【初心者向けコラム第2回目】物販素人が短期的に成果を出すための3つのМ

「松川さんにも
暗黒の時代があったんですね」

そんな返しが来そうな第1回目のコラム。

「正しいやり方さえあれば
ピンチはチャンスになる!!!!」

もう読みましたか?

>>> 初心者向けコラム第1回目

 

松川は、周りの人からなんでか
「信頼できます」と言われることが
かなりあるのですが・・・

 

それは全くの誤解です。

 

今はそうかもしれないですが、
昔はピンチだらけの男でした。

 

1回目のコラムでは、そんな話を
赤裸々にしていったと思います。

 

あ~恥ずかしい

 

まだお読みになっていない場合は、
初心者向けコラム1回目を必ず読んでから、
コラム2に進んでください。

 

―――――――――――――――――――――

 

 

さて、今回は、前回告知した通り、
いよいよピンチをチャンスに変えて
成果を出すためのメソッドについて
解説していきます。

 

今あなたがピンチでなくても、
やる気さえあれば、短期的に
成果が出る方法論があります。

 

それは何なのかというと、
「物販初心者成功の3つのМ」
になります。

 

ちなみに、色々な解釈がある中で、

「物販初心者がいかに最短最速で
成果を出せるか?」という視点で、
見ていこうと思います。

 

もしあなたが、すでに上級者であれば、
ここで、お引き取り願います。

 

ここからは、
初心者の方のみお読みください。

 

初心者のあなたが短期的に物販で成果がでる3つのМとは?

Мodeling(モデリング)=模倣

 

もし、あなたが、
物販初心者であれば、とにかく・・

「うまくいっている人の言うことを
その通りに実践すること」が大切です。

なぜならあなたは、右も左もわからない
センスもない初心者だから。

 

 

センスもない
勉強もしていないあなたが、

闇雲に物販しても成功するわけがないですよね?

あなたは、そんなに自分のやり方に
自信でもあるのでしょうか?

 

 

物販のモデリング(模倣)は、
極端な話僕の言う通りに、
言われた商材を仕入れていればいいんです。

 

これで少なくともAmazon販売で、
月収10万円を稼ぐことが可能になります。

 

これは、
将棋の世界でも同じです。

能力に個人差はありますが、
”将棋のプロ棋士は、
強い騎士の打つ手をそのまま
将棋盤で打って勉強していませんか?”

というか全くその通りに駒を進めていて、
本当にびっくりする時があります。

 

「ここまで忠実に。
自分よりも強い騎士の
モデリングをしているとは・・」

とため息がつくほど。

 

 

だからこそ
あなたにやる気があれば、
それくらいうまくいっている人の
やり方を忠実にモデリング(模倣)するべです。

 

師匠が、を動かしたら、
あなたもを動かすんです

 

あなたがどうしても
成果を出したければ、
モデリングする覚悟はありますか?

 

やる気さえあれば、
真似なんて誰だってできると思います。

 

そこでなんかおかしなことをするから、
成果が短期的に出ないんです。

 

初心者の方は、「自分なりに」といった
価値観を変えていくことが先決なのです。

 

Мanagement(マネジメント)=管理する

 

初心者のあなたが、物販で短期的に成果を
出すための必要な「2つ目のМ」は、

Management(マネジメント)です。

 

これは、部活のマネージャーとか
高校時代にいたと思いますが、
管理する人という意味に近いですね。

 

部活や経営のように、人を管理するのでなく
物販初心者が継続的に稼ぐのであれば、
下記の3つのマネジメントを怠らないでください。

 

・資金(マネー)管理
・自己(セルフ)管理
・時間(タイム)管理

 

初心者はとくにこの3つだけ
おさえておきましょう。

 

とくに資金の部分は、
資金を貯めることだけでなく、
経費の管理も含まれるし、会計業務を含めます。

 

物販は経費との闘いなので、
マネーマジメントは極めて重要!

 

少しでも経費をおさえるために、
ポイントせどりはするべきだし、

少しでも時間を浮かせるために、
会計業務は外注するべきだし、

少しでも行動をするために、
自分自身のメンタルケア
非常に重要になっていきます。

 

経営も最後に行き着く先は、
「マネジメントである」
ともいわれています。

 

 

さらに!

 

あなたが、
本当の意味で物販ド素人であれば

メンタルのマネジメント
も前提となってきます。

 

業界では、マインドセット
言われているものですが、

これができないと全てにおいて、
歯車が狂い、時間的
金銭的なロスを生み出しやすいです。

 

もちろんマインドセットだけでは
成果はあがりませんが、

先ほどお伝えした、
「マネー&セルフ&タイム」
このマネジメントこそ
最終的に必要になってきます。

 

ここでは、あなたが継続的に稼ぐために、
マネジメントの重大性だけでも
理解してもらえるとホントに嬉しいです。

 

Members(メンバーズ)=仲間

 

最後。

物販初心者に必要な「3つ目のМ」は、
「メンバーズ」です。

これは、簡単に言うと、
「物販仲間」です。

 

 

間違えて欲しくないのは、
身近な友達とはまた別の意味で、
僕は、メンバーズを使っています。

 

例えば、粗利にして
月100万円を稼ぎ始めると、
作業量や管理することがかなり増えてきて、
色々としんどくなるのですが・・・

 

そんな時に↓↓↓

  • コンサルタントの存在
  • スタッフの存在
  • 絶対に負けたくないコンサル生
  • ライバル
  • 色々とお世話になっている人

 

このような仲間の存在がいると、
本当に気持ちが楽になり数字も伸びやすいです。

 

この5年間で僕が戦えたのも、
本当に仲間がいたお陰です。

もし一人ぼっちだったら、
きっと辞めていたことでしょう。

 

このメンバーズは、
けっしてめちゃくちゃ
仲良くなくてもいいんです。

 

近くにいるだけで励まし合って
安心できる存在であれば、
それだけで十分です。

 

物販するなら家族を仲間として、
巻き込んでもOK

 

ちなみに
どうしてメンバーズを
3つのМにしたのかというと、

「初心者にとって
物販は意外にも孤独だから」です。

中級者以上になってくると
結構仲間が増えてくると思います。

 

初心者の時って、納品や出品作業を
していると心が折れてきますよね(^^;

 

しかし、そんな時こそ、
チャット上でもコンサル生同士が

「励まし合い」
「助け合い」
「つぶやき合える」

この繋がりこそが、
初心者のあなたにとって、
短期的に成果を生み出すソース(資源)
になります。

 

まとめます。

 

物販初心者に必要な
「3つМ」いかがだったでしょうか?

 

かなりしっくり
来たのではないでしょうか?

  1. Мodeling(モデリング)=模倣
  2. Мanagement(マネジメント)=管理する
  3. Members(メンバーズ)=仲間

 

是非、この3つを意識して、
初心者の方は、物販で短期的に
成果を上げて貰えればと思います。

 

 

 

 

でね。
初心者の方でとくに・・

  • 他の塾に行っても稼げない方
  • 商材ばかり購入してしまうノウハウコレクターの方
  • 個別コンサル受けて損失を被った方
  • 何か理由をつけて一匹オオカミで行動して心折れている方

もし、
どれか1つでも当てはまるものがあれば
きっと「3つのМ」の内、
何かが欠けているはずです。

 

大抵お金をすぐに払う人は、
周りに信頼できる仲間がいないです。

お金を払うなら先生含めて、
仲間を手に入れなけれなりません。

 

しかし、松川が今年リリースした
MFP(МFプロダクトグラント)は、
圧倒的に丁寧なサポート体制で、

初心者のあなたに仲間ができ、
利益配信サービスを受けるだけで
継続的に稼ぐことができます↓↓

 

あなたは、
リサーチをしないで下さい。

僕が代わりに商品を見つけますので。

 

 

第3回目のコラムは、今年リリースした
「物販初心者が
新サービスMFPを受ける理由」
について語っていきたいと思います。

 

MFPは、今年の6月にリリースされて、
僅か1か月あまりしか経過していないのに、

リサーチをすることなく、
仕入れに成功しているメンバーもいます。

 

当然です。
Amazon販売実践者の松川含め、
仲間が商品を見つけてくれるから。

繰り返しになりますが、
”リサーチ不要”配信だけで仕入れ
をしもらっています。

(逆にリサーチについて
質問しなくて大丈夫です。)

 

 

詳しくは第3回目のコラムでお伝えします。

 

 

リサーチ時間90%カット!配信通りに商品を仕入れるだけの初心者必須サービス【MFP】7月度事業説明会のお知らせ

松川和憲
今のピンチや悪い状況を打開したい場合、7月度MFP事業説明会にぜひともご参加ください。30名限定です。お早めに日程をLINEで教えてくださいね^^
 

サブコンテンツ
LINEはこちら