こんにちは!

『Amazon転売せどり大全』著者の

松川和憲です^^

 

あなたは「携帯乞食=mnp乞食」という言葉を

聞いたことがありますか?

 

携帯乞食というのはスマホの携帯などの

多額のキャッシュバックを狙って

MNP(モバイル・ナンバー・ポータビリティ)

を繰り返し、小遣い稼ぎをする人たちのこと。

 

一応、携帯乞食の手口を知らない人に、

簡単に説明をしますと、

よく乗り換えキャンペーンってやっていますよね?

 

で、携帯電話番号はそのままで、

 

  1. 新規契約
  2. 機種変更
  3. 携帯を転売
  4. 他社へ乗り換え(MNP)

 

この手順でやるイメージです。

 

近年、格安スマホの競争が激化して、

MNP契約を頻発する転売屋やせどらー・・・

通称、携帯乞食、mnp乞食が急増中とのことです。

 

松川松川

この記事を書いている段階で、携帯乞食(mnp乞食)がやっている行為は決して違法行為ではないです。ただ、あまりおすすめできないのも事実です。そこで今回は、携帯乞食の手口と、辞めた方がよい理由についてお伝えしていきます。

 

☞【関連】せどりの何が違法か?知らないと怖いせどりがブラックになる時とは?

 

mail-sp

携帯乞食を大量に生み出してしまった携帯会社戦国時代という背景

出典元:ガールズちゃんねる

1、せどらーがこぞってMNPの情報配信を行っている

 

MNPの転売で〇〇万円稼ぎました

MNP転売で月収100万超え」等々、

最近よく耳にするようにはなりました。

 

でも実は、「携帯乞食(mnp乞食)」と呼ばれる

小遣い稼ぎの手法として結構前から

存在している稼ぎ方の一つでした。

 

キャッシュバックやキャンペーン等を

フル活用してスマホの携帯を安く仕入れて、

売却することで利益を生むやり方なので、

はじめやすいようですね。

転売の考え方とほとんど変わらないので

せどらーには携帯乞食の稼ぎ方は馴染み安く、

すぐに取り組みやすい案件だったのでしょう。

 

そこに目を付けたせどり情報発信者達が

 

「せどりよりも手堅く稼げる案件」
「転売よりも簡単に稼げるビジネス」
「即金ビジネス」

 

等で、MNP転売案件として発信し

iPhoneを中心に携帯乞食が増えた印象です。

 

2、MNPを使った転売をやることのメリット

例えば、せどりであれば、

 

  • 新品せどり
  • 中古せどり
  • トレンドせどり
  • Amazon刈り取り
  • ヘルビせどり
  • 食品せどり

 

等々、数えればキリがないほど

手法が存在します。

 

そして、MNPを使った転売は、

そんなややこしい手法はないので、

ほとんどやることは同じです。

 

あなたが携帯乞食にな

ってしまう可能性がありますが、

mnpの転売をするメリットはいくつかあります。

それが、なんといってもシンプル!

 

  • せどりのようにノウハウが多く存在しない。
  • 仕入先も一定で安定した仕入れができる。
  • 仕入れる携帯が決まっている為、リサーチも簡単。
  • 資金が少なくてもできる。
  • 定期的にMNP携帯を転売して収益化できる。

 

松川も実際にMNPでiPhoneを

試しに転売して携帯乞食を

試したことがありましたが、

しっかり稼ぎ方を覚えてしまえば、

繰り返し稼ぐことはできると思いました

 

商材が携帯電話なので仕入れる場所や商材も

ほとんどが同じになってきますしね。

 

そして、MNP携帯の仕入れに資金を使わない為、

資金が少なくても、まとまった利益を

稼ぐことができるのも一応メリットですね。

 

3、商材も販売されている

 

MNPで転売を行う通称、携帯乞食らが

情報発信だけでなく、教材でも

やり方が公開されていました。

 

話を聞く限りでは

携帯乞食さんのやり方は知識と情報さえあれば

やり方は簡単だし、誰でもできるのでは?

と思いますよね?

 

ただ、そう簡単に稼げるやり方なんてない

といった側面も持っています。

 

mnp携帯の転売は稼ぎやすいという

メリットがあれば、稼ぎやすいからこその

デメリットもあるわけです。

 

MNPの商材を購入してプライドを捨てて

携帯乞食(mnp乞食)をやって

みても良いですが、実際の感想としては

その教材通りにやっても、おそらく

上手く稼げない人もいると思っています。

 

携帯乞食になって月5万稼ぐやり方!その裏手口とは?

MNPをする=携帯回線の他社乗り換えを

意味するので、事前に乗り換え前の回線を

契約する必要があります。

 

ただ、今あなたがプライベート用のスマホを

MNPで転売するわけではありません。

 

格安SIM会社は日本にたくさんあるので、

その格安SIM会社で回線を契約します。

 

ちなみに、このMNPの手続きをする前に

準備する回線のことを、「」や「MNP弾

と呼びます。

 

各SIM会社によって、契約時の条件が

異なるのでMNP弾を契約する際に、

 

  • 契約期間の縛り
  • 契約月額料金
  • 初期費用

 

等を基本に、できるだけMNP転売をする際に、

出費が少ないSIM会社を選ぶ必要があります。

 

MNP弾を作成したら、次は転売を行う

ショップを探していく必要があります。

  • auショップ
  • NTTショップ
  • ソフトバンクショップ

上記がMNPの転売先のメインですが、

携帯乞食になって貪欲に探すなら、

家電量販店など、キャリア契約が

可能な店舗でも転売はできるでしょう。

 

仮に、MNP弾がソフトバンクの回線なら、

MNP先はauかドコモになりまるし、

MNP弾が、au回線であれば、

MNP先はソフトバンクかドコモです^^

 

 

プライドを本気で捨てて携帯乞食になり、

mnp転売で利益がどのぐらい出せるのかは、

携帯のiPhone含めipadなどで

いかに良い条件の

キャンペーンを行っているショップで

MNPを行えるかが一番のやり方

なってきます。

 

ここはしっかりと、

リサーチをしていく必要があります。

 

あとは、各キャリア毎に、契約期間の縛りや

解約時の違約金などが異なってきます。

 

契約期間の縛りや解約金等を確認せずに

キャンペーン内容だけで契約してしまうと、

解約やスマホの携帯が売却できなくなるなど

大変なことになるので、注意が必要です。

 

無事に他社へMNPが済んだら、

あとは携帯端末の転売を行いましょう。

(これを複数回こなすと携帯乞食化しますw)

 

契約後すぐに解約してスマホの携帯を

売却できるのもありますが、数か月しないと

解約できずに、売却できないパターンも

あるので、そこはしっかり確認しましょう。

 

基本的にMNPを行った携帯端末の支払いは

支払い終えてから売却するケースがほとんどです。

(支払いを終えずに売却しようと思えば売却はできるのですが、ネットワーク利用制限が「△」となり、スマホの携帯を売る時の買い取り額が大幅下がってしまうことがほとんどです。)

 

あとは、MNPを携帯から抜き去った

iPhoneは転売先によっても

得られる利益は大きく異なります

 

もちろん、携帯は

フリマサイトやAmazon等で

販売してもOKです。

 

しかし、MNP転売する案件で携帯端末の

売却先としてメインは買い取り専門業者です。

 

査定から、買い取り、入金までのサイクルも

早く、実際に店舗に行けば、その場で

現金を受け取ることもできます。

 

また郵送などでも、早ければ到着して

1~2日後には振り込みや現金書留

送ってきてくれます。

 

  • モバイル一番
  • トゥインクルモバイル
  • 携帯商店
  • Goodモバイル
  • ワールドモバイル
  • モバイルステーション
  • イオシス
  • ムスビー

 

等々、調べれば

まだまだ買取業者は出てきますね!

 

こんな感じの手口になりますが、

MNPの携帯乞食を行うための

手順とやり方を簡単にまとめると、

  • MNP弾の作成
  • MNPの転売先を探す(キャッシュバック額等が大きくキャンペーンをやっているショップを探す)
  • MNPを実施(契約)
  • 契約端末の売却(利益確定)

このような流れになるかと思います^^

 

mnp携帯乞食になってしまい転売をするデメリット

失敗するとブラックリスト入りする

 

携帯乞食は、mnp転売に失敗すると、

ブラックリスト化するのはご存知でしょうか?

 

携帯乞食がMNPで購入した

スマホのiPhone等を最終的に

転売してその売却益で儲ける手法です。

 

ただ、売却しても、しばらくは

回線の月額料金等の費用は継続して

支払い続ける必要があるので、

支払いができず、MNP携帯に依存した

乞食のようなハイエナ貧乏

ならないように注意が必要です。

 

各キャリアもすぐに契約回線を、

すぐに解約されては収入になりません。

 

よく、決まった解約月以外に解約すると

解約違約金がかかりますと案内されますよね?

 

それだけならまだよいですが、

決まった日数以上契約期間を経過せず、

短期解約するとブラックリスト入りします。

キャリアは、「携帯乞食リスト」と言っていますw

 

携帯乞食のブラックリストに入ると、

しばらくはキャリアの回線を契約できなくなります。

 

この短期的な携帯の解約で

乞食ブラックリスト入りすると

いわれている契約期間が・・・

 

  • ドコモ→180日
  • ソフトバク→180日
  • au→90日以内

 

と言われています。

 

この日数を経過せずに解約すると、

ブラックリスト入りしてしまうわけです。

 

ブラックリスト入りすると、

「定期的にMNPを使った携帯乞食で

収益化する」というメリットがなくなるので、

注意ですが、本格的な携帯乞食になる人は

我慢するしかありません。。。

 

携帯乞食(mnp乞食)は終了か?規制が入るしょうもない転売手法?

 

総務省の意向で「一括0円」など

多額のキャッシュバックは規制が入っている

といった話をよく聞きます。

 

2020年以降は記事ネタにするくらいで、

mnp携帯乞食もほぼ終了と考えてよいでしょう。

 

しかし、事実まだまだ携帯のスマホを

販売している店で「一括0円」

などの広告を見たりしますよね?

 

これは、この規制が各キャリアに対しての

規制であって、そのキャリアを取り扱う

ショップいわゆる、”販売代理店”に対して、

規制がされていないからです。

 

その為、「店舗独自のキャンペーン」として、

今はまだ「一括0円」等が行われていることから

裏で携帯乞食が転売活動をしている思われます。

 

しかし、これはただの「抜け穴」だし、

売上を伸ばしたいショップ側が、

総務省や中小キャリアの意向に目をつむり

タッグを組んだ裏戦略かもしれません。

 

総務省や大手のキャリアからすれば、

当然面白くない話ですよね^^;

 

現実、総務省もそうした規制を

中小キャリアや販売代理店に適用する動き

は確実に行っています。

 

松川は、携帯乞食このやり方に

ついて否定的でなく公平な立場ですが、

MNP携帯の転売から得られる収益に

固執するのはおすすめできません。

 

その理由は、MNP携帯の転売のような

トレンド系のやり方は、すぐに規制が入り

稼げなくなることを経験的に知っているからです。

 

☞【関連】0円転売って何?違法?合法?実態を徹底解説!

 

 

結論から言って携帯乞食になるのは辞めておいた方がよいです。3つの理由

 

1長期的なビジネスではない

 

ハイエナ貧乏、携帯乞食になるのは、

あなたの自由ですが・・・

年々、このMNP携帯を転売するやり方は、

キャッシュバックがなくなってきたり、

契約の縛りがきつくなってきたりと、

稼ぎにくくなってくるのは間違いないです。

 

とはいえ、裏の手口を使えば、

まだまだ利益を上げられますが、

しかし、総務省も規制を強めているので、

今後どうなるかは分かりません。

 

完全にすき間産業と松川は思っているので、

MNPの携帯乞食になってハイエナとして

稼ぐのであれば、お小遣い稼ぎ感覚でやるのがベターです。

 

まさか、携帯乞食という職歴を

本業とするわけでもありませんし。

 

2実は準備や管理が面倒臭い

 

彼らは携帯乞食と呼ばれるくらいですから

泥臭い人が多いのはわかっています。

 

僕も1台だけやってみたのでわかりますが、

MNPの転売は、即金性、再現性が高い

ビジネスということは間違いありません。

 

しかし、実際にこの記事を書くために

携帯乞食としてでなく、

MNPの携帯を転売してみた感想として

手続きが非常に面倒でした。

 

実際には、

  • MNP弾を選ぶ格安SIM会社の選定
  • キャッシュバック額を上げる為の下取り端末やクーポンの準備
  • 多額キャッシュバックやキャンペーンをやっているショップのリサーチ
  • 契約時のオプション選定やキャリア毎の契約ルールの把握
  • 契約後の回線管理と解約時のルールの把握
  • 売却益を最大限高める為の作業

ここまで細かく把握して管理しないと

失敗して端末の売却までに至らなかったり、

出品を抑える為に、MNP弾をどこで

作るのがベストなのかリサーチも必要です。

 

恐らく貪欲な乞食みたいな人だからこそ

できると思うし、面倒過ぎて、普通に

メーカーや卸と契約した方が効率的ですね~

 

3乞食になれる協力者、ハイエナ貧乏の群れがいないと大きく稼げない

 

携帯乞食単体でも勿論MNP転売で稼げますが、

転売できる携帯やiPhoneの台数は

1人では限りがあります。

 

理由は、携帯はお1人様1台が

自然な見え方だからです。

 

その為、本格的にMNPの転売で稼ぐ

乞食の多くは、家族や協力者を募って

携帯乞食の群れをつくるケースが多いです。

 

松川は家族と言っても嫁さんだけですが、

一緒にMNP転売を試しにやってみました☆

 

やることは全員一緒なので、

MNP携帯の転売は

協力者がいればいるほど稼げる手法です。

 

しかし、お1人様1台の携帯、

どんなに多くても

2台持ちで2台が自然でしょう。

 

10台とか15台とかをMNP携帯を

チームで組んで転売しれば、もう

あなたも「携帯乞食」と言われても仕方がないですね(^^;

 

 

まとめ

 

MNP可能な携帯やiPhoneを転売して

稼ぐ手口を一応ご紹介しましたが、

それで儲けようとすれば、あなたも

ハイエナのようなMNP携帯乞食になります。

 

やり方次第ではまだ稼げるのですが、

規制も厳しくなっているし、

キャリアにとっては不利益なので、

何かしらの規制を行うと思います。

 

Twitter上では、

最新の#携帯乞食に関する情報も流れているので、

気になる方はみてみてください。

 

MNPの携帯乞食に関する

ブログを書いている方もいますが、

その方達はアクセスが欲しいのでやっている印象ですね。

 

MNP転売をする携帯乞食も

随分と廃れてきている印象です。

 

ただ、ある程度の件数にならないと

見合った対価を出すのは

大変なのではないかと思います。

 

もし、あななたが、乞食みたいな

転売手法に固執するのでなく、

真っ当に商売をしたいのであれば、

普通にAmazon販売をすることをおススメします。

 

私は、2015年からせどりをしており、

風当りも強いですが、ずっと今日まで

続けていますし、年間収入も1億円ですので。

※証拠画像付き

 

松川松川

MMPができる携帯やiPhoneの転売は本格的な乞食としてなら稼げる時代がありました。しかし、今では難しいです。メルマガではさらに役に立つ情報や最新の情報を配信しています。今なら期間限定で書籍含む7つの特典を無料で配布しているので、よろしければ、ご登録ください♪




今月のオススメ記事BEST5
mercari-cta
メルカリ転売で稼ぎたいあなたにオススメ!
時流に乗って!メルカリ転売で儲かるおススメな商品7選とは?

consul-cta
松川のコンサルが気になるあなたにオススメ!
マックスフルネスの「副業マンツーマンサポート」とは?

sedori-cta
せどりのイロハを知りたいあなたにオススメ!
せどりとは?amazonせどりで年商1億円達成した経験をもとに解説

amazon-cta
Amazon転売で人生を変えたいあなたにオススメ!
Amazon転売で実際に月714万円稼ぐ方法を分析してわかった5つ


mail-lp
Information

◆限定開催:無料相談会のお知らせ

【副業や事業としてAmazon販売に参入したい個人向け無料面談】

Amazon転売参入後、僅か3か月で脱サラし、今では年商1億円企業にまで成長したマックスフルネス松川が対面形式という形で無料面談を実施致します。

対象は、サラリーマンや個人事業主様で月5~15万円の利益を達成するためのノウハウや運営方法を答えられる範囲で答えてゆきます。

脱サラ・独立志望の方は、月収レベルで30~75万円以上、年商1000~2000万円程度のレベルまで指導することが可能です。

Amazon転売に対して真剣な人に限り定期開催しているのと、無料ということもありまして、テキストによる事前審査もさせていただきます。

審査に通過されたお客様は、必ず質問事項ご持参の上、ご参加いただく流れとなります。

現在はコロナウイルスの影響に伴って、Zoom面談を受け付けております。ご了承ください。

※現在は、5割の方が審査を通過しております。

●無料面談のお知らせ※厳選したいので、審査を必ずします。

【日時・締切日】
平日:お互いの日程を調整して面談を実施
休祝日:お互いの日程を調整して面談を実施

※コンサル生は定員になり次第、募集は一切致しません

【面談方法】Zoom面談
【参加料金】今なら無料
【対象者】Amazon出店と販売を真面目にされたい方

詳細を確認する!