を読んでいるあなたは、

ひょっとして・・・

せどりで使う銀行口座で、何を使うべきか?

悩んでいるかもしれません。

 

私も最初は分からず・・・

あの銀行にしておけばよかった~!

とか

あの銀行を利用するのは辞めておけばよかった~!

と思ったこともあったので、

是非、私の失敗も生かして、

今回の話を聞いてもらえればと思います♪

 

松川松川

せどり(転売)で使えるおススメの銀行口座5つと選ぶ基準を教えます。

 

せどりでネットバンキングを使うのがおススメな理由3つ

せどりをする時に、利用すると便利なのが、

PCやスマホ1台のインターネットで取引できる、

ネットバンキングです!

 

私も、使い始めるまでは、

本当にお金をネットに預けて大丈夫なのか?

という不安がありました。

 

しかし、使ってみてハッキリ分かったのは、

めちゃくちゃ便利であるということです。

 

最初にそのワケを深く見ていきたいと思います。

 

振込が海外でもパソコン1台あればどこでもできる

私の場合は、スマホから送金しますが、

ネットバンキングは、パソコン1台で、

ネットさえ繋がれば、即振込をすることが可能です。

 

例えば、せどりで複数カードを使っている人は、

その日のうちに、別口座にお金を移したい

思うことがあると思います。

 

そんなときに、

ネットバンキングがあるとかなり便利です。

 

また、通帳記入も、自動的にしてくれるし、

データーで取得できるので、

記帳の際も非常に楽なんです。

 

また、海外せどりなんかしている人は、

海外口座に即座に入金したり、

タイムロスをしなくて済みます。

 

なので、是非、緊急性の高いケスを想定して

1つくらいは使っておいて損はないでしょう。

 

着金が幾分早い

これは、私のせどりチームが、

ほぼ全員楽天銀行を使っていまして、

そう感じるだけなのですが、

同じ銀行同士になると、着金が体感で

早いことがわかっています。

 

私は、1人でなく、仲間と動いているので、

デザイナー、ライター、セキュリティ、

マネージャーへの送金

すべてネットバンキングで処理していかないと、

毎回銀行に行くならば、多分忙殺します(^^;

 

また、仲間もすぐに入金されると

助かるでしょうし、信用にもつながりますよね♪

中には、キャッシュフローが悪い仕事仲間もいるので、

色々な意味で早くしておいた方がよいですね(笑)

 

カードで貯蓄されたポイントを振込手数料にあてたり、振込無料サービスがある

楽天銀行や住友SBIネットがそうですが、

大手銀行に対抗しようと、振込手数料が、

月●回まで無料とか、獲得ステージを設けて、

使うだけでとても嬉しいサービスを提供してくれています。

 

また、楽天の場合は、カードで貯蓄したポイントを

振込手数料に使えるので、非常におススメですし、

住友SBIに関しては、振込手数が、他銀でも無料なので、

マジですごいです。

 

やはり、振込回数が毎月7回を超えると、

場合によっては、手数料だけで、

1000円超えするし、年間で換算すると、

飲み代になるレベルになりますからね(笑)

 

もしあなたが、せどり(転売事業)専用の銀行口座を作るならネットバンキングが一番おすすめと言えます。