>>> 「複業必須の時代を生き抜くために」LINEで個別相談受付中!

 

 

 

 

 

 

やはり働くうえで、

「年収」「月収」

1つの大きな指標ですよね。

 

 

 

 

 

 

また、年収や月収の高さが自分の市場における価値を示すと言っても過言ではないでしょう。

 

 

 

 

 

ですが、年収や月収の高さばかりに目がいってしまうと、

「時間」

つまりは自分の命を無駄にしてしまう可能性があります。

 

 

 

 

 

 

例えば、月収100万円を稼ぐ

”Aさん””Bさん”がいるとします。

 

 

 

 

 

 

月収100万円という数字だけ聞けば、どちらも同じに感じるかもしれません。

 

 

 

 

 

ですが、時給換算して

 

  • Aさんは時給2,000円
  • Bさんは時給10,000円

 

であればどうでしょう?

 

 

 

 

 

 

それぞれ100万円稼ぐための時間を計算してみると、

 

  • Aさんは500時間
  • Bさんは100時間

 

になります。

 

 

 

 

 

 

 

稼ぐ金額は同じでも、働く時間には400時間もの差が生まれます。

 

 

 

 

 

つまり、100万円を稼ぐ度にAさんはBさんに比べて自由な時間を400時間も失っているんです。

 

 

 

 

 

睡眠時間(1日8時間として)を抜いたとしても、約25日分の命を仕事によって失っています。

 

 

 

 

さらにわかりやすく年収ベースで話をすると、

 

AさんもBさんも年収が500万円だった場合、

 

1年間で働く時間には2000時間もの差が生まれます。

 

 

 

 

 

これって

1年で2000時間=125日分の命が仕事によって削られているわけです。

 

 

 

 

 

逆に言えば、BさんはAさんに比べ125日分も多く人生を楽しむことができます。

 

 

 

 

あなたはAさんとBさんどちらの人生を歩みたいと思いますか?

 

また、今のあなたの時給はいくらですか?

 

時給を上げるために何か行動を起こしていますか?

 

 

 

 

 

これまでコンサル生への指導や個別の相談など裕に数300人と話す機会がありましたが、

 

意外と月収や年収に囚われていて時給を考えていない人が多かったです。

 

 

 

 

 

 

ですが瞬発的でも、時給を上げて安定的に稼ぐ力を身につけてしまえば残りの人生を今の何倍も楽しむことができます!

 

 

 

 

それが、WEB物販です。

 

 

 

 

いまの時代にわざわざ店舗開く選択をする方はややリスキーでしょう。

 

 

 

 

 

もし、少しでも自分の時給を上げたい!

と思った方は、

 

宣言解除まで開催中の無料個別相談にご連絡ください。

 

 

 

 

複業で収入をあげる時代にはいっています。

 

 

 

 

>> 個別相談はLINEで受付中です!