こんにちは、松川です。

 

 

いよいよ、コラム最終話ですが、

今回は「先人の経験から学ぶことの重要性」について

お話していきたいと思います。

 

 

もしもあなたが、

 

  • 今より成果を上げたい!
  • 収入を上げたい!
  • 生活を変えたい!

 

と考えているのであれば、ぜひ読んで欲しいです。

※現状に”満足している”のであれば

読まなくても大丈夫です^^

 

 

 

 

 

それでは本題に入ります。

 

 

——————————————-

 

 

あるところに、村がありました。

 

その村の山の上の方には、

湖があって村人はその湖から、

生活に必要な水を汲んでいました。

 

そしてある時、そこに神様が降りてきて、

村人にこう言いました。

 

 

 

「これからこの湖の水は、ここにいるA君とB君だけが売れることとする」

 

 

村人にとっては、これはちょっとした驚きでした。

 

今まで自分たちがタダで使えていたモノが、

今後はA君か、B君から買わないと

いけないのですから。

 

しかし、神様はここで、

 

「ただしこの水を売る時には、買う人の自宅まで水を届けなければならない」

 

と言ったので、自分の家まで配達してくれるのなら、

多少お金を払っても良いかなぁと

村人は納得をしました。

 

 

A君とB君は、この話を聞いて喜びました。

 

これで一生困らない仕事が手に入ったと。

 

 

翌日からA君は、村中を回って、

お水取りの注文を聞いて回りました。

 

そして注文を受けたら、

せっせと湖にバケツを持って

水くみに精を出しました。

 

 

ところがB君は違いました。

 

 

彼はこの話を聞いた途端、

プイと誰にも何も言わずに村を飛び出したのです。

 

それを聞いたA君は喜びました。

 

 

「あいつがいない間に、たくさん水を汲んでお金を稼いでやろう」

 

 

そう思い、前にも増して、

注文取りに精を出しました。

 

 

ところがある日、B君が村に帰ってきました。

 

手にはたくさんの竹を持っています。

 

怪訝な村人とA君を横目に、

B君はその竹を持って湖の方に向かいます。

 

B君は、そこで竹を切り出し、

パイプに切り出しそれを湖につなげました。

 

そうして、そのパイプをドンドン伸ばし、

少しずつ村人のいる集落の方向に進んでいきます。

 

3日後、遂にパイプは村人のところに届きました。

そこでは、いつでも水が満々と溢れています。

 

この状態になってB君は、看板を立てました。

 

 

「バケツ1杯、○○円!」

 

 

その値段に、A君は飛び上がらんばかりに驚きました。

 

なぜなら、その値段はA君の値段の1/10だったからです。

 

A君はこの値段では全く生活が出来ません。

 

しかし、村人は大喜びです。

 

なぜならここでは好きなだけのお水が汲めるうえに、

値段は以前の1/10なのですから。

 

こうしてB君は巨万の富を築いたとさ。

 

めでたしめでたし。

 

——————————————-

 

 

 

 

この寓話の内容から気づきを得るヒントとして

いくつかポイントを挙げていこうと思います。

 

 

●毎日真面目に働いていたAくんのどこがいけなかったのか?

目の前の仕事しか見ていなくて、

もっと良くなる方法を探していなかった。

現状に満足してしまっていた。

 

●どうしたらBくんのような発想が生まれるのか?

もっと効率が良くなる方法はないか、

様々なビシネスモデルの勉強をする。

結果を出している人から学ぶ。

 

●良い努力とダメな努力とは?

結論から言うと、

 

良い努力とは先人の経験を生かすこと。

悪い努力とは、先人と同じ失敗を犯すこと。

 

そのため、良い努力を実践するためには

  • 成功者はどうしたのか?
  • 失敗者はどうだったのか?
  • 継続しているプロセスで、どんな変化があったのか?

などの情報を得ることが必要です。

 

 

今回のワークショップでは、

  • 先行販売ノウハウで利益率42%を上げた方法
  • ジャンク販売で平均利益率62%を上げた方法
  • メーカー仕入れで安定利益40万円を上げる方法
  • 初心者向けヤフショ販売ノウハウ
  • 70名以上のコンサル生が月収10万円を達成したたった一つの秘訣
  • 仕入れ値ゼロ円の商材や仕入れ先の紹介(特典もあります
  • まず、月5万円稼ぐための基本的な戦略

などについて話す予定です。

 

 

ただし、”ただ見る”、”ただ参加する”だけでは、

意味がありません。

 

 

自分なりに、

  • 何を得たいのか
  • 今回の機会をきっかけに何をしたいのか
  • なぜ参加するのか

を考えて参加してみてください。

 

 

私としては、ビジネス初心者の方だけでなく

現在、転売・せどりで伸び悩んでいる方にも

参加して欲しいと思っています。

 

松川和憲
上記に当てはまる人は、ぜひこの機会にワークショップに参加してみてください!もちろん、上記以外の方でも参加は大歓迎です^^

 

 

[その他のコラム]