最近せどりをはじめようとした人がいまして・・・

 

せどりって薄利で微妙です”と言われました。

 

 

う~ん。

この人目先しか見ていないな~

あまいな~

 

と思った松川です。

 

 

逆で、物販は売上があがりやすいからこそ

今後の事業拡大は多いに期待できますよ?

 

 

 

 

はい?どういう意味ですか?

 

 

 

繰り返しになりますが、

もしあなたが創業を検討されていて、

事業経験が短いのであれば、

売上がなるべくあがる事業を選んでおくことをおススメします。

 

 

 

なぜか?

 

 

 

 

事業拡大に必須の融資は、

直近3か月の売上額に比例するからです。

 

 

これ創業の方の殆どが知らないです。

 

 

賢い創業者は、融資ひっぱるために、

回転率の高い物販をスタートする方もいます。

 

 

 

売上がないと事業拡大なんてできない!

これを創業まもないあなたに知っておいて欲しいです。

 

 

 

逆に

 

  1. アフィリエイトしています。
  2. ブロガーやっています。
  3. FXや仮想通貨やっています。
  4. ウーバーイーツの配達員しています。
  5. youtuberしています。

 

こんなよくわからない業種で金融機関や保証協会で審査を通してみてください。

 

あなたに1銭も貸してくれないでしょう。

 

 

何故か?業種という枠組みがはっきりしていない(認められていない)だけでなく、

 

 

仕入れが必要ないからです。

 

 

ダブルパンチです。

 

 

1.2.5は確かに情報通信業としての見せ方はできますが、利益が上がっていれば、仕入れも必要ないので正統な理由がないと中々融資は受けられないです。

 

 

 

 

え?それなら

融資無しで事業拡大していく?

 

 

それはちょっと甘いんじゃないのかな~と思いますね(^^;

 

 

今こんな大変時代だからこそ、

 

  1. 業種変更
  2. 新規事業
  3. 副業必須

 

これらを検討・模索されている方が大勢います。

 

 

仮に非常事態宣言が解除されても、また感染者が増えて、宣言と解除の繰り返しになる確率が今年は高いです。

 

今から飲食店やる人いないですよね?

 

また感染力が3倍もあるブラジル株や変異種が逆に流行ってしまったら、尚更、宣言と解除の繰り返しでしょう。

 

 

では、先々が見えない中で、何をした方がよいのかというと、

 

”仕入れが必要な事業”になります。

 

 

なぜ赤字の飲食店に銀行は金を貸すのか?と疑問に思ったことはありませんか?

 

万一の融資を受ける際も、融通が効きやすいのが、仕入れがある事業です!

理由があるんです。

 

 

というわけで、非常事態宣言解除日まで

 

  1. これから創業を検討されている方
  2. 業種変更を検討している方

 

を応援したいと思っているので、創業特別相談の受付を開始します。

 

こんな企画です◎↓↓

 

最近の副業希望の人が「せどり」とか「中国輸入」という単位でしか物販事業を見れていない方が多いです。

 

融資や事業拡大に有利なのが、物販なんです!

 

 

最後は、起業願望のある方に時間を作っていこうと思います。

 

それでは、対象者からのご連絡をお待ちしていますね。

特に期日とかを煽ったりしませんので、ご安心ください。ごゆっくり。

 

今すぐ業種変更・創業の無料相談をする